2018年2月21日 更新

ビットコイン取引所&販売所の評判③

国内のビットコインの取引所と販売所は5つですが、今回はそのうちCoincheckとZaifの評判について調べてみましたので、どうそご覧ください。

Coincheckとは?

Coincheckとは、株式会社レジュプレスが運営する仮想通貨取引所の事で、一般的な販売所と取引所があるほかに、信用取引も扱っておりレバレッジは最大で、5倍までの取引が可能になっています。レバレッジとは、預けた量に応じて信用取引を行う事で、最大5倍まで行う事ができますので、持ちコインが1000コインであれば、5000コインまでの範囲で空売りを行う事ができるわけです。利用法は高値で売った後に、安値で買い戻す事で利ザヤを設けるやり方です。Coincheckは、日本語や日本円に対応しており、クレジットカードが利用できるほか、APIを利用する事で半自動的にトレーディングができるというところが利点と言えるでしょう。使われているインターフェイスが使い易い事もあり、初めて扱われる方にも、比較的わかりやすい取引所と言えます。
 (3967)

Coincheckには販売所と取引所があります。信用取引も扱っていおり、最大で5倍までのレバレッジをかけたり、空売りすることも可能です。特長としてはクレジットカードが使えることと、APIを利用して半自動的にトレーディングができる点、そしてビットコイン決済をECサイトに簡単に導入できる点だと思います。
あと、インターフェイスが使いやすいので、初心者の方でも扱いやすいのではないかなという気もしますね。当然、日本語、日本円に対応しています。経営陣が若く少数精鋭ということもあってか、これからの伸びしろは大きいのかもしれませんね。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)
同社によると、coincheck exchangeの月間取引高は、10月で4億円を超える見込み。月間取引高の約8割は、数万円~数千万円を運用している約2割のトレーダーによるものだという。

 そうしたユーザーは資金効率を最重要視しており、coincheck exchangeのAPIを利用して半自動的にトレーディングをしているという。香港や中国などからビットコインで入金し、トレードで稼ぎ、ビットコインで出金する海外トレーダーがいる点も、FXや証券トレードにはない特色だとしている。
日本では最近ビットコインについてのサービスが多くリリースされてきており、特定の地域では既に受け入れられいる。

さて、ここ最近のニュースだと、Coincheckと言われいてる、ウォレット、購入や両替などのシステムサービスを行っているプラットフォームに新たなサービスがリリースされた。「Coincheck For EC」と言われ、直接eコマースを運営してる人に対してお金ではなくビットコインでの購入決済が出来るようなサービスだ。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining

Zaifとは?

Zaifとは大阪に本拠を置く、テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所の事で、ビットコインだけではなく、日本発祥の仮想通貨であるモナーコインの売買を行う取引所でもあります。サービスには信用取引も含みますが、Zaifのメリットは手数料が0というところが非常に魅力的な部分でしょう。一般の取引所には一般の金融業に比べるとかなりの格安ですが、それでも0.1%から0.5%の手数料が発生しますので、額が大きくなればなるほどそのメリットは高くなって行きます。しかし実際にはZaifmp手数料は0では無く-0.01で、このマイナス手数料が意味する事は、利用者にとって0.01分のプラスがおこなわれることになります。ただし、maker手数料とtaker手数料がこれにあたり、銀行への振り込み手数料やコンビニ決済に必要な手数料はかかります。
 (3966)

Zaifには販売所と取引所があります。最大の魅力は取引手数料マイナス0.1%でしょうね。今どきありえないお得さです。信用取引は1倍ですが、出勤手数料も安いですし、ユーザー思いの取引所という印象です。
もちろん日本語、日本円に対応していますし、いつでもビットコインが提示されたその場で売買できるのがいいですね。初心者ユーザーでも非常に使いやすいと思います。Zaifは人気上昇中ですし、将来性は高いかもしれません。
Bitcoinと国産暗号通貨のモナーコインを扱う日本向けBitcoin取引所の「Zaif Exchange」(ザイフ)が今日オープンした。一般的な取引所で0.1〜0.5%の手数料が発生するのに対して、手数料ゼロをうたう。日本円を入金すると暗号通貨との取引が行えるほか、暗号通貨と日本円での両方で引き出しができる。
テックビューロ・ラボは昨年7月にも、ウォレットサービスZaif.jpをリリースしたが、正式ローンチされる前に計画は凍結された。しかしながらテックビューロ・ラボ所長である朝山貴生氏はその後も暗号通貨Q&Aサービスcryp.jp、また堀江貴文氏と共同で、著名人と直接会話ができる”755″において、「ホリエモン&たかおの暗号通貨部屋」というページ(official)を設け、暗号通貨初心者と交流を続けている。

CoincheckとZaifの評判を比較サイトから探ろう

Coincheck取引所とZaif取引所は、それぞれの特色を生かした経営を行っていますが、どちらも他の仮想通貨との連携した取引が行えるというところでしょう。Coincheck取引所では、仮想通貨取引でも人気の方界Etherコインの取引も行えますので、双方でのコインのやり取りも可能になっています。Zaif取引所ではもともとモナーコインの取り扱いを行っていましたので、これも同様にモナーコインからビットコインへ、当然逆も簡単に行う事ができるようになっています。ただし、こうした比較的新しい分野に関しては、情報が命だという事が言えるでしょう。両者の評判をネット上で比較する事で、その良し悪しもわかって来るというものです。また、システムの変更などいつ行われるかわかりませんので、チェックも必要です。
今年の1月に書いたビットコインが購入できる取引所・販売所の比較記事の最新版をお届けします!この数か月でも国内の取引所を取り巻く環境は大きく変わりました。最新の状況をまとめ直します。
そしてcoincheckの良い所は、サイトの使いやすさです。

モバイルからでもわかりやすくなっていて、0,1BTCからでも買え、5千円ほどから気軽に購入出来てしまいます。(現在2014,11,18の情報)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコイン取引所&販売所の評判①

ビットコイン取引所&販売所の評判①

ビットコインの取引所&販売所にはいくつかありますが、今回はその中からbitFlyer(ビットフライヤー)の評判について調べてみました。
ほろん | 3,658 view
ビットコイン取引所&販売所の評判②

ビットコイン取引所&販売所の評判②

国内でも話題になってきたビットコインの取引所&販売所について調べました。今回はbitbank(ビットバンク)とBTCBOXです。どうぞ。
ほろん | 2,398 view
ビットコイン取引所と販売所の違い

ビットコイン取引所と販売所の違い

ビットコインを入手する方法でよく聞くのが取引所と販売所です。この二つの方法の違いは何なのでしょうか?調べてみました。
ほろん | 10,202 view
取引所徹底比較~QUOINEX(コインエクスチェンジ)~

取引所徹底比較~QUOINEX(コインエクスチェンジ)~

仮想通貨流通プラットホーム「LIQUID」のICOで話題になったQUOINEが運営する仮想通貨取引所「コインエクスチェンジ」を紹介します。
しょーじ | 222 view
取引所徹底比較~GMOコイン~

取引所徹底比較~GMOコイン~

日本のネット企業大手GMOインターネットグループの傘下であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所GMOコインを紹介します。
しょーじ | 195 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん