2017年3月16日 更新

アルトコインの注目株!MONEROってどんなモノ?

仮想通貨が誕生して以来、投資に興味を持つ日本人が増えているようです。ですが、安い時に買って高くなったら売り抜けるのが為替のセオリー。そこで注目されているのがアルトコインの代表格である「MONERO」なんです。 一体どんな特徴があるのでしょうか?

◆MONEROの概要

【Monero(モネロ)とは?】概要・特徴・価格まとめ – coincheckで取り扱いスタート! | coincheck(コインチェック) (14896)

略称名:MONERO
読み方:モネロ
通貨単位:XMR
旧名称:BITMONERO
公開日:2014年4月18日
システム:Proof of Work
アルゴリズム:Crypto Night
コインの発行上限:供給量の上限18,400,000XMR(事実上ナシ)
マイニング:家庭用CPUで可能(約86%が採掘されている)
送金速度:約2分

【語源】
MONEROという名称は、「コイン」「通貨」という意味を持ち、その語源はエスペラント語からきています。

【アルトコイン】
ビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)は、全て「アルトコイン」と呼ばれ、主流のビットコインと区別されています。通常の通貨に例えると、基軸通貨とそれ以外という事になりますね、
・基軸通貨=米ドル
・安定通貨=米ドル、ユーロ、円

◆特徴①:高い匿名性

Free photo: Hacker, Attack, Mask, Internet - Free Image on Pixabay - 1872289 (14898)

仮想通貨(暗号通貨)の最たる利点は、その利便性にあります。国家間の法律や税制による影響を抑制し、世界中の人々が平等に使える仕組みが構築されています。数ある通貨の中でも安定通貨である円を扱う日本人にとっては、実感し難いかもしれません。ですが、自国通貨が不安定な国で生活している人々にとっては、大きな優位性として受け止められているんです。

この利便性に加えて仮想通貨の価値を引き上げているのが「匿名性」です。その為、仮想通貨の代表格であるビットコインは、その匿名性の確保を重視した作りになっています。ですが、ビットコインの匿名性は完璧ではありません。貴方が取引所を介してビットコインの取引を行った場合、その記録が取引所に残ってしまいます。

この問題を解決したのがMONEROなんです。高い匿名性を誇るMONEROでは、匿名性に特化したアルゴリズム(CryptoNote)を活用する事で、取引情報はもちろん流通ルート自体の特定を追跡できないように設計されています。この仕組みこそ、MONEROが次世代の仮想通貨と称される由縁でしょう。

◆特徴②:処理速度が速い

Free photo: Speed, Car, Vehicle, Drive - Free Image on Pixabay - 1249610 (14901)

何かとビットコインと比較されるMONEROですが、その優位性は高い匿名性だけではありません。次世代の仮想通貨を目指すMONEROは、その処理速度の速さでも定評があり、承認時間が2分程度と秀でているのです。

◆特徴③:家庭用PCでもマイニングが可能

Free photo: Workstation, Home Office, Computer - Free Image on Pixabay - 405768 (14905)

仮想通貨に興味がある人なら、一度は試してみたいのがマイニング(発掘)。仮想通貨が暗号通貨と呼ばれる理由は、特定の暗号を解読する事で発行される仕組みになっているからなんです。ですが、主流であるビットコインを発掘する場合、ハイスペックな機材が不可欠となっています。

これに対してMONEROでは、家庭用のCPUでもマイニングが可能となっています。つまり、スーパーコンピューターを持っている人だけに与えられていた恩恵が、一般家庭でも受けられる・・という事なんです。

◆欠点①:犯罪に使われる可能性

Free photo: Police, Arrest, Detention - Free Image on Pixabay - 2122376 (14900)

高い匿名性に特化しているが故のリスクも無視できません。事実、違法ドラッグや個人情報の売買にも使われていると囁かれている「AlphaBay」でMONEROの取り扱いが開始された途端、マーケットが高騰しています。それだけ、価値のある特異通貨なのでしょう。

◆欠点②:使い道が限られている

Free photo: Bitcoin, Money, Decentralized - Free Image on Pixabay - 2008262 (14899)

ビットコインを通貨として認め、法整備を始めている国も少なくありません。その為、ビットコインで支払いが出来る小売店が、世界中で増えているんです。

ですが、MONEROの認知度は未だ発展途上であり、流通量を拡大する事で肝心の匿名性が確保できなくなるという危険性も生じます。また、流通が拡大する事によって大金が動く可能性も否定できません。つまり、少額だからこそ見逃されてきた犯罪が露見し、何らかのペナルティを全員が受ける・・との懸念もあるのです。

◆ハイリスク&ハイリターン

体験綱渡り : 綱渡りとパントマイムとダンス (14929)

MONEROの最大利点である「匿名性」は、参加者全員のデメリットにもなり得ます。たとえ不正なハッキングで資産を失っても、持っていた事を証明出来なければ犯罪は成立しないのです。
2016年には目覚ましい成長を遂げたMONEROですが、購入と売却のタイミングが勝敗のカギになると言われています。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨【MONERO】が高騰 ?!注目すべき理由

仮想通貨【MONERO】が高騰 ?!注目すべき理由

ゲーム等で仮想通貨のやりとりがある現代において、仮想通貨って株やFXよりも身近に感じませんか?最近注目したいのが【MONERO】あまり聞き慣れませんが高騰傾向で、参入するなら今がチャンスであることは間違いありません。今回はMONEROについて調べます。
march | 671 view
【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

MONEROは仮想通貨の中でもとても人気が高くなってきている仮想通貨ですね。 そんなMONEROを購入するにはどうすればいいのでしょうか。そして換金するにはどうすればいいのかについていろいろとまとめてみました。
kido | 260 view
【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

MONEROは今、仮想通貨市場を賑やかにする通貨の一つですね。 そんなMONEROのアルゴリズムとはどうなっているのでしょうか。MONEROのアルゴリズムについて調べてみましたので紹介します。MONEROは特徴の多い仮想通貨ですね。
kido | 206 view
【仮想通貨にウォレットは欠かせない】MONEROの場合

【仮想通貨にウォレットは欠かせない】MONEROの場合

仮想通貨の利用を行う時にウォレットはなくてはならないものです。 お金をそのまま持ち歩く方は少ないと思います。仮想通貨も同じです。 MONEROウォレットを使うときにはどうすればいいのかについて、取引所など紹介します。
kido | 586 view
匿名性の高いMONERO、特徴や相場についての紹介

匿名性の高いMONERO、特徴や相場についての紹介

MONEROは仮想通貨の中でもかなり匿名性の高い取引ができる通貨として注目されています。 ビットコインよりも優れている匿名性とはどういったものなのか、MONEROのいいところ悪いところをいろいろ調べてみました。
kido | 164 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぽんBit ぽんBit