2016年7月4日 更新

知ってると便利!coincheckのウォレットの使い勝手

ビットコインの管理や決済そして送金など色々なことでウォレットというのは必要になってきます。色々な会社のビットコインウォレットがある中でも初心者から上級者まで使い勝手の良いと評判なのはcoincheckと言われます。どの点でよいのか調べてみました。

機能はどんどん追加

「coincheck」のウォレットアプリが刷新--ビットコインを2タップで売買 - CNET Japan (9285)

ビットコイン取引所「coincheck exchange」を運営するレジュプレスは12月21日、「coincheck ビットコインウォレット for iOS 1.0.11」を、12月19日にリリースしたと発表した。
アップデートによって、2タップでビットコインの売買ができるユーザーインターフェースに刷新。また、「ビットコインリアルタイムチャートの追加」「二段階認証導入」「プッシュ通知」「英語対応」の4つ機能が実装された。
2段階認証導入では、セキュリティを強固にするため、Google認証システムを利用した2段階認証を採用。
「coincheck」のウォレットアプリが刷新--ビットコインを2タップで売買 - CNET Japan (9287)

言語も2か国対応になったり、プッシュ通知などで利便性がどんどん上がっていくのはもちろんですが、それ以外にもセキュリティなどが強化されています。今後の普及を考えると、セキュリティに関しては強固になるほど外出先などにもっていく信頼にもつながっていくのではないでしょうか。

割り勘や請求書の作成にも便利

Ledger Wallet共同購入(+Coincheckの便利機能紹介) - ビットコインを語ろう2.0 (9290)

今回Coincheckの和田さんがいいタイミングで便利な機能を教えてくれました。
Coincheck for ECの機能の一つで、指定した金額(例えば1000円分のBTC)に応じたインボイス(請求書)を作成してくれるだけでなく、支払い者の名前やメールアドレスなども併せて紐づけてくれます。こうすれば自己申告に代わりはないですが、誰が支払ったか確認しやすいですね。
インボイスは下記のように、コードをコピペするだけでボタン型にしてブログに組み入れられたり、単純にリンクとしてSNSなどで共有することも可能です。
Ledger Wallet共同購入(+Coincheckの便利機能紹介) - ビットコインを語ろう2.0 (9292)

後から支払うという約束の際には、かなり便利な機能なのではないでしょうか。また作った請求書などを確認することで、自分の収入の内訳の管理にもつながったりすると思います。作り方や請求の仕方もメールやSNSを使えたりと使い勝手もよさそうです。

取引所の方と連携がスムーズ

ビットコイン事始(その2) ウォレット作成、送金をやってみる | やわなべ.net (9295)

普段、われわれがお金(日本円)をどう管理しているかというと、財布や銀行口座にある残高ですよね。複数の銀行に口座を持っている人も少なくないでしょう。ビットコインにおいて、その「財布」なり「銀行口座」にあたるものが「ウォレット」と考えていいです。 ビットコインのウォレットも、ひとりでいくつも持つことができます。
前回coincheckという取引所にアカウントを作って日本円を送金、ビットコインを0.04 BTCだけ買ったわけですが、その時点で、coincheckのアカウントにひもづいたウォレットに 0.04BTC入っているという状態です。FX取引口座を作って日本円を入金、それでドルなりユーロなりを買った状態と同じですね。
ビットコイン事始(その2) ウォレット作成、送金をやってみる | やわなべ.net (9297)

coincheckの取引所でビットコインを購入したら、ウォレットへわざわざビットコインを挿入しなくても、最初から紐づけられているので、ビットコインの残高を共有してみることができます。また、銀行で送金するよりも送金手数料が安いので、そのまま送金したりすることができます。

いち早く利用できるサイトも登場

DMM.com ポイントチャージで「ビットコイン」の利用が可能に - 株式会社DMM.comのプレスリリース (9300)

coincheckウォレットをお持ちの方は 「coincheckアカウントを使って支払う」ボタンを押すだけで、即時にチャージが完了します。他のウォレットをお持ちの方は、表示されるQRコードを読み取るか、ビットコインアドレスに送金することでチャージが完了します。
今後も、さらにDMM.comを楽しんでご利用いただけますよう、より一層のサービス向上に努めてまいります。
ビットコイン取引所QUOINE,17億円の資金調達 - CoinPortal (9302)

ボタン押すだけで簡単にチャージができるというのは、なんともお手軽な機能なのではないでしょうか。またQRコードを支払いで読み取ったりするのは、最近では電子マネーの支払いにも多く用いられます。利用者によって支払い方が選べるので、こういった簡単な使い方ができるのもメリットといえます。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【比較】ビットコインを保管するウォレットはどこに作るのがベスト?

【比較】ビットコインを保管するウォレットはどこに作るのがベスト?

ビットコインを始めようとすると、まず必要になるのがビットコインの保管場所となる「ウォレット(財布)」です。そのウォレットには、いろいろな種類があることをご存知ですか?通常の財布のように使うのか、あるいは銀行口座のように利用するのかによっても異なる保管方法。あなたにピッタリなのは、どのウォレットでしょうか?
なつき | 482 view
ビットコインを始めるときに必要な『財布(ウォレット)』とは?

ビットコインを始めるときに必要な『財布(ウォレット)』とは?

ビットコインの取引を始めようと思ったときに、まず必要になってくるのが『財布(ウォレット)』です。ビットコイン取引をする上ではこの『財布(ウォレット)』が無ければ取引できません。まずは『財布(ウォレット)』の手続きが必要となります。
ゆりゆり | 91 view
【btcbox】について迫る!~魅力は?ウォレットは?~

【btcbox】について迫る!~魅力は?ウォレットは?~

ビットコインを購入するには取引所が必要です。中でもbtcboxはかなり人気の取引所になっています。今回は、bitboxの魅力とその使い方、そしてウォレットの取り扱いなどを中心に述べていこうと思います。
nekomimimanaka | 956 view
便利な購入のcoincheck!クレジットカードもOK!

便利な購入のcoincheck!クレジットカードもOK!

ビットコインの取引形態というのは本当に多くのやり方が考えられます。中でもcoincheckの場合はクレジットカードも使用ができるのです。このクレジットカードが使えるというのは多くのメリットが生まれるので、詳しい状況などを調べてみました。
turubo | 577 view
ビットコイン管理に欠かせないウォレットのおすすめ!

ビットコイン管理に欠かせないウォレットのおすすめ!

ビットコインの管理には必ずウォレットというのが必要になってきます。これがないとビットコインを送金だけではなく、受け取ることもできません。どういったウォレットがおすすめなのか初心者には悩みどころではあると思うので、評判の良いものを調べてみました。
turubo | 349 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo