2017年4月6日 更新

初心者の為のビットコイン投資

ビットコインは仮想通貨ですが、取引で多く利用されているのは投資の現場です。損得が生まれる世界の入り口をちょっとだけのぞいてみました。

ビットコイン投資について考える

ビットコインで投資をはじめて、設けた人損した人はたくさんいます。
ここではビットコインで行う投資について、どのような考え方があるかを調べてみました。
長期的な考えか短期的な考えか、その人によって違うと思いますが、現状は長期的な投資は控えたほうが良さそうです。
ビットコインに限らず仮想通貨はまだスタートしたばかりですので、投資は慎重に行いましょう。
 (5108)

このため、ほとんどの人はビットコインを始めとする仮想通貨は、まだまだ長期投資には全く適さないと考えています。日本でもボラタイルな価格変動を利用し、FXと同じようにトレードの対象として関心を持つ人の中で急速に広がりを見せています。しかし結局のところ殆どの人は最終的には円に戻すことで利益を得ようとしているようです。
4回に渡って書いてくれているので最後まで読んでみてください。
ビットコインは億万長者も大量に排出しましたが、大失敗した人も大量に排出しております。ビットコインは流通量が決まっていることから、投資の対象となっているのですが、これからもネット社会が加速度的に進みP2Pのシステムを使った画期的なものであることはゆるぎない事実なので、廃れることは少ないでしょう。

実際に、ビットコインを使って億万長者になった方々はこれからも伸び続けると明言しておりますし、すさまじい額を投資している方もまだまだいます。

仮想通貨はビットコイン以外にもイーサリアムなど大量にありますので、世界の投資家は次に大流行しそうな仮想通貨を求めてさまよっている状態ともいえるでしょう。ただし、当たりはずれが大きいのも仮想通貨投資の真実なので、あまりにも無防備に飛び込むのは辞めましょう。
ビットコインは2009年から運用が開始された仮想通貨です。仮想通貨と名前がついていますが、硬貨も実在し、硬貨・データともに実際の通貨である円やドル、ユーロなどに換金が可能です。
また、世界各国どこに送金しても手数料がかからないという点が、国を超えてやり取りをする際に便利です。
それがなぜ投資の対象になるかというと、ビットコインの流通量が決まっていることがその理由。
流通量が決まっていると投資の対象になるんですね。
全然知りませんでした。

投資をするなら知っておきたいキャピタルゲインとは?

キャピタルゲインは株やFXで投資を行っている方ならご存知でしょう。
ビットコインのトレードでも当然、相場の変動によって利益が出ますからキャピタルゲインがあります。
逆に売ることによって損失が出た場合はキャピタルロスと言います。
利息や配当などで利益が出るインカムゲインとは全く違うものですので注意しましょう。
 (5109)

仮想通貨においてキャピタルゲインとは仮想通貨の価格の上昇による利益のことを指します。

また、信用取引でショート(空売り、つまり先に売ってあとで買い戻すこと)をしていた場合は、仮想通貨の価格の下落によって利益を出すこともキャピタルゲインと言います。

ようは、資産の価格の変動による利益は全てキャピタルゲインに分類されます。
キャピタルゲインは相場の変動によって利益を得た時に使われるものなので、仮想通貨で利益を得た方も該当するものとなっております。

このビットコインを投資目的で購入されている方は非常に多いでしょうが、その人たちはいかにしてキャピタルゲインをどのようにして得るのかが永遠の課題となります。

この課題を確実にクリアする方法はありません。もしあるのならすべての人たちが億万長者となってしまいます。それでも、キャピタルゲインを得やすくなる方法というものは存在しているのです。

それは、世界情勢がどうなっているのかを予測し、チャートを読み解けるようになることです。一言でチャートを読み解くと記載しておりますが、これは熟練された技術が必要と言われているので、安易に実行できるものではないと思ってください。それでも、世界情勢を知ることは常にアンテナを立てておけば可能となっておりますので、まずはそこから始めてみるのも良いでしょう。
キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)とは

キャピタルゲインフィーとは、BTC FXで取引された建玉のうち、反対売買、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されるものです。(損失が出た場合は、徴収されません)
このキャピタルゲインフィーは、ビットバンク社が相場急変時のロスカット時に被る相場変動損失を防ぐためのもので、決済損失積立金として充当されます。
こういうものも存在することは知っておきましょう。

投資をする前に日本の取引所を知ろう

ビットコインで投資をはじめるにはどうしたらいいのでしょう?
当然、ビットコインを入手する必要があります。
かつては海外からしか購入できなかったビットコインですが、今は日本にも取引所があります。
購入するか取引するかで手に入りますので、投資に興味がある方はさっそく手に入れてみてください。
ビットコイン取引所で購入する

 マウントゴックスの破たんで国内から取引所が無くなりましたが、最近新たに取引所が複数設立されています。
便利になりました。
ネットで検索するといろいろ出てくるのですが、下記の取引所の使い勝手が良さそうです。
今後も増えてくるでしょう。銀行振り込みとでビットコインを購入することが出来ます。
投資を本格的に始めたいという方は日本にどのような取引所があるのかを理解する必要があります。取引所を用いないでも取引を行うことはできますが、非常に面倒になってしまいますので、取引所を使うことを基本と考えてください。

一時期はマウントゴックス事件でマウントゴックスがなくなってしまったことから、日本国内から取引所が無くなり、日本人投資家の方々も大変困惑する状況になってしまいました。

しかし、今では複数の取引所が設立されており、これからも増えることが予想されております。一つしかなかったのなら比較の使用もなかったのですが、選択肢が多くなれば比較もできるものなので、その中から最も自分にとって使い勝手がよさそうなところを探すようにしましょう。
このページでは、国内取引所について比較します。セキュリティについては国内取引所比較(セキュリティ編)、出来高や最新価格については国内ビットコイン市況をご確認ください。

上表及び以下のデータは当サイトが調査した時点のデータであり、変更等が行われていることもありますので情報が誤っている可能性もあります。詳細・正確な情報は各取引所サイト等をご確認ください。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインを購入すると消費税が必要になるのか?

ビットコインを購入すると消費税が必要になるのか?

現在の日本の法律ではビットコインは通貨ではありません。つまり、物理的な商品と同じで本来は消費税が掛かるのです。現状、どこの取引所も消費税は取っていませんが、将来的にはどうなるのでしょうか?
ほろん | 2,989 view
海外送金するならビットコインがお得?

海外送金するならビットコインがお得?

海外送金をするときに気になって仕方ないのは手数料だと思います。では、ビットコインなら手数料などのコストはどうなるのでしょうか?
ほろん | 489 view
必見!ビットコイントレーダー急増の予感!!

必見!ビットコイントレーダー急増の予感!!

ビットコインの波は現段階までとどまるところを知りません。様々な面からのアプローチを考える企業があるので、トレーダーの方としては情報収集に余念がないのではと思います。
turubo | 458 view
もしかしたら化けるかもしれないビットコインの相場

もしかしたら化けるかもしれないビットコインの相場

2014年に危うくなってしまったビットコインですが、2015年に再び活気を取り戻しました。ではこれからの相場はどうなっていくのでしょうか?
ほろん | 2,531 view
新しい事を始めたい方必見。おすすめの投資=ビットコイン!

新しい事を始めたい方必見。おすすめの投資=ビットコイン!

「投資」はリスキーで怖いな・・そう思っている人におすすめなのが、ビットコインです。ここでは、ビットコインの「ビ」の字も知らない方でも、分かりやすく投資の仕方をご説明します。是非ご覧ください!
管理者 | 3,989 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん