2017年11月30日 更新

ICOとIPOの違いを分かりやすくまとめて、さらにICOの良さを伝えたい。

COMSAの登場によって国内でもICOという言葉を耳にするようになりました。 このICOとは一体何かという所を含めて紹介します。

仮想通貨のICOとは?

Free photo: Mining, Ethereum, Market, Digital - Free Image on Pixabay - 2648005 (20505)

株の世界では、企業が投資家に公開前の株式を売り出すIPOというものがあります。
つまりは上場するので資金を調達するときに投資家から資金を調達するのに使われます。
主に会社の株を上場前に売ったり、上場後新たに資金を調達したりと用途は様々です。
IPOで言えば上場後株価が高騰することが多いので、上場後売却します、という形で投資家も投資を行い、それに基づいて投資の資金などを回収します。
ただし一般でIPOに参加するには個人で購入することが出来ずに株を売買する証券取引所を通さなければなりません。
さらに抽選を通らないと購入する権利がもらえないので、もどかしいところがあります。
またIPO自体にも制限されることも多く、個人投資家レベルだと中々参入障壁が高いのがデメリットであると言えます。

新鋭の仮想通貨ICO

Free illustration: Bitcoin, Coins, Gold, Money - Free Image on Pixabay - 2697333 (20506)

株のIPOと少し事情は違うところもありますが、ICOを行うということは株に代わるトークンを発行してその代わりに資金を調達することで、開発側はそれを受けてさらに良いサービスを提供したり、上場に向けて動き出すという流れになります。
ICOはほかにもプレセールやクラウドセールなどと以前は呼ばれていましたが、これの意味するのは簡単に言えば、発表早期の段階で購入していもらえばもらうほど利益やメリットを多く設定していたということになります。
(※例えばCOMSAではベンチャーキャピタル向けの注目ICOはプレセール、通常のICOとはセールそのものが分けられています)
多くの場合でそのトークンは仮想通貨を取り扱っている所で公開されます。
それを売って投資家は利益を得ます。
レバレッジの高い状態で売ればもうかるわけで、サービスのいいものであればあるほどその利益もでかくなるので、うまみの多いサービスともいえます。
海外のICOでは販売期間や販売発行数が決まっていることが多く、取引所公開後の利益を多く得ることが出来るプレミアムを作り出す要因にもなっています。

IPOと少し異なるICO

今は取引所でも多く販売されているイーサリアムやLiskでも開発段階ではプレセールが行われていました。
その結果は、イーサリアムは公募価格の10~15倍、Liskは5~8倍の値段がつけられていました。
他にもICOを開催した多くの仮想通貨で取引所公開後の初値がつくまでに大きな価格上昇を見せています。
さすがに現在ではこれほどの上昇は考えにくいのですが、きちんと投資に値する材料が整っていればIPOと同じく、仮想通貨ICOはとても手堅い案件だったのです。
公開されたその後、利確をもくろんだ投資家からイーサリアムは大量に売却されたので、一時期100円程度にまで単価をさげられてしまいました。
そういえば最近のICOでは初値売りという概念がなくなってきたのかそのものの単語をあまり耳にすることがなくなってきたように思えます。
立ち上がった後の売り抜けがあってもそれを余裕で挽回する要素があれば投資家が再投資を行い、利益を出したのちまた売る、安くなったら買うといった右肩上がりで値段が上がって価値が上がるためです。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨の時によく聞くICOってなんだ?その仕組みや内容を紹介!

仮想通貨の時によく聞くICOってなんだ?その仕組みや内容を紹介!

IPOは聞きなじみがあってもICOはあまり聞いたことが無い人も多いかもしれません。 仮想通貨における上場の時に使われる言葉で、今後投資を考える人にとっては忘れてはならないキーワードになってきます。
じょにー | 126 view
暗号通貨のICO情報が分かるサイトはどういうものなのかを解説!

暗号通貨のICO情報が分かるサイトはどういうものなのかを解説!

昨今ビットコインをはじめ仮想通貨が非常に多く誕生しております。 そのなかでもICOという資金調達を経て生まれることが多いのでそのあたりを交えて解説していけたらと思います。
じょにー | 111 view
上場後よりも利益を狙うなら上場前をおさえよう

上場後よりも利益を狙うなら上場前をおさえよう

仮想通貨取引所に上場されるICO前のコンテンツを知っておけば投資面で大きく利益を獲得することが出来ます。 利益を出すために知っておかなければならないこともあります。
じょにー | 180 view
ICOによって資金調達をしている背景

ICOによって資金調達をしている背景

ベンチャー系の会社が最近資金調達をICOを通じて行っているという話を聞きました。 そもそもICOって何という人やメリットがわからないという人もいると思うのでそのあたりを考えてみたいと思います。
じょにー | 72 view
ICOという言葉が最近よく目にするようになったけどいったい何?

ICOという言葉が最近よく目にするようになったけどいったい何?

仮想通貨を利用した資金調達の方法として、ICOとよばれるものがありますが、正直何かわからないという人も多いと思います。 仮想通貨を覚えた後はこちらのICOという言葉に着目してみるとワンランク上の仮想通貨ユーザーになれると思います。
じょにー | 107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー