2017年11月30日 更新

ビットコインゴールドが誕生すると正式アナウンスがありました

10月の25日に分岐するという形でビットコインキャッシュと同じく同数付与を行うとアナウンスがありました。 ここで新しく生まれるビットコインゴールドについておさらいしておきましょう。

ビットコインゴールドの特長

ビットコインゴールドは、ビットコインから分岐したコインです。
香港のマイニングを行うLightningASICという会社が主導して、今回のハードフォークをすることになっています。
今のビットコインとの決定的な違いは、マイナーの一極化を回避する目的でASICという機械でマイニングできないアルゴリズムになっている点です。
EquihashはZcashで使われているアルゴリズムで、GPUという機械を利用してマイニングマイニングすることを主としています。
なぜGPUを利用しているかについてですが、ビットコインの採用しているアルゴリズムの方が計算が単純で、メモリの消費も少ないという利点があるのですが、参入障壁が高く、専用のASICを使ったマイニングによって本来開かれているはずの権力の集権化が起こりやすいというデメリットがあります。
ちなみにコインの発行上限数ですが、発行上限は、ビットコインと同じ2100万枚としているそうです。
また、フォークの際に懸念されるリプレイアタックについても、ビットコインゴールドにおいてはリプレイプロテクションを備えているので、より安全とされています。

似たようなコインはすでに存在する

Free illustration: Bitcoin, Bitcoin Mining, Mining - Free Image on Pixabay - 2714191 (20615)

そもそも、ASIC対策をして非中央集権化を目指すというと、雰囲気的には聞こえはいいのですが、一方で同じような設計思想のコインは他にもあり、それとの決定的な違いがありません。しいて言うならビットコインという名前がついているおかげでネームバリューがある程度です。
例えばVertcoinと呼ばれるものなどがそうで、ASIC対策をしSegwitが実装されていることも共通点です。
一方でこちらはプレマインがなく、ローンチが非常に健全です。
逆に、そこにあえてビットコインゴールドが誕生する必要性もなく、そのフォークには、ビットコインキャッシュのときのような考え方の大きな違いもあるわけではなく、さらにフォーク前から関係者でプレマインを行っているという話で、集権化してしまっているともいえます。
そもそも、ゴールドという名前の由来も大してないので本当に今後存続していけるのか難しい話ですし、投資の主体には今のところなりえないというのが正直なところではないでしょうか。
しかし、今のところ保管する場所を間違えなければフォーク時に貰えるコインです。
しかし問題点は、フォークをするとビットコインユーザーに等しく所有分のコインが行き渡り、世界の取引所各社は手数料収入を目当てにフォークコインを上場させます。つまり、市場で値段がついてしまい、売り買いが発生して価格が変動してしまうのです。
そして、そのコインはすでにプレマインされ、開発者が少ないとはいえない量を一定数保有しているということも十分に考えられるので、これは貨幣鋳造といってしまっても違わないかもしれないので注意しておく必要があります。
ハードフォークで、意図的な貨幣鋳造のようなものが連発すると、その内ビットコイン自体の信頼が問われることになってしまうことすら心配しています。

ほんとのところビットコインゴールドはどうなのか

ビットコインと、ビットコインゴールドの最大の違いは、それが疑似的とは言え0スタートなのとそうじゃないのがあげられます。
人の手で作られたこと、コピペ可能なコードである点なども考えられますが、それが完全に悪い方向で露呈してしまっています。
そういうこともあって今回のフォークについて取引所も触らない方向性を示しているのかもしれません。
Free illustration: Bitcoin Symbol, Abstract, Analysis - Free Image on Pixabay - 2714261 (20614)

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインゴールドというビットコイン系の仮想通貨が新たに誕生しました

ビットコインゴールドというビットコイン系の仮想通貨が新たに誕生しました

ビットコインゴールドの登場で仮想通貨でビットコインと名乗るものがさらに増えることとなりました。 それに伴いどれがどう違うのかという解説をします。
じょにー | 161 view
ビットコインゴールドという話題でもちきりになったい月末

ビットコインゴールドという話題でもちきりになったい月末

仮想通貨業界では夏のハードフォークが非常に注目されましたが他にも月末に控えているビットコインゴールドへの分裂という部分で話題になっています。
じょにー | 135 view
ビットコインゴールドによってビットコインがまた値上げ??

ビットコインゴールドによってビットコインがまた値上げ??

なぜビットコインゴールドが誕生するのにビットコインが値上げするのか、そう思った方もいると思いますが、リードオフマンであるビットコインは他の仮想通貨とも密接な関係であるからです。そのあたりも含めてご紹介しましょう。
じょにー | 639 view
ビットコインゴールドを見据えてフォーク前のコインを買う動きが増えている

ビットコインゴールドを見据えてフォーク前のコインを買う動きが増えている

Segwit2Xと違う別のフォークがビットコインから行われることが決まりました。 これはあまり予期されていなかったものなので注目を集めています。
じょにー | 284 view
ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドやBTXと呼ばれるフォーク後のコインが同慈和付与されるのは最近では多くなってきましたが、それを受け取るのであればはやめに分裂前の通貨を買っておかなければなりません。
じょにー | 1,010 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー