2018年1月30日 更新

ビットコインの採掘大国である中国を知っておこう!

今や中国は世界経済の中心と言われていますが、それはビットコインにおいても例外ではありません。特に採掘においては、さまざまな方法や人数、地域などが絡んできているようです。ということで採掘で中国が関わっている記事を集めてみました。

規模が違う!

中国の郊外でも行われている大規模Bitcoinマイニングの現状とは? - GIGAZINE (8578)

建物全体を使った水冷システムによるマイニング施設が登場するなど、エスカレートを続けるBitcoinマイニングの世界ですが、中国で行われている驚くべき規模のマイニングの実態がBitcoin専門サイトのThe Coinsmanで紹介されています。
The Coinsmanの記者が訪れたのは中国北東部に位置するある小さな町とのこと。空港を出たところで現地の案内役と落ち合い、自動車で1時間ほど走ったところにBitcoinマイニング施設は位置していたそうです。
施設に近づいてまず気付いたのは、すさまじい騒音だとのこと。建物の中に入ると、まさに耳をつんざくような轟音がとどろきまくっていたそうです。
中国の郊外でも行われている大規模Bitcoinマイニングの現状とは? - GIGAZINE (8580)

騒音などを気にしないくらいの離れた土地で思いっきり採掘している中国の現状というのは、やはり規模が違うみたいです。日本とは国土の違いもあるのでしょうが、それにしても凄いの一言なのではないでしょうか。

取引所でも紹介されていた状況!

中国でのビットコインの採掘の様子がすごい! | coincheck(コインチェック) (8583)

現代のビットコインの採掘の現場は?
中国では、安い電気料金を利用して、ものすごい規模で発掘のための計算を行っている組織が存在します。
如何でしたでしょうか。安価で大量のPCを仕入れて、安価な電気代を利用し採掘出来るのは、中国の特権かも知れません。
あなたのPCを使っても、採掘はすぐに始める事が出来るので、興味があれば是非チャレンジしてみましょう。
中国でのビットコインの採掘の様子がすごい! | coincheck(コインチェック) (8585)

スーパーコンピューターの紹介画像のようにも見えるかもしれませんが、取引所に掲載されていた中国での採掘の様子です。確かにコンピューターの数などが多い方が成果は上がりやすいとは思います。日本国内の取引所でもビットコインの採掘の状況というのは気になるのでしょうか、様子が紹介されていました。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining

実は問題も・・・

中国は世界最大のビットコイン採掘国になれない? | ZUU online (8589)

中国ではすべての電力の供給を政府が管理しているという背景を考慮すると、法の目を盗んだ取引が盛んになっても不思議ではないだろう。
しかし当然ながらこうした違法行為には継続性や安定性が欠落しており、常に様々な高リスクをともなうことから、ピアース氏は中国における採掘場の拡大がいずれ頭打ちし、中国政府が電力の供給に乗り出さないかぎりは、「BitFuryやKnCMinerといった欧米の採掘大手に市場を侵略される」との見解を示している。
Free vector graphic: Light, Bulb, Electric Bulb - Free Image on Pixabay - 147810 (8590)

もしかすると、中国の採掘の際に必要とされる電力は電力会社を通さないで、自家発電に近い状態での採掘を行っているということなのでしょうか。採掘の際には通常では考えられないほどの電力を消費することになります。通常のパソコンで採掘しようしとしたりすると火事の原因になることも考えられるほどなんですけどね。使用する場合には演算用のパソコンを使用することになります。

結果は残している!

中国系ビットコインマイナーが過半数を獲得 - 高原芳浩のKeepAlive (8593)

ビットコインコミュニティでも懸念が広がっていますが、中国系マイニングプールが総ハッシュレートの過半数を獲得しています。
マイナーは採掘のために投資した人たちですので、常識的に考えれば信用を落とし価値を貶める行動は採らないはず・・と考えられています(2014年のGHash.ioの時も同じ議論になった)。しかしながら、それ以外の勢力がこの状況を利用して何かする可能性は無いわけではないわけです。
今後、ビットコインは分散(Decentralized)される程度に値段が下がる→マイナーが撤退してdifficultyが下がって均衡する。
Free stock photo: Beijing, The Temple Of Heaven - Free Image on Pixabay - 1430437 (8595)

いろいろな意見があるようですが、流石に国土や人口などを広げることで行える採掘というだけあって中国の採掘は結果を残しているようです。もしもこれから採掘に参入したいという人は、出来る範囲で中国のやり方で参考になる場面があれば参考にするのも良いと思います。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暗号通貨で未来を変える?! ビットコインとは?

暗号通貨で未来を変える?! ビットコインとは?

2013年11月に1枚=12000ドルの高値を付けましたが大手取引所の破たんにより「ビットコインバブル」は崩壊しました。いったいどんな通貨なのでしょうか?
M&K | 375 view
ビットコインの未来をかけたスケーラビリティ論争

ビットコインの未来をかけたスケーラビリティ論争

ビットコインに関わる人ならば、一度ならず聞いたことがあるのが、「スケーラビリティ」における問題。を求める人が増えにつれ取引量が上がり、現在のブロックの大きさでは対応ができなくなると言われています。この解決のために尽力してきたマイク・ハーン氏は謎の言葉を残し、開発コアメンバーから去りました。さて、今後スケーラビリティの問題はどこへ向かうのでしょうか。
とんぼ55 | 2,926 view
2018年1月に行われた中国政府のマイニング禁止の影響

2018年1月に行われた中国政府のマイニング禁止の影響

2018年1月に中国政府はマイニング事業を停止するように通知しました。それによりマイニング事業者の倒産や海外移転が増え、今後中国以外のシェア増加も考えられています。
しょーじ | 179 view
採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

仮想通貨は流通するにつれ、マイニングと呼ばれる採掘作業が行われます。ビットコインの採掘作業に対し、リップルコインの採掘とはどう言った作業に当たるのか、仕組みと発行について調べてみました。
麻衣 | 9,702 view
中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国が2017年にICOに参入することを禁止しましたがどういう理由でそうなったかというのがいくつか書かれていたのでそれを中心にご紹介していければと思います。
じょにー | 128 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo