2017年8月3日 更新

ビットコインキャッシュ誕生へ【時価総額3位】

日本時間2017年8月2日未明にビットコインが分裂し、ビットコインキャッシュが誕生しました。ビットコインキャッシュが誕生することになった経緯と、ビットコインキャッシュが誕生後の取引状況や価格推移を紹介します。

ビットコインキャッシュ誕生の経緯

 (19867)

日本時間2017年8月2日未明にビットコイン(BTC)が分裂し、ビットコインキャッシュ(表記は確定しておらず、BCCと表記している所と、BCHとも表記している所とがあります)が誕生しました。

ビットコインは、最近の取引急増で取引確定に時間を要するようになってしまったため、処理容量を引き上げるための対策が必要となっていました。

その解決方法として、
中国のViaBTCを中心とするマイナーが提案する案(ユーザー・アクティベート・ハードフォーク UAHF)と
ユーザーが提案している案(ユーザー・アクティベート・ソフトフォーク UASF)とで意見が対立し、
最終的には、UAHFにより、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂することで決着しました。
ビットコインキャッシュは、今までのビットコインに「ブロックサイズ増大可能」というルールを追加した仮想通貨です。処理するマイナーや取り扱う事業者が変わるため、全く別の仮想通貨として認識する必要があります。

各取引所ではビットコインの保有量と同数のビットコインキャッシュが付与され、2017年8月2日夜頃から取引できるようになっています。

ビットコインキャッシュの価格

 (19887)

理論上は、ビットコインとビットコインキャッシュを合わせた時価総額は、分裂前のビットコインの時価総額と同程度になる計算です。
実際にはどうなったのかというと、
2017年7月31日(分裂前)時点でビットコインの時価総額が457億ドルだったのが、
2017年8月2日(分裂後)時点でビットコインの時価総額443億ドル、ビットコインキャッシュの時価総額103億ドル、合計すると546億ドルとなりました。
分裂前から持っていた人は、約20%も資産が増えた計算になります。

ビットコインキャッシュの決済手段としての取り扱いはまだ

ビットコインに対抗する形でビットコインキャッシュが誕生した形になりますが、
海外送金や物販などの決済手段として引き続きビットコインが主流になるとの意見がほとんどで、
ビットコイン決済を導入済みのビックカメラでもビットコインキャッシュの取り扱いは未定とのことです。
今後の取り扱いに期待しましょう。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインキャッシュで話題になったハードフォークって何?

ビットコインキャッシュで話題になったハードフォークって何?

2017年8月1日、ビットコインがビットコインとビットコインキャッシュという2つの仮想通貨に分かれた際に行われたハードフォーク及びその対義語のソフトフォークの概念及び実際に行うとどうなるのかについて説明します。
国内主要取引所9社のビットコインキャッシュの対応状況まとめ

国内主要取引所9社のビットコインキャッシュの対応状況まとめ

2017年8月1日に、ビットコインが、ビットコインとビットコインキャッシュの2つの通貨に分かれましたが、国内の主要取引所9社の、ビットコインキャッシュの付与状況や、ビットコインでの入出金、売買取引の対応状況をまとめました。
イノサキ | 156 view
【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

NEMとよばれる仮想通貨があります。最近時価総額がとても高くなっています。 そんなNEMとはどういった仮想通貨なのでしょうか。NEMの特徴についてや、NEMの現段階での時価総額についての紹介などNEMについてまとめてみました。
kiritani | 1,300 view
2017年の時価総額が暴騰しているDASHを知りたい

2017年の時価総額が暴騰しているDASHを知りたい

時価総額の変動が激しいのが仮想通貨です。FXなどの取引でも変動することがありますが、数十%の変動幅があることはほとんどありません。仮想通貨では良くあります。 そこで暴騰中のDASHの時価総額について調べてみました。とんでもない曲線を描いています。
kiritani | 668 view
【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

仮想通貨の中で注目を集めている通貨の1つにMONEROがあります。 仮想通貨のMONEROの特徴とはどういったところなのでしょうか?MONEROの時価総額や将来についてなど気になる点がいくつかあったので調べてみました。
kiritani | 621 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みるるん みるるん