2016年3月15日 更新

非営利組織ビットコイン財団とは?

ビットコインにはビットコインの普及のためのロビー活動を行う非営利団体組織、それがビットコイン財団です。そんなビットコイン財団は、今現在大きな存亡の危機に立たされています。理由は前職の理事たちによる不祥事や巨額の運営費が消えてしまったこと。そんなビットコイン財団とは、どんな人たちによって組織されてきたのか調べてみました。

ビットコイン財団とは

 (4386)

Bitcoin Foundation

アメリカのワシントンにあるビットコインを推進する財団。2012年設立。

財団は、いま財政破綻しているらしい

 (4387)

ビットコインは好調に見えるので、びっくりです
WIREDが、ビットコイン財団は経済的破綻状態と報じている。ビットコイン財団の理事が告発したものだという。

ビットコイン財団はビットコインの主要開発者や利用者が設立した組織。ビットコインはオープンかつ分散型アーキテクチャを採用しているため、一個人や一組織が管理・操作できるものではないが、ビットコインのコミュニティを代表する存在として活動していたようだ。

この財団は個人や企業から会費を集めて運営されていたようで、2013年度末には470万ドルの資産を所有していたという。しかし、現在同財団は破綻に近い状態にも関わらずそれを隠して資金を集めようとしているという。

もしビットコイン財団が破綻したとしてもビットコインに直ちに大きな影響はないだろうが、その5人の設立メンバーは闇サイト「シルクロード」関連で逮捕・服役中…
WIRED(ワイアード)は、アメリカ合衆国で1993年に創刊された雑誌である。 ジャンルはビジネス、インターネット、ジャーナリズム、カルチャーなど。 本国以外では、イギリス、イタリア、ドイツ、日本の4カ国でそれぞれ発行・発売されている。 また、台湾では中国語版ウェブサイトが開設されている。

財団の年会費

 (4419)

ビットコイン財団の年会費は、個人向けが25ドル以上、企業向けは1,000ドル以上。同財団の資産総額は、2013年度末には470万ドルを上回っていた。これは前年同期のほぼ5倍の額に当たる(14年の財務状況はまだ公開されていない)。…

もともとビットコイン財団の終身会員だったジャンサンは、2014年5月には終身会員を辞任すると述べていた。理事会メンバーのブロック・ピアースが、性的虐待事件に関連する容疑をかけられたことが理由である。しかし最終的に、彼は財団を離れないことを決意。内部からの組織改革を目指し、最近理事に選任されたところだった。

一方、ビットコイン財団は4月7日、ジャンサンの主張は正確ではないという声明を発表している。

Member | Bitcoin Foundation

Member | Bitcoin Foundation
ビットコイン財団のサイト
ビットコイン財団のMembership企業や年間メンバーの詳細をこちらから確認でき、どのような組織や企業から支援を受けているのかが分かります。

設立メンバーと不祥事

 (4422)

ビットコイン財団はその業界の有名人たちによって2012年に設立されたが、彼らの多くはその後没落している。5人の設立メンバーのうち、ひとりは闇サイト「シルクロード(日本語版記事)」関連で逮捕・服役中(チャーリー・シュレム)、もうひとりは最大の取引量を誇るビットコイン交換所マウント・ゴックス社のCEOだったが、破綻(日本語版記事)に直面(マーク・カーペレス)。さらにもうひとりは、米国から、オフショア金融で有名なカリブ海の国に「逃亡」したままだ(ロジャー・ヴィア)。当初の取締役会メンバーで現在も組織に残っているのは、ビットコインの主要開発者であるギャヴィン・アンダーソンだけである。
設立メンバーの不祥事が続いている。…ビットコイン財団の新しい理事会メンバーであるオリヴァー・ジャンサンは、4月4日付けのブログで、同財団が事実上破綻状態にあることを会員たちに隠している、と主張…「…破綻に近い現場を隠しながら、企業や個人のスポンサーからいまだに資金を集めようとしているのは、非営利団体としてありえません」…
設立メンバーは5人

マルク・カルプレス(マウントゴックスのCEO)
ピーター・ヴェッセン:前理事長
チャーリー・シュレム:元副会長
ロジャー・ヴィア
ギャビン・アンドレセン:上級デレクター

現在の財団理事メンバー

 (4424)

.
…10月20日の会議において…財団は『資金難すれすれ』であるというブロック・ピアース理事長…

…財団の前回のイベント…2,000ドルのスポンサー料しか得られていない。

バーンレート(資金燃焼率)と道筋
150,000ドルの5%が月間予算だとすると、財団の現在の基礎支出は毎月7,500ドルである。7月の理事会の議事録によると財団の残高は59,000ドル…財団の資金は来年3月までしか持たない。

財団は現在2名のパートタイムスタッフを雇用…フェントン氏はボランティアとしてこの組織を運営…。
今の理事会は支出の大半をベンダーからの請求書、過去の従業員、有給休暇や法務など、これまでの理事会で決定された費用の支払い…新しい理事会は3月にいざこざの中で選出…

10月の会議…暫定上級ディレクターのパトリック・マーク氏は4月にロンドンで開催されたDevCoreワークショップに参加するための12,000ドルの出張費用…前理事長のピーター・ヴェッセン氏は…財団に対して、未払いの出張費用が受理されるかどうかにもよるが、8,000ドル~18,000ドルの貸しがある。

ビットコインが消えた?
フェントン氏によると財団の財政的悪化は…初期のAvalon採掘機を所有しており、それは莫大なビットコインを生成するはずだった。ピアース氏はブロックチェーン分析企業と契約を結んで消えた資金を追跡することを提案したが、フェントン氏は…悲観的だった。

会議ではDevCoreワークショップ…の主催者であるInside Bitcoinと提携することによって収益をシェアすることが話し合われた。…

ピアース氏は理事たちに来月の会議までに各自10,000ドルの資金を調達することを誓わせて会議を終えた。BTCCのCEOボビー・リー氏だけがYesと答えた。企業家のオリビア・ジャンセン氏が財団は主要な障害に対するイメージが不明瞭であると述べて異議…。Cato Instituteのシニアフェローであるジム・ハーパー氏は「やれるだけのことはやる」と答えた。

フェントン氏は、もし他の役員たちがこのことにコミットするならば10,000ドルを寄付することを誓った。Ribbit Capitalのミッキー・マルカ氏とBitPayのエリザベス・プロシェイ氏は欠席…
【ティム・ドレイバー(Tim Draper)】
闇市場といわれ違法な商品を取引していた「シルクロード」が摘発。取引に使われたビットコインは警察に押収され、のちにアメリカ政府公認のオークションに出品。ドレイバーはそのビットコインを3万2千BTC(ビットコイン)を手に入れた。その潤沢な資金をビットコイン事業のスタートアップに投資。

財団によるロビー活動

 (4427)

ビットコイン財団は、仮想通貨事業を展開する数社およびデジタルコンテンツを取り扱う大手出版社「The Audience」と提携し、企業や一般市民に向けた仮想通貨の啓蒙キャンペーンを行うことを発表しました。

このキャンペーンは、The Audienceの発信力を活かし、多面的かつ伝統的なメディア・キャンペーンを行うことで、企業や消費者、ひいては社会全体にビットコインについての認識を広めることを目指しています。

The Audienceの共同創業者であるOliver Luckett氏は、「ビットコインは人類に対して多大な利益をもたらすでしょう」と語っています。
「我々はデジタルの語り手として、ビットコインが世界にもたらすであろうポジティブな変化を伝えていきたいのです。それは不正防止のための新たな投票メカニズムから、手軽な送金支払いなど、多岐にわたるでしょう」

また、ビットコイン財団のBrock Pierce氏は「ビットコインの生態系が成熟するにつれ、ビットコイン企業は確実にステップアップしています。世界の30億のインターネット利用者にビットコインを啓蒙するこの取り組みへ参加できることに興奮を禁じえません。そのうち3分の2は発展途上国となります」とプレスリリース上で述べました。
ビットコインは現在、中国では投機、ラテンアメリカ、南アフリカなどで日常的に広く使われており、ビットコイン財団の理事の顔ぶれや経歴からも、ビットコインの今の位置づけを推し量ることができるかもしれません。理事メンバーの経歴については、ビットコイン財団のホームページに記載されております。
2014年10月7日に、ビットコイン財団は、ビットコイン用のISO 4217通貨コードを申し込む計画を明らかにし[29]、BTC または XBT が主候補であるとした[30]。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知識があれば怖くない!ビットコインのメリットとデメリット

知識があれば怖くない!ビットコインのメリットとデメリット

ビットコインを始めてみたけど、メリットやデメリットってあるの?と疑問に思っている人も多いでしょう。ここでは、ビットコインのメリットやデメリットを紹介します。 どちらも知ることでビットコインの敷居が低くなり、安心して取引できるようになりますよ。
| 246 view
ビットコインとマウントゴックスの関係

ビットコインとマウントゴックスの関係

ビットコインの事をよく知らない人でも、マウントゴックス事件と聞けばなんとなくピンと来るかもしれません。マウントゴックスというのは、ビットコインの交換所として世界中の人が利用しており、一時は国内最大級の交換所にまで上り詰めました。しかし社長が顧客の金を横領するという不祥事を起こし、マウントゴックスは破断します。
E-sacchi | 122 view
ビットコイン取引所「Mt.Gox」ってどんなところ?

ビットコイン取引所「Mt.Gox」ってどんなところ?

ビットコイン取引所 Mt.Gox の事件が話題になりました。これの事件において取り上げられたのが、ビットコインで、コインはビットコイン取引所 Mt.Gox とビットコインの関係、そして事件の原因、ビットコインの今後を考えていきたいと思います。
nekomimimanaka | 1,355 view
ビットコイン事件簿!マウントゴックスの報道を見てみよう!

ビットコイン事件簿!マウントゴックスの報道を見てみよう!

おそらくビットコイン関連の事件で最も大きい事件はと聞かれたら、世界中の人がマウントゴックスのことを例に挙げると思います。それだけ影響が大きかった事件ですが、中にはあまりよく知らないという人のために報道ではどう発表されたかを調べてみました。
turubo | 588 view
ビットコインは参加者数、取引数ともに拡大している!

ビットコインは参加者数、取引数ともに拡大している!

これまでにビットコインは何度か痛みを経験してきました。今もまだ痛みは増していますが、それでも、ビットコイン・ネットワークの参加者数や取引数は拡大を続けています。それは一体どうしてなのでしょうか。現況を詳しくみていきたいと思います。
Michiru | 2,614 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

とんぼ55 とんぼ55