2018年2月21日 更新

誤解している人のためのビットコイン講座

ビットコインを誤解している方のために、基本的なことを説明したいと思います。過去の事件のせいで不安に思っている方も安心してください。怪しくはないです。

マウント・ゴックス事件の真相は結局横領

日本国内でビットコインの名前が広く知れわたったのは俗に言う「マウント・ゴックス事件」がきっかけだったと言えます。当時の報道が錯綜していたので正確な経緯が伝わらないまま結局うやむやになってしまった印象がありますが、マウント・ゴックス事件をものすごく大ざっぱに言えば、大規模なデータ紛失事件です。この事件をきっかけに日本においては、「やっぱり危ないんだ」というある種偏ったイメージが出来上がってしまいました。しかしながら、例の事件は悪意をもった経営幹部による内部犯行であり、決して脆弱性を証明するものではありません。誤った情報によって魅力を過小評価し、仮想通貨そのものを危険なものだと決めつけてしまうことは今後の世界的動向から見てもあまりにももったいないと言えます。
bitclubmining
 (4972)

大半の日本人のビットコインに対する考えは胡散臭いものでしょう。
なぜなら日本で有名になったのが、このマウント・ゴックス事件だからです。
ニュースの内容はセキュリティの脆弱性のために大量の仮想通貨が失われた、あるいは盗まれたという感じでした。
しかし、これはただの内部犯行、つまり横領だった可能性が高いのです。
既にマウント・ゴックスの元CEOは逮捕されていますし、ビットコインも復活しています。
初心者の方にはまずこの事実を知っておいてもらいたいですね。
これは一つの銀行が倒産し、預けていたお金が取り戻せなくなったのとほぼ同質のもの。

こんな時、銀行の経営責任は問われても、通貨の信用は問われないように、本来はマウント・ゴックスの経営破綻とビットコインの信用は切り離して考えなければならない。
ただし、それ以降、同様の事件が起きないように様々な工夫、革新が考案され、(Cold Wallet, Multi Signature Walletなど)同様の事件は1年後と比べると起きにくくなっています。また、さらに一歩進んで分散型の現金ービットコイン取引所というものも、開発されており、今後はそもそもMt.Goxみたいな取引所や換金所がなくても、個人間で簡単にトレードが出来るようになると考えられています。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)
捜査関係者の情報によれば、マウントゴックスの複数のアカウントに架空のUSドル残高を割当て、不正な板情報を顧客に提示し買い集めた痕跡が見られたという。警視庁はさらに、マウントゴックスが顧客から買い集めたビットコインを流用し出来高を水増ししていた可能性も高いと分析、カルプレス氏が深く関わっていると見ているようだ。
もちろん債権者がおりますし、私も相当量のビットコインを失い痛手を受けています。債権者にとっては、最終的な解決を見るまで、重要なイシューであることは確かです。

しかし、逆にいえば、債権回収というイシューを除けば、マウントゴックスの話はすでに終わっていて、なんのイシューにもならないということでもあるのです。

マウントゴックスは、すでに債権者とマウントゴックスという2者間の問題となったといえます。業界の問題としては位置づける必要はないと考えます。
いかがでしたか?
マウント・ゴックス事件の真相がどのようなものだったか?理解できたと思います。
あれ以来、世間での評判はガタ落ちでしたが、すぐに復活しています。
それは技術レベルが素晴らしいからです。
今や色々な国の金融機関などが技術を欲しがっているほどなのです。

誤解している人へ送るビットコイン講座

ここでは初心者向けのビットコイン紹介サイトを調べてみました。
テレビで紹介されたものや、動画を使ったものがあるので、とても分かりやすいと思います。
決して怪しいものではないはずです。
 (4974)

誤解としてはやはり、セキュリティの脆弱性にまつわるものが多いのではないでしょうか。ブロックチェーンというアマチュアには理解しにくい高度なセキュリティシステムがかえってブラックボックス化していると考えれば、少しばかり皮肉な現象とも言えます。テクノロジーそのものの高度化ももちろん重要ですが、さらに肝心なのはすぐれたアルゴリズムをどのように運用するかであり、その点においてもライバルの仮想通貨とくらべて一定の優位性があると言えます。「ビットコインは儲からない」。これもまた、初心者の間でささやかれている誤解です。確かに運用に失敗すればリスクの大きい金融商品ではありますが、危険性を認識して自分なりのリスクヘッジの方法を確立すればこつこつと利益を生み出せるツールです。
いま、インターネット上の「謎の通貨」に世界の注目が集まっています。「ビットコイン」と呼ばれる仮想通貨です。もともとは、インターネット上でやりとりされるデータの一種で、それ自体にはなんの価値もありません。しかし、いま、投資の対象となり価格が急騰しています。背景にあるのは、ヨーロッパの経済危機など、世界経済への信用の低下。現実の通貨よりも、仮想の通貨を選ぶ人が現れているのです。
開発当初からあらゆる類の誤解にさらされました。記憶に新しい「マウント・ゴックス事件」以降は風当たりがさらに強くなり、「仮想通貨アレルギー」とも言うべき現象をも引き起こしました。日本国内での普及が今ひとつ進まないのは、運用方法の複雑さやリスクの大きさ以外に、根拠のないアレルギーが原因になっているのではないでしょうか。とくに、これまで目に見えるリアルマネーのみを使ってきた人たちにとっては仮想通貨はとっつきにくいものであり、あえて手を出さなくても問題ないと認識されるのが自然です。今だ根強い仮想通貨アレルギーを乗り越えられるかが、日本国内でさらに普及するための絶対条件ではないでしょうか。
ビットコインは、新しい決済システムと完全電子通貨を実現する総意ネットワークで、中央機関や仲介人を要しないユーザーによる初の分散的ピア・ツー・ピア決済ネットワークです。ユーザーの観点から見ると、インターネットにおけるお金のようなものです。また、現在存在するものの中で、最も主要な三式簿記システム ともいえます
真相を他の方にも教えてあげてくださいね。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者必見!ビットコインの基本とやり方をわかりやすく解説

初心者必見!ビットコインの基本とやり方をわかりやすく解説

よく耳にするようになった「ビットコイン」。気になる、興味はあるけど、イマイチどういうものかわからなくて手が出せない…。そうした超初心者さん向けに、何ができるのか?といったやり方を含めて解説します!
なつき | 814 view
初心者のためのビットコイン

初心者のためのビットコイン

聞いたことがあるけどどんなものか分からない方、聞いたこともない方、興味があるけど手は出せないという方の為に、ビットコインの基本を調べてみました。 まだまだ馴染みのないものではありますが、日本では特に普及が遅れているようです。 グローバルに様々な取引をしたい、必要だと考えている人には注目です。
yukko | 783 view
初心者がマイニングを始めるための基礎知識

初心者がマイニングを始めるための基礎知識

これからマイニングを始めようと考えたときに知っておきたい用語や、始め方などの基礎知識をまとめました。
しょーじ | 273 view
ビットクラブ初心者向けに簡単に始める方法を教えます

ビットクラブ初心者向けに簡単に始める方法を教えます

ビットクラブをこれから始めようとしている初心者向けに、ビットクラブのシステムや登録方法などを紹介します。
しょーじ | 54 view
今から仮想通貨初心者がマイニングを始める場合のメリットとデメリットとは!?

今から仮想通貨初心者がマイニングを始める場合のメリットとデメリットとは!?

仮想通貨をこれから初めようと思っている人にとって「今からでも大丈夫なの?」といった気持ちや仮想通貨を行うことによるメリットとデメリットは気になる部分だと思います。その疑問を解説していきたいと思います。
じょにー | 159 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん