2016年3月23日 更新

株式会社bitFlyerにSBIホールディングスが出資

2016年1月29日、SBIホールディングスのグループ企業、SBIインベストメント株式会社が、ビットコインを売買、保管などを行うbitFlyerに出資を行う締結をしたとのプレスリリースを発表しました、その詳細について迫っていきたいと思います。

SBIホールディングス株式会社とは

 (7303)

SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチャー企業などへの投資等を行う「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・化粧品等におけるグローバルな展開を行う「バイオ関連事業」を主要事業と位置づけ、事業を展開しています。
東京都港区にある会社で、設立は平成11年(1999年)7月になります。
最初はソフトバンク株式会社と資本提携もしており、新しい会社でした。

ネット証券として有名になり

著者の記憶を振り返りますと、個人の間で、
株式のオンライトレードが流行り出した2000年代前半頃にいち早く、
株式の取引手数料を業界で最安値設定にしました。

手数料の安い会社=イートレード証券として、
個人投資家、特にデイトレーダーの間での地位を確立してきていました。
(イートレード証券からのちにSBI証券となります)

そのときから、少しずつ顧客を獲得し続け、地道にシェアを伸ばしてきたという印象が強いです。
ネットにあまり慣れていない層は大手証券会社、それ以外の特に若者はネット証券。
そのような棲み分けがされていたと思います。

ネット銀行としても地位を確立

やがて2006年にはソフトバンクグループから完全に離脱を果たします。
 (7305)

そして翌、2007年にはSBIネット銀行が営業開始されると、
開設キャンペーンなどで、低金利の続いている日本で定期預金の一年限定で、
金利を年率1%以上に設定したりしました。

そして、他行宛ての振り込み手数料を限定的に無料化するなど、
ここでも顧客を開拓してきていたことは記憶に新しいです。

地道に顧客を確立

 (7307)

平成28年の現在では、ネット銀行での顧客満足度指数のNo1をキープするなど、
SBIブランド、としてグループ化するほど、企業全体の知名度、規模は拡大してきています。

グループの主要業は、金融サービス、アセットマネジメント、バイオ関連、
その他、大学院、子ども希望財団の事業に分類され、その数は延べおよそ43社にものぼります。
 (7310)

日本で唯一の経営大学院大学だそうです。先進的ですよね。

代表取締役執行役員CEOの北尾吉孝ってどんな人?

1974年慶応義塾大学経済学部卒業後野村證券入社。

1978年英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。

野村證券ニューヨーク拠点勤務後、英国ワッサースタインペレラ社常務取締役(1989年)、

野村企業情報取締役(1991年)、

野村證券事業法人三部長(1992年)を経て、

1995年孫正義氏の招聘でソフトバンク入社、常務取締役就任。

現在SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長。
日本、英国での一流大学を卒業し、大手金融業界で経験を積み独立。文句のない経歴ですよね。
北尾氏の語る、あるべきリーダー論がありましたので以下に引用いたします。
「日本人が持っていた強靭な精神力、厳しい時代を生き抜ける力を身につけたリーダーでなければこの難しい時代の日本を任せられません」として、

中国古典から学び「君子を目指せ 小人になるな」を著書または講演で多数提唱。

提唱によれば、「小人」は個人的な生き方を追求する人。

対して、「君子」は徳のそなわった品位の高い人。

君子に備わる五つの徳は、「仁」「義」「礼」「智」「信」とする。
小人になるなという言葉にはドキッとさせられますよね。
自分のことで精いっぱいになってしまい、自己中心的になってしまうという経験は誰にでもありますよね。

中国の思想家、孔子の論語からの影響が、北尾氏のブログや著書にも大きいようです。

2016年 株式会社bitFlyerへの出資を決定

 (7295)

bitFlyer社は、2014年1月に設立された、ビットコインの取引・販売・買取・決済などを手掛けるビットコイン総合プラットフォーム運営会社です。同社は国内トップレベルの取扱高を誇るビットコイン販売所及びビットコイン取引所を運営するほか、ビットコインを利用した送金サービス、クラウドファンディング、ポイント事業等を展開し、ビットコインの普及を推進しています。また、bitFlyer社は仮想通貨を支える基盤技術であるブロックチェーン技術を可視化したツールを開発するなど、世界でも数少ないブロックチェーンの基礎技術を開発できる技術力を有しています。
株式会社bitFlyerでは、アカウント作成、アカウント維持、ビットコイン売買、の手数料を無料にしています。
初心者もチャレンジしやすいですよね。

売買手数料に関しては2016年3月現在無料で、無料期間が終了の2週間前に告知するとのことです。

グループ内のSBIインベストメント株式会社からの出資

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉、以下「SBIインベストメント」)は、同社が運営する「FinTechファンド」(名称:FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合)等を通じて、仮想通貨ビットコインの販売・買取・決済サービス等を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役CEO:加納 裕三、以下「bitFlyer社」)へ出資することについて覚書を締結いたしましたのでお知らせいたします。

SBIホールディングスの子会社です。

小会社のベンチャーキャピタルファンドからの出資、簡単に言えば、
SBIグループからみて、bitFlyer、ビットコインへの将来性を感じ、
グループないでの投資部門からの出資を決めたということになります。

直感力もある 北尾吉孝CEO

.
北尾さんは、ベンチャー企業に投資する時、どのような点で会社を見極めるんですか?

 僕は必ず社長面談をします。その会社のビジネスモデル以上に、まず社長自身がどんな人物なのかをきちんと見る。どんなにビジネスモデルが優れていても、社長が“志”のない人物だったら、絶対に投資はしない。
― 人物のどこを見るんですか?

 人物を見極めるのは非常に難しい。でも一つ言えるとしたら、直感ですかね
直感で人を見抜くことは、簡単そうで難しいですよね。
経営者であればたくさんの人をみてきている、そういう経験がものをいうのでしょう。

先進的な会社といえる株式会社bitFlyer

設立が2014年、代表取締役、加納裕三氏は1976年生まれ、
取締役CTOの小宮山峰史氏は1971年生まれと新しい会社ですが、
経歴をみていくと金融だけでなく、プログラム作成のプロ、ということがわかります。
加納氏は、2001年に東京大学大学院工学系研究科修了後、
ゴールドマン・サックス証券にてエンジニアとして自社決済システムの開発を行います。

そこで培ったノウハウを市場で実践するために、
BNPパリバ証券で金融のデリバティブのノウハウを経験します。

そして、ゴールドマンサックスへ再入社し、今度はトレーダーの経験をします。
 (7325)

加納氏は流体力学を専攻し東京大学の修士課程を終えた後2001年にゴールドマンに入社した。液体や気体の動きを研究することで、複雑なシステムの理解や動きをシミュレートするためのプログラミングの能力を身に着けた。3年半の間アナリストを務めた後、トレーディングを学ぶためBNPパリバに移籍。ゴールドマンに戻った後6年半勤めた。

「ゴールドマンにいる限り安定性がない」し、自分で事業をすれば伸びる余地が大きいと同氏は話す。「複雑なシステムが好きなのでデリバティブトレーダーになった。それが今はビットコインだ」と語った。
金融商品の世界と、それを動かしているプログラミングシステムの世界
双方の世界をみてきている人物が、次の世界をみすえての設立だということがわかります。

さいごに

 (7311)

設立が2014年のような新しい会社に出資していく勇気、決断力の早さが凄いですよね。
まだまだ、伸びしろの多いビットコインの世界。
株式会社bitFlyerや業界全体の今後の枠にとらわれない成長を応援していきたいですよね。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

これからビットコインを始めてみようとお考えの方に、最初のステップとしてまずおすすめなのが「ビットコイン取引所または交換所」で購入することです。 そこで、今回は購入までに必要な予備知識をまとめてみました。
Michiru | 2,024 view
ビットコイン取引所&販売所の評判①

ビットコイン取引所&販売所の評判①

ビットコインの取引所&販売所にはいくつかありますが、今回はその中からbitFlyer(ビットフライヤー)の評判について調べてみました。
ほろん | 3,404 view
各取引所でのビットコインキャッシュの付与などについてまとめた。

各取引所でのビットコインキャッシュの付与などについてまとめた。

ビットコインキャッシュが誕生し、国内外の取引所が続々と対応を始めています。その中で各取引所がどういう対応をしたのかというのを簡潔にまとめています。
じょにー | 66 view
ビットコインゴールドがもらえるとして、それを受け取る際に気を付けなければならないこと

ビットコインゴールドがもらえるとして、それを受け取る際に気を付けなければならないこと

どうなるかわからなかった分裂問題から解決策としてビットコインゴールドが生まれました。 これをもらう際の注意点などを覚えていてもらいたいです。
じょにー | 442 view
ビットコインを受け取る際の取引所と条件とは

ビットコインを受け取る際の取引所と条件とは

ビットコインキャッシュからハードフォークが決まってビットコインゴールドが生まれることになりましたがそれの受け取り条件などをまとめてみました。
じょにー | 135 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

osaremade osaremade