2016年8月2日 更新

【手数料が格安】J-Bitsでビットコインを始めよう

ビットコインを取引する際に取引所を利用するのが一般的です。 取引所を利用する際には、取引手数料という物がかかってきます。 J-Bitsは最近オープンしたビットコイン取引所ですが、その取引手数料がとても安いのです。

ビットコイン取引所について

取引所は、為替・株価等と同様に利用者間が取引を行うため需要と供給の関係で価格が決定されるものです。販売所は、サイト運営者が売買するもので、価格は販売者が設定します。販売所は取引所よりも割高な傾向があり、サイトによって価格にもばらつきがありますが、手軽に購入できるというメリットもあります。
Free illustration: Bit-Coin, Coin, Currency, Money - Free Image on Pixabay - 722072 (10315)

ビットコインは個人間でも取引することが出来ますが、どこに買い手と売り手がいるのかは分かりません。
そこでビットコインの取引所では、そういった方に対してネット上に場所を提供しています。
取引の仕方は、需要と供給のバランスで成り立っていますね。

取引所の儲け

Free vector graphic: Money, Cash, Dollars, Pennies - Free Image on Pixabay - 29047 (10316)

取引所では取引が成立する度に手数料が発生します。例えば約定価格が30000円で手数料が0.2パーセントだとして、4 BTC買った場合には30000 x 4 = 120000 JPYかかりますが、受け取るビットコインは4 * 0.998 = 3.992 BTCになります。

つまり、手数料は基本的に受け取る通貨から差し引かれていきます。

3.992BTCをJPYに戻すときの約定価格が30000円だとしたら、30000 x 3.992 x 0.998 = 119760JPYになります。JPYに戻すときの手数料は円建てで差し引かれます。
取引所では取引が成立するごとに、手数料を取ります。
手数料の幅は、取引所によって異なりますが、上記の通り成約金額のパーセンテージで支払うところが多いですね。
ですので、多くの取引をすればするほど高い手数料がかかります。

送金にかかる手数料は安い

Free illustration: Business World, Hand, Finance - Free Image on Pixabay - 541430 (10317)

日本の銀行⇒日本の銀行
銀行から他銀行に送金すると、手数料がかかります。受け取る手数料はかからないと仮定すると、その差分が実際に手元に届く額になります。

日本の銀行⇒海外の銀行
・日本に支払う額
日本から海外に送金する際は、5,500円の送金手数料を支払う必要があります。
・海外に支払う額
海外の銀行に支払う額は、一般的に10~30ドル程度かかるそうです。円で考えると、1,000円~3,000円ほどです。

ビットコイン⇒ビットコイン
ビットコインの量ではなく、データの量によって手数料が変わると書いてありました。
1.33BTCを送金すると、手数料はなんと、0BTCでした。
ビットコインの最大魅力とも言うべき点が、送金かかる手数料がほとんどかからないところです。
会社間の取引で多額のお金を動かすときにビットコインで支払えばほとんど手数料がかかりません。
これが注目されるところでもありますね。

J-Bitsの取引手数料

Free illustration: Sale, Discount, Shop, Offer, Retail - Free Image on Pixabay - 706825 (10318)

J-Bits新規リリースキャンペーン第一弾!
ビットコイン取引手数料半額キャンペーン!!
J-Bitsのリリースを記念して下記内容にて手数料半額キャンペーンを実施いたします。
この機会に是非、ビットコインのお取引を少しでもお得な手数料にてお取引ください!

●キャンペーン期間
2016年6月20日(月)12:00 ~ 2016年8月31日(水)12:00
●キャンペーン内容
期間中にビットコイン取引を行った全てのお客様におかれまして通常取引手数料:108円/(1ビットコインあたり)のところ
キャンペーン期間特別手数料:54円/(1ビットコインあたり)にてご提供をさせて頂きます。
J-Bitsは国内のビットコイン取引所です。
リリースイベントとして手数料半額のキャンペーンを行っています。
手数料に関しては1ビットコイン当たり108円の所を半額の54円で取引することが出来ます。

キャンペーン詳細

Free stock photo: Buying, Customer, Cute, Female - Free Image on Pixabay - 15810 (10319)

キャンペーンは現物取引とレバレッジ取引のどちらの取引も対象となるが、特別手数料が適用となるのは「ビットコイン取引手数料」のみ、通常の手数料ルール通りに手数料が発生するので注意が必要。どちらの取引も1回あたりの最小発注量は0.01BTCとなる。

また、キャンペーン期間中の全ての約定が対象となるが、期間中に注文した指値注文であっても約定がキャンペーン期間外になれば、約定時期の取引手数料ルール通りに手数料が発生することになるので、こちらも注意が必要。

素晴らしくお得なキャンペーンを計画的に余裕をもって賢くビットコインの取引に利用することによって、自身の利益はもちろんのことデジタル通貨市場のさらなる活性化、発展に期待したい。
かなり手数料が安いのが魅力的なJ-Bitsの取引所ですね。
1ビットコイン当たり54円ですから、1ビットコイン7万円として0.00007パーセントくらいでしょうか。
かなりお得になっていますね。

J-Bitsを利用してこれを機会にビットコインの取引をしてみるのも良いかもしれませんよ。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

ビットコインにつきものなのが流動性リスクです。取引量がまだまだ多くないビットコインは流動性が高く、取引が出来ないなんて事もあります。その中で、最近できた「J-Bits取引所」は、そんなリスクを軽減してくれるんです。
anzu | 239 view
こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

J-Bitsは最近開設されたビットコインの取引所です。そして、J-Bitsではキャンペーン真っ最中となっています。そのキャンペーン内容がとても凄いことになっているんです。その内容をご紹介しようと思います。
anzu | 296 view
J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

ビットコインは今後大きな市場を作り出す仮想通貨であります。ビットコインで成功させるうえで重要なのが取引所の存在で、今回はJ-Bitsの魅力と情報力、現在行っていることを中心にまとめていきたいと思います。
nekomimimanaka | 397 view
J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsはビットコインなどの仮想通貨に関する取引所です。こうした取引所はいくつかできている中、最近できたJ-Bitsはなぜ人気なのでしょうか。その魅力と年齢制限といった様々な制約などを中心にご説明します。
nekomimimanaka | 655 view
J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは、ビットコインを取引出来るビットコイン取引所です。 開設したばかりの取引所ですが、行おうとしていることは共感が持てる物ばかりとなっています。 そんなJ-Bitsでは口座開設や維持管理費用は無料となっていますよ。
こしだ | 92 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anzu anzu