2017年7月26日 更新

【未来予測市場】AugurのICO【ギャンブル】

Augurで掛け金として使われる仮想通貨REPのICOについて紹介します。Augurは分散型未来予測市場で、オンラインブックメーカーのようなものです。REPは国内の取引所ではcoincheckで購入可能です。

Augurとは?

Augur(オーガー)はEthereumのスマートコントラクトの1つで、未来予測市場のための分散型プロトコルです。
Augurは、英語で「予測する」、「占う」というような意味を持つことから名づけられました。
そのAugur上で使われる仮想通貨がREPで、国内ではcoincheckで購入することが可能です。
Reputation(評判)の頭文字から付けられています。
 (19823)

未来予測市場とは?

未来予測市場は、分散型ブックメーカーのようなものと考えることができます。
ギャンブルとも言えなくはないですが、
例えば、ワールドカップでどの国が勝つか?大統領選挙でどちらが勝つか?などの予測に対し、
Augurの仮想通貨REPで掛け、当たればREPがもらえ、外れれば掛けたREPを失うことになります。

一般的なオンラインブックメーカーと比較すると、
Augurは分散型であり、胴元は存在しないという大きな違いがあります。

胴元が提示した賭け事をするのではなく、利用者が例えば、「ワールドカップでどの国が勝つか?」という賭け事を立ち上げ、それに他の利用者が掛けることになります。
そして結果が確定すると、スマートコントラクトの技術により、予想が当たった人に掛け金が分配されます。

また、胴元が存在しないことにより、オッズも胴元が提示するのではなく、
人気のある予想はオッズが低く、人気の無い予想はオッズが高くなるように自動的に計算されます。

そして、結果の事実認定も胴元が判定するのではなく、
参加者全員がどの事実が起こったかを報告し、多いものを事実として認定する仕組みになっています。
これは過半数が正しい事実を報告すれば機能する仕組みです。

AugurのICOの経過

AugurのICOは、2015年の夏頃に総発行数は1,100万REPで約6億円を調達しました。
2017年の数十億円の資金調達が当たり前になってきたICO市場から考えると少額ですが
当時としては分散型未来予測市場への期待も高く、かなりの成功事例です。

そして、ICOから1年ほど経過した2016年10月5日、ついにREPが配布されました。
ICO価格からは20倍になり、大きな値上がりとなっています。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

分散型アプリケーションに特化したEOSのICO

分散型アプリケーションに特化したEOSのICO

分散型アプリケーションに特化したプラットフォームEOSのICOを紹介します。EOSは、非同期通信と並行処理を採用し、1秒当たり数百万という、これまでにない規模のトランザクションを処理できる仮想通貨です。
スラッシュ | 43 view
分散型VPNプロジェクトMysteriumのICO

分散型VPNプロジェクトMysteriumのICO

ブロックチェーンベースの分散型VPNプロジェクト「Mysterium」のICOの状況とその後の予定を紹介します。利用者のプライバシーを最優先に考えたオープンアクセスで、完全にプライベートなP2PのVPNサービスです。
S・K | 24 view
The DAOのICOとその後のハッキング事件

The DAOのICOとその後のハッキング事件

2016年5月1日にICOを行い、当時としては史上最高額の約150億円の資金を集めたが、ハッキングにより約65億円を失い、イーサリアムのハードフォークの直接の原因になった仮想通貨The DAOを紹介します。
ノゾミ | 55 view
TezosのICOは、ビットコインやイーサリアムの代わりになるか?

TezosのICOは、ビットコインやイーサリアムの代わりになるか?

Tezosは、ビットコインやイーサリアムが直面したガバナンス問題を解決した仮想通貨です。2017年7月1日に開始し、2017年7月14日に約262億円を調達して無事終了したTezosのICOについて紹介します。
山本 | 204 view
【人的資源】ChronoBankのICO【人材採用】

【人的資源】ChronoBankのICO【人材採用】

UberやUpworkのような分散型マーケットプレイスの人的資源、人材採用版を提供するのがChronoBankで、労働者と雇用者とが、労働時間を直接取引できるプラットフォームを提供しています。そのChronoBankのICOで売り出されるTIMEトークンを紹介します。
キサラギ | 36 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ときお ときお