2017年3月30日 更新

長期チャートからビットコイン相場の流れをつかむ!

ビットコイン取引で参考になる情報はやはりチャートですね。 なぜチャートが良いのかというと、それは分かりやすいからです。 長期チャートという物がありますがそれは何でしょうか?長期チャートの特徴についてなど調べてみました。

12,084 view お気に入り追加 0

チャートに関して

ビットコインは非常に上下幅が大きい相場です。そのため投資家の方々からは魅力的な相場と映っているようですが、すべての方がもうけを出しているわけではありません。もうけを得ている人はあくまで非常に幸運な方々か、チャートから未来予想をしっかり立てられている方だけなのです。

そのため、本気で儲けを出そうと考えている方は適当に始めるのではなく、必ず長期チャートを理解するようにしてください。

ビットコインは業績は関係なくあくまでデータなので、純粋に需要と供給によって価格の大きな変動が引き起こされます。株式の場合は何か事件や事故が発生してしまうことで、大きく変動するものなのですが、ビットコインは需要と供給のバランスが何らかの理由で一気に狂うと乱高下が始まるのということをまずは理解しましょう。
Free stock photo: Computer, Summary, Chart, Business - Free Image on Pixabay - 767776 (12166)

ビットコインの相場を大きく左右する現象というのは世界中に転がっております。実際の世界とのリンクを考えるとギリシャ危機が解りやすいでしょう。ギリシャ危機に陥るとギリシャ国内の銀行も休業となり、銀行からの資金流出を止めるなどの大幅な混乱が発生しましたが、この時、一部のギリシャ国民はビットコインをATMから現金で下ろして難を逃れた人もいるので、かなりの額のお金がビットコインに流れるようになり、一時的にビットコインを割高でも購入したい人々が多く存在するようになります。

このタイミングを理解している人はこの時に高値で売りつけることで利益を出すことができたでしょう。このように世界経済と大きくマッチしているのがこのビットコインなのでニュースはこまめにチェックする必要があります。世間に無関心な人は向いていないともいえるかもしれません。
チャートとは、過去の為替レートの値動きを、価格や時間を軸としてグラフにしたもので、口座を開設したFX取引会社のホームページなどで見ることができます。為替レートの動きを、数字だけでなく、グラフ化したチャートを使ってみることで、相場の流れがひと目で把握できます。それをもとに、今後の値動きを予測して、取引のタイミングを決めていきます。
チャートは、投資する対象の物の価格をグラフ化して見やすくした物です。
視覚的に見やすくすることで、どこで上昇して下降したのかが一目瞭然となります。
ビットコインで投資をする際も、チャートは欠かすことが出来ない物です。

長期チャートの特徴

チャートから流れをつかみ世界事情からどうなるのかを予測するのが基本となりますが、すべての人たちがそれをできているわけではありません。ほとんどの方がそれを実行可能だとしたら、ビットコインを扱っている人たちのほとんどが億万長者になっているはずです。

そのため、最初のうちは全くチャートを見ても予測が建てられず、どのような推移をたどるのかが読めないという方はたくさんいます。ストップ高とストップ安がない市場なので、しっかりと見極めができないと大やけどする可能性は否定できないので最初のうちは少額から始めましょう。

「テクニカル指標」「ファンダメンタル分析」など聞いたことのない言葉もあるでしょうが、まずはチャートを理解するのと同時にそれらの言葉と分析の仕方も理解するようにしましょう。
Free stock photo: Coins, Currency, Investment - Free Image on Pixabay - 1523383 (12167)

大きな流れがわかる
トレンドやレンジがわかる

デイトレードでもスイングトレードでも今の相場の流れは把握しておく必要があります。

上昇トレンドの時は買いで入り、下降トレンドの時は売りで入るのが基本ですので、トレンドに逆らわないようにするためにも大きな流れを見る必要があります。
その時の相場によって、トレードスタイルを変えることも有効です。今の相場ならどのスタイルが合うのかを確認するためにも長期チャートが有効です。
長期チャートとは、チャートに時間足を例えば週足、月足、年足など、長い期間で見る事です。
その特徴とは、まず大きな値動きはいつ起こるのかと言うことがよく分かります。
そして、大きな流れとして今は上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかと言うことがつかみやすいのが特徴です。

ビットコインの長期チャート

2009年以降、しばらく価値が全くない(すなわち、1BTC=0.00USD)という時期が続きました。2011年に価格が上昇していることが分かります。すなわち、ビットコインの将来性に気づいて買った人がいるということです。

その後も価格が低い状態で推移しましたが、2013年になって突如として価値が上昇しています。ビットコインは誰が買っているかについて情報を得ることができませんが、中国での需要が高まったと言われることがあります。

その後、乱高下を繰り返しながら価格が低下し、2015年末くらいから再び上昇している様子が分かります。
価格変動が大きいビットコイン、その理由 (12152)

ビットコインはまだ歴史の浅い投資商品ですので、その値動きは売買が始まったときからさかのぼってみることが出来ます。
値動きを見てみると、長い期間値が付かなかった物が急に跳ね上がっています。
ここで、なぜ跳ね上がったのかと言うことを知りたくなりますね。
このなぜを知っていくことで、相場の癖を見抜けるようになっていきます。

安定期を迎えたビットコイン

その後のビットコインの価格は、2014~2015年の間は基本下落していきます。
ただ、この下落はビットコインが廃れたというわけではなく、過渡期を超えて、安定期にはいったという見方が強いです。
この頃は、先に挙げたマウントゴックス騒動などの取引所の破綻があったりと、ビットコインのマイナス要因となることもあり、価格が下落していきましたが、ビットコイン自体は取り扱いが世界中で増えており、徐々に普及の一途をたどっています。
急騰、急落、犯罪組織で利用されたり、取引所のアクシデントなど、様々な問題が露見する中で、その問題に対する対応策も整備されてきており、ビットコインが通常の買い物で使用できる機会がどんどん増えてきています。
※日本ではまだビットコインが日常で使用される姿が想像しにくいですが、アメリカなどの海外では、ビットコインで支払いできる機会はかなり増えており、一般の人がビットコインを利用している比率もどんどん高まっています。
この時期が以下チャートの⑤の部分です。
 (12155)

上記のチャートを見てもらえば分かりますがとても大きな変動は少なくなっては来ています。
これは、ビットコインが仮想通貨として認められ世界的にも普及してきた証拠でもあると言うことですね。

長期投資する際の注意事項

Free illustration: Sign, Frame, Danger, Caution - Free Image on Pixabay - 1513493 (12168)

Free stock photo: Slip Up, Danger, Careless, Slippery - Free Image on Pixabay - 709045 (12169)

仮想通貨に長期投資をするために大切なことは、投資対象のファンダメンタルズを知ることです。短期のトレードであればその瞬間に取引ボリュームがあって、価格が上昇トレンドにあるものを選んでエントリーします。これらの情報は、取引所のダッシュボードからも得ることができますし、対象の仮想通貨の特徴、目的、計画といったものをあえて知る必要はないのです。

しかし、数ヶ月以上、または年単位での長期投資をするのであれば、投資対象の仮想通貨が将来生き残り発展していく可能性があるものを選択する必要があります。
仮想通貨に長期投資する際にとても重要なのはその通貨が、生き残っているのかどうかという点です。
その点ビットコインは仮想通貨の元祖ですので、今のところの心配はありませんね。
他の仮想通貨の取引をする際には注意が必要です。

長期チャートを見れば、大きな流れがつかめると言うことは知っておきたいですね。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もしかしたら化けるかもしれないビットコインの相場

もしかしたら化けるかもしれないビットコインの相場

2014年に危うくなってしまったビットコインですが、2015年に再び活気を取り戻しました。ではこれからの相場はどうなっていくのでしょうか?
ほろん | 2,703 view
今すぐダウンロード!ビットコインのチャートが確認できる「おすすめアプリ」

今すぐダウンロード!ビットコインのチャートが確認できる「おすすめアプリ」

ビットコインを利用してお金を稼ぐ方法の一つが、ビットコインのチャートを見て、レートを確認し、売り買いすることによって儲けを出すというものです。レートは常に変化するので、こまめにチェックする必要があります。今回は、お金を稼ぐためのチャートの見方や、おすすめのアプリを紹介します。
みさと | 289 view
ビットコインの相場ってどのようにして決まるもの?

ビットコインの相場ってどのようにして決まるもの?

現実の通貨を両替、もしくは購入することでビットコインに変えることができます。しかし、このビットコインは相場が変動しやすいことも特徴の一つです。なぜこれほどまでに相場の変動が激しいのか?どうやって相場は決まるものかを解説していきましょう。
麻衣 | 435 view
ビットコインの相場の仕組みと世界情勢に迫る!

ビットコインの相場の仕組みと世界情勢に迫る!

ビットコインは、目には見えない仮想通貨です。しかし、ビットコインには明確な価値基準があり、世界規模でその価値は不変となっています。そして、ビットコインの相場の予測は円やドルよりも困難とされており、その通貨の価値は変わり続けています。これらの知識を踏まえ、ここではビットコインの相場について焦点を当てていきます。
猫らぶ | 271 view
【高騰するビットコイン】ETFの採用は?相場を上げるには

【高騰するビットコイン】ETFの採用は?相場を上げるには

ビットコインの価格が高騰しています。これはETFとしてビットコインの取り扱いが認められるのかどうかが焦点となっています。その結果はどうだったのかについて。 これから先相場を上げていくためにはATMの地用がいいと思われることなどについて。 調べてみました。
kido | 290 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anzu anzu