2018年2月6日 更新

ビットコインを保管する「ウォレット」を作る

ビットコインを購入したら、取引所にあまり長く資金を置いておかずに「ウォレット」に移動させることが必要です。そこで、「ウォレット」についての予備知識、注意点をまとめてみました。

ウォレットとは?

 (7910)

仮想通貨はpeer-to-peer(ユーザーからユーザーへという意味)で取引する仮想通貨であるため、銀行などの仲介者は存在しません。

そのため、保管したり、他の人に送付(送金)するときにはウォレット(財布)をあらかじめ作成しておく必要があります。
ウォレットは、オンライン上で仮想通貨を保管するサービスです。ビットコインは通貨と交換可能なので、ウォレットは現金の入った財布のような価値があります。

ウォレットで、どのように管理する?

 (7913)

ビットコインは電子データであるため、専用のウォレットに残高を記録する形で保有する。 ウォレットにはパスワードを設定し、自分のみ利用できる形で管理することになる。

まず利用者は自分のパソコンやスマートフォンにウォレットをインストールする。

そしてビットコインを保有するには、販売所で購入したり、友人に譲ってもらうなどして、自分のウォレット宛に送付してもらう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ウォレットは二つのキー「パブリックキー」「プライベートキー」で成り立 っている

 (7916)

ウォレットはパブリックキー(アドレス)とプライベートキー(秘密鍵)の二つで成り立っています。

この二つがセットになって初めてウォレット内のビットコインを使うことができるようになります。
パブリックキーとプライベートキーを分かりやすく言うと、パブリックキーは鍵穴、プライベートキーは鍵だと考えてください。

パブリックキーは鍵穴なので、アドレスという形で世界に全公開されています。 世界中に存在するドアを見れば分かると思いますが、鍵穴の存在は誰にでも見えるようになっています。

しかし、鍵は他の人に公開したりしません。 あなたは自分の家の鍵を世界に全公開するような真似をしないのを考えば分かりやすいと思います。
パブリックキーは鍵穴で、プライベートキーは鍵。とてもわかり易い考え方ですね。
取引を行うパソコンのセキュリティ対策には十分注意を払わなければなりません。
パソコンを守るにはどのような方法がベストでしょうか。

仮想通貨を扱うパソコンを守る方法は?

 (7919)

セキュリティ対策の方法の中で一番理想な方法は、普段使いのパソコンと仮想通貨の取引に使用するパソコンを物理的に分けることです。つまり、2台使いするということです。

2台使いにした上で、仮想通貨用パソコンには余計なソフトウェアは一切インストールしない、さらにインターネット・ブラウジングには使用しないと言ったルールを決めると良いです。
 (7921)

●パソコンを分けるのが難しい場合のセキュリティ対策方法

もしパソコンを分けることが金銭的に難しい場合は、最低でも「セキュリティ対策ソフト」だけは必ず導入してください。パソコンを分けていても分けていなくても、「セキュリティ対策ソフト」だけはインストールは必須と考えてください。
セキュリティ対策をおろそかにすることは、自分が使っているパソコンがコンピュータウィルスの脅威にさらされ、データやプログラムが損なわれたり、コンピュータの動作が狂わされたりする恐れがあることを意味しています。

仮想通貨取引を始める場合もまず、セキュリティ対策ソフトを取り入れてしっかり対策を講じることが必須です。

自分に合うウォレットを時間をかけて選ぼう。

 (7929)

ビットコインの財布には、デスクトップウォレット(PC上の財布)、ウェブウォレット(Web上の財布)、モバイルウォレット(スマートフォン上の財布)、ペーパーウォレット(紙に印刷された財布)、ハードウェアウォレット(専用財布端末)等の様々な形式があります。

各形式でセキュリティの高さや利便性が異なります。 普段使用する小額を保管するのは、デスクトップウォレット、ウェブウォレット、モバイルウォレット、長期的な大金の保管にはオフライン環境のデスクトップウォレット、ペーパーウォレット、ハードウェアウォレットがおすすめです。
ウォレットは仮想通貨保管するためのネット上の財布ですが、大切に保護し安全に価値的に機能させなければならないのは実生活の財布と変わりありません。

プライバシーを守りながら、その素晴らしい機能を使うためにも、前もって知っておくべきことや、取引上での注意点も多くあります。

歴史が浅く、まだ開発途上ともいえるビットコイン。そのため自分に合うウォレットを選ぶには、よく調べてじっくり検討する必要があります。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインは参加者数、取引数ともに拡大している!

ビットコインは参加者数、取引数ともに拡大している!

これまでにビットコインは何度か痛みを経験してきました。今もまだ痛みは増していますが、それでも、ネットワークの参加者数や取引数は拡大を続けています。それは一体どうしてなのでしょうか。現況を詳しくみていきたいと思います。
Michiru | 4,495 view
ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

これからビットコインを始めてみようとお考えの方に、最初のステップとしてまずおすすめなのが「取引所または交換所」で購入することです。 そこで、今回は購入までに必要な予備知識をまとめてみました。
Michiru | 2,244 view
必見☆ビットコインのウォレット事情と今後の展望

必見☆ビットコインのウォレット事情と今後の展望

仮想通貨のビットコインを保管するウォレットとはいったい何でしょう?今回はウォレットについてお話をさせて頂きます。
M&K | 2,730 view
暗号通貨と呼ばれるジーキャッシュとは。珍しい特徴も紹介!

暗号通貨と呼ばれるジーキャッシュとは。珍しい特徴も紹介!

今専門家の中でも注目を浴びているジーキャッシュについて解説。 仮想通貨と呼ばずに暗号通貨と呼ばれる意味なども併せて紹介します!
じょにー | 160 view
【通貨単位】ビットコインを始める際に知っておくべきこと!

【通貨単位】ビットコインを始める際に知っておくべきこと!

ビットコインを始める上で知っておきたいことはたくさんありますが、今回は「通貨単位を理解する」というところをピックアップします。通貨の価値を知るにも、また送金をスムーズに行うためにも重要です。
Michiru | 2,486 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Michiru Michiru