2017年11月25日 更新

マイニングに最適なPoSのおすすめ仮想通貨ランキング

PoSマイニングは投資する仮想通貨によって利益が大きく異なってしまいます。ではどの仮想通貨に投資を行うと良いのでしょうか。見ていきたいと思います。

・1位808coin

808coinとはPoSの通貨において利率が高い仮想通貨です。その配当は年利で808%も受け取ることができるのです。細かく説明すると、だいたい8.08日経つ毎に約17%の配当がを受け取ることができ、複利となって仮想通貨が増えていくことになるのです。
配当が支払いは保有コイン量が大きいほど早くなり、8.08日となるのは最速の場合です。もし、保有しているコインが少ない場合は配当の受け取り日程は遅れ10日以上かかってしまうこともあります。
それでも、心配する必要はありません。実は配当の受け取りが遅れた場合は、1日に2%ほど追加で配当を受け取ることができるのです。
受け取りの日程に関しては目安として808coinを約100万枚保有していると約9日でマイニングできるようです。
このコインを取り扱っている取引所はCryptopiaとNova exchangeです。

・2位Rain

Free illustration: Moneybag, Money, Bank, Cash, Wealth - Free Image on Pixabay - 2934200 (21725)

Rainとは通貨単位をCondensateまたはRAINと表記され、最大の供給量はなんと500,000,000コインにのぼります。Rianという仮想通貨はPoWとPoSの両方のマイニングに対応しています。年利は約200%で他に高騰している仮想通貨の利率と比べてしまうと物足りなく感じてしまうかもしれませんが、この仮想通貨は比較的高めの利益が見込める仮想通貨であると言えます。また、時価総額のレートも安定している通貨であるため、最初のお試しとして少数の仮想通貨をかって試してみるのも良いかと思います。

・3位EthereumDARK

EthereumDARKとはイーサリアムダークと読み、通貨表記はETHDで表記され、発行枚数の上限は420万とされています。これは他のビットコイン(2500万枚)などに比べると非常に少ない枚数と言えます。供給量のPoSの年利は10%に設定されており、こちらも他のPoS仮想通貨と比較してみるとそこまで高い数値ではなく、高配当は期待できないPoS通貨です。しかし、年利が低い分、利率が上がったとしてもコインの時価が安定している可能性が高いメリットがあります。EthereumDARKというPoS通貨は2017年8月に誕生したようで、このコインを取り扱っている取引所はNovaExchangeで取引が可能になっています。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,009 view
PoS仮想通貨808coinのマイニングは本当に稼ぐことができるのか?

PoS仮想通貨808coinのマイニングは本当に稼ぐことができるのか?

PoSの仮想通貨として808coinのマイニングに注目が集まっています。本当に808coinでマイニングをすることによって稼げるのでしょうか?808coinについて見ていきたいと思います。
じょにー | 774 view
仮想通貨のマイニングにおけるPoWとPoSとは?

仮想通貨のマイニングにおけるPoWとPoSとは?

仮想通貨のマイニングを学ぶにあたってPoWとPoSの知識は必須と言っても過言ではありません。アルファベットでわかりにくいかと思いますが、この際にしっかり覚えられるようにしましょう。
じょにー | 85 view
仮想通貨におけるPoSとマイニングの関係性について

仮想通貨におけるPoSとマイニングの関係性について

近年では仮想通貨においてPoSのマイニング方法に注目が集まってきています。さて、PoSというマイニング方法はどの様な方法なのか見て行きたいと思います。
じょにー | 70 view
ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

その時点で最も採掘効率の良い仮想通貨を自動で選択してくれるマイニングツール「ナイスハッシュマイナー」の導入方法を紹介します。
しょーじ | 31 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー