2018年4月2日 更新

OZマイニング誕生でGMOインターネットやDMMグループに続け!

2017年11月15日にOZマイニングが設立されました。OZマイニングは電力会社である熊本電力の関連会社で、仮想通貨採掘事業を目的に設立されています。

競争力が高い電力会社が仮想通貨採掘事業に参入

国内事業者によるマイニング事業は、
IT企業のGMOインターネットやDMMグループによる参入が話題になりましたが、今度は電力会社です。
熊本電力の関連会社として2017年11月15日にOZマイニングが設立されました。
熊本電力は電力会社なので、OZマイニングは10円台/kwhという驚くべき安価で電力の供給を受けることが可能になっています。
この安価が電力はマイニングをしている競合他社と比較して非常に優位性が高い状況となります。
一般家庭は30円/kwh近くかかりますので、一般の個人が普通にマイニングしても太刀打ちできないでしょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
 (26080)

line

膨大な電気代が必要

マイニングの費用で最も大きな割合を占めるのが電気代といわれています。
ビットコインの全ての取引記録は、定期的に取引台帳に追記されていきます。この処理は、分散して保存されているデータと追記分を合わせて、検証した上で記録していく必要があります。そのため、非常に大量の計算量が必要となってきます。この計算には私たちが普通に使っているパソコンではなく、マイニング用の高性能なマシンにより行われますので、電気代も膨大なものとなります。
電気代を低く抑えるためにGMOインターネットは北欧にDMMは石川県にマイニング施設を建設しています。
このように他社も低い電気代を求めて躍起になっているところへ、電力会社の参入というのはかなりの競争力が高いことになります。
また、一般の個人や法人に対するマイニング環境やクラウドマイニングの提供も行っていくことです。クラウドマイニングというのは、マイニング方法の一つで、マイニング企業に投資することで、マイニング企業が代わりにマイニングしてくれるという方法です。そしてマイニングによって得られた利益が、投資した額に応じて分配されるという仕組みになります。そのため、自分でマイニング機材を用意したり、マイニングの知識を身に付けたりすることなく、簡単にマイニングに参加することができます。
つまり私たちもOZマイニングを利用することでこの安価な電力の優位性を享受することができるということになります。
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
アルトコイン訴求
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

マイニングでは報酬部分だけがクローズアップされ、電気代は見えにくいです。一度状況を詳しく調べてみて赤字なら、OZマイニングの利用を検討してみましょう。
しょーじ | 147 view
OZマイニングを利用すれば電気代メリット大

OZマイニングを利用すれば電気代メリット大

マイニングをする上での大きな悩みは電気代です。せっかくマイニングで報酬が発生したと思っても、電気代が高くついてしまい赤字になってしまったというケースもあります。クラウドマイニングを利用すれば、そのような電気代の心配は無くなります。
しょーじ | 80 view
知識が無くても簡単!OZマイニングでクラウドマイニング

知識が無くても簡単!OZマイニングでクラウドマイニング

マイニングというのは設備や知識の面で、個人にとっては敷居が高いものですが、OZマイニングを利用してクラウドマイニングすることで、個人でも簡単にマイニングできます。
しょーじ | 92 view
サラリーマンの副業としてOZマイニングでクラウドマイニング

サラリーマンの副業としてOZマイニングでクラウドマイニング

会社勤めの仕事をしていると、収入への不満がある人も多いと思います。しかしながら、副業をしようとしても朝早くから夜遅くまで働いているので、時間が取れません。そこで使えるのが片手間でできるマイニングです。
しょーじ | 104 view
OZマイニングを利用してマイニングを行うメリット

OZマイニングを利用してマイニングを行うメリット

OZマイニングを利用してマイニングをすることで、機動力の確保、工期の短縮、コスト回収期間の短縮、排熱コントロールと有効活用、不要な設備削減、大幅なコスト削減、効率的な設備機器の開発などのメリットがあります。
しょーじ | 104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ