2017年5月26日 更新

リップルコインへの投資はリップル社の将来性への投資?

リップルコインを購入することは、実はリップル社が開発した決済システムの将来性に投資しているのです。システムを利用する金融機関が増えて行けば、リップルコインの価値も上がって行くことになります。リップルコインの将来性は投資に見合うものなのかどうか、見て行きましょう。

一万円札3枚が財布から飛び出す | 「frestocks(フリストックス)」フリー素材やモデル写真 (19590)

リップルコインに将来性があるという理由

リップルコインの将来性について検討するには、日々変動するリップルコイン(XRP)のレートだけを見ていてもわかりません。というのも、リップルコインは他の仮想通貨と異なり、主として金融機関同士の決済に利用される仲介通貨だからです。特にリップルコインが強みを発揮するのは、異なる通貨間の取引で時間もコストも引き下げることが可能です。

現在、国際送金は年間5000億ドルの市場といわれており、リップルコインを使用することで送金の手数料を限りなく0に近づけることができるなら、金融機関にとっては非常に魅力的な話です。

登場から2017年3月までは、リップルコインのレートに大きな変動が見られませんでしたが、これはリップルコインは仲介通貨という見方が強く、投資向きではないという判断があったものと考えられています。

世界中で利用が広まる

一方で、リップルの決済サービスの実証実験に参加する銀行は、世界中で着々と増えています。特にイギリスの中央銀行である英国中央銀行が、2017年5月に発表した内容は市場に大きなインパクトを与えました。

英国中央銀行では、全世界規模で金融機関間の即時決済を目的とする実証実験のシステムにリップルが参加することを決定したのです。もし、実証実験が成功すれば国際送金にかかるコストを大幅に減少させることが可能になることから、全世界的にリップルのシステムが拡大しいてく可能性は高いものです。

グーグル社が仮想通貨としては、唯一リップルに出資しているのもこのシステムへの将来性を評価してのものと思われます。

リップルコインの将来性に懸念材料は?

将来性ということでいえば、リップルコイン自体については楽観的な見方が多いようです。ただし、それが個人の投資先として最適かどうかについては別の話です。

金融機関の間で決済に利用するのであれば、金のようにそのものの価値や評価が安定しているかどうかが重要になります。一時の高騰に目を奪われがちですが、価格変動が激しすぎると安定した通貨とはいえないことから、リップルというシステムそのものの信頼性が揺らぐことにもなりかねません。

発行しているリップル社の経営方針や、経営状況にリップルコインの価値が大きく左右されることも懸念材料の1つです。リップル社もその点は理解しており、たとえば保有しているリップルコインを一度に市場に流すことを自らシステム的に禁止するなどのアナウンスを行っています。

しかし、最終的な発行に関する決定権をもっているのがリップル社のみである限り、懸念を完全に払拭するのは難しいでしょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いをまとめてみました
管理者3 | 310 view
マイニングに関するコイン選びの重要性と将来性の注意点

マイニングに関するコイン選びの重要性と将来性の注意点

何かを検討する段階では、よく選ぶのが大切な事も多いです。マイニングに対しても、同じ事が言えます。確かにマイニングでは、利益は生じるのです。しかしその利益の大きさも、仮想通貨に左右される一面があるのです。
うーた | 276 view
リップルコインの今後の展開についての予測。2018年はどの様になるだろうか!

リップルコインの今後の展開についての予測。2018年はどの様になるだろうか!

2017年リップルコインは価格を凄くあげました!2018年はどのようになるのでしょうか。
管理者3 | 533 view
なぜマイニングでは将来性が大切なのか

なぜマイニングでは将来性が大切なのか

マイニングに関するポイントの1つに、将来性があります。仮想通貨を選ぶ時には、今後の将来性も見極める必要はあります。何も通貨選びだけではありません。マイニング業者を選ぶ時にも、将来性には注意が必要です。
うーた | 303 view
マイニングによる利益と通貨の将来性との関係

マイニングによる利益と通貨の将来性との関係

マイニングは、長期的に続けるべきという考え方があります。たとえ現時点では利益があまり高くなくても、今後の状況次第では、利益は高まる可能性もあるからです。それも通貨のレートに左右される傾向があります。
うーた | 184 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

元塚和秀 元塚和秀