2018年2月21日 更新

リップルコインの今後の展開についての予測。2018年はどの様になるだろうか!

2017年リップルコインは価格を凄くあげました!2018年はどのようになるのでしょうか。

2018年も仮想通貨の年

 (24755)

2017年は仮想通貨にとって記念すべき年であったように思います。大きくその価値を伸ばした仮想コインがたくさんありました。また、仮想通貨自体が大きく注目されるようにもなっています。この勢いは2018年になっても変わりません。特にリップルコイン(リップル)が大きな注目を集めるようになってきています。リップルは2018年に大きな飛躍を遂げることが指摘されている仮想通貨です。

line

リップルコインとは

 (24758)

リップルは2013年に始まった仮想通貨です。ビットコインは2009年にスタートしましたので、比較的新しい仮想通貨ということになります。リップルが目指すものは、送金インフラのグローバル化といえます。インターネットの普及によって、世界中の人がネットによってつながることができる時代になっていますが、いまだに送金システムはそれ以前の状態となっています。この点を改善することを目的としてリップルでは送金システムをRippleNet経由で行うように構築されています。この方式によって、これまでとは違った無駄のないスムーズな国際送金が可能になってきます。

リップルコインの将来性

 (24761)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
リップルはますますその価値を今後も高めていくことが示唆されています。特にこれまで全く進化を遂げてこなかった国際送金の分野で大きな進化を遂げようとしているリップルの魅力は大きなものになってくることが示唆されています。リップルの出現によって、これまで大きな手間と手数料が必要であった国際送金の欠点が大きく改善されることになりました。この点が今後大きくリップルの人気を高める原因になっていくと考えられています。

ビットコインが登場した時には従来の銀行がもういらないのではないかというイメージとなり、大きな変革のきっかけになりましたが、リップルの登場によって今度は国際送金の分野において大きな変革が起こる可能性が示唆されています。一方でリップルの場合にはビットコインとは異なり銀行との共存関係を目指しています。すなわち、銀行にリップルコインを積極的に使ってもらうという考え方を導入しています。結果として国際送金システムに大きなブレークスルーを与えることを目指しています。

これまでの仮想通貨はそれを中央として管理する組織が存在していないという特徴がありました。たとえば、ビットコインの場合には利用者がそれを管理するシステムがとられています。これに対して、リップルはリップル社と呼ばれる企業が発行管理を行っています。このシステムは従来の仮想通貨のシステムになれている方にとっては順応しにくいシステムではありますが、銀行との共存を考える場合には、中央で仮想通貨を管理する企業が必須のものとなります。銀行との共存を目指すことによって、リップルは従来の仮想通貨よりも大きな躍進を遂げる可能性を多いに秘めているといえます。

リップルコインの性能

 (24764)

リップルは従来の仮想通貨と比較してその性能が非常に優れています。まずは、従来の仮想通貨に比べてリップルは非常に安い手数料を実現しています。更には送金にかかる時間も非常に短時間となっています。これほど利便性の高い仮想通貨はこれまで見たことが無いとも言われています。
アルトコイン訴求

リップルコインの価格

大きな注目を集めるようになってきているリップルの価格は今後も上がっていくことが予想されています。しかしながら、これまでの仮想通貨で見られていたように大きな下落が短期的には起こるかもしれませんが、長期的な展望に立てばリップルの価値は上昇していくことが予想されます。他の仮想通貨で見られたように2018年の間に価格が10倍になるような可能性も秘めています。

リップルコインの購入法

 (24769)

リップルは従来の仮想通貨と同様に取引所から購入することができます。幾つかの取引所が存在していますので、どの取引所を使うのが良いのか迷ってしまうかもしれません。そんな時は多くの人利用している取引所を活用するのがお勧めです。多くの人が活用しているということは利便性が高かったり、メリットが多くある取引所である可能性が高いからです。

たとえば、スマホから簡単に操作できるような取引所は便利でお勧めです。既に仮想通貨の取り扱いに慣れている方の場合には、手数料が非常に安い取引所を選んでみてもいいでしょう。手数料が安い取引所の場合には、日本円から直接リップルを購入することができるのであれば便利ですが、そうでない場合には他の仮想通貨を一端購入することが求められることもあります。一定の仮想通貨に対する取り扱いの知識が必要になりますのが、その分手数料を大きく抑えることが可能になります。取引所を選ぶ際には、いろいろな条件を比較してみて、自分の目的とスキルに合わせてそれを選んでいくようにすると良いでしょう。いずれにせよ、リップルが今後大きな飛躍を遂げてくれそうな可能性を十分に持った仮想通貨です。
bitclubmining
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いをまとめてみました
管理者3 | 243 view
採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

仮想通貨は流通するにつれ、マイニングと呼ばれる採掘作業が行われます。ビットコインの採掘作業に対し、リップルコインの採掘とはどう言った作業に当たるのか、仕組みと発行について調べてみました。
麻衣 | 9,493 view
注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

次世代型の決済手段として話題の「仮想通貨」の中でも、ビットコイン、イーサリアムと並んで注目度の高い「リップルコイン(XRP)」。勢いを見せている現在の動向、最新情報をお届けします。
ねず | 3,644 view
日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

ビットコインに次いで第2位の総資産額となってがぜん注目が集まっているリップルコインですが、日本での取引状況はどうなのでしょうか。これまでとこれからの日本でのリップルコインを取り巻く状況について解説します!
元塚和秀 | 1,382 view
リップルコインの価格は?これから上がる?

リップルコインの価格は?これから上がる?

最近話題になっている仮想通貨のリップルコイン(XRP)ですが、価格はどれぐらいまで期待できるのでしょうか。2017年5月現在1XRP=37円となっていますが、リップル社ではXBRの目標を1XRP=1ドルとしていることから今後の値動きに注目が集まっています。これまでの値動きからトレンドをさぐっていきます。
元塚和秀 | 4,509 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3