2018年2月21日 更新

ライトコインとビットコインの採掘(マイニング)を比較してみた!

P2Pを応用したビットコインとライトコインは、取引データのマイニングと言われる採掘作業によって発行される仮想通貨です。同じトランザクションによって生み出されるこの2つのコインの採掘に違いはあるのでしょうか?

お問合わせはこちらからと案内する男性|ぱくたそフリー写真素材 (19548)

鉱山からの採掘作業に例えるマイニング

発行方法は「採掘=マイニング」と言う作業によって行われています。この採掘作業はデータの受け渡しによって行われる「トランザクション(取引データ)」の解析作業を指しています。

世界中で行われているP2P間での取引データの解析に成功し、履歴の更新を行うことでコインが発行されます。この膨大なデータをかきわけ、コインを生み出すことを採掘作業に例えてマイニングと呼ばれています。言わばデータと言う鉱山からビットコインと言う金を掘り出す作業です。

世界中で行われているデータの一つ一つの解析作業は困難を極め、スーパーコンピュータを用いて膨大な演算処理が行われています。生み出されるコインは、これらの作業を行った方々への報酬と言う形で発行されるのです。
bitclubmining

よりハードルが下がったライトコインの採掘作業

前述のように採掘作業はプログラマー有志による解析作業です。膨大なデータを解析するには、それを可能にする演算処理が必要となります。普通のPCには不可能なマシンスペックと膨大な消費電力が必要となり、かかる費用も並大抵のものではないのです。

これらの難点を改良したのが第2のビットコインとも言われるライトコインなのです。採掘がある程度緩和されたことで、ライトコインは流通しやすくなったと言えるのです。

発行上限がビットコインの4倍

流通量が減ることで新たに発行されることになりますが、上限は既に設定されています。ライトコインの発行上限は、ビットコインの2100万枚の4倍の8400万枚となっています。これによって採掘されることで発行上限に近づき、採掘されるコインの量が減っていきます。上限を増やしたことによって、徐々に採掘作業が困難になっていくことを緩めています。

「Scrypt」を採用することでアルゴリズムの改良

仮想通貨は「暗号通貨」とも呼ばれ、データの文字列などの計算処理で構成されています。このデータを要約するための関数などを「ハッシュ関数」と呼ばれています。簡単に説明すると、ハッシュ関数から数値を得ることで処理速度やセキュリティなどを向上させる仕組みです。

これまでのビットコインにおけるハッシュ関数は高度な処理能力を必要とし、ハイスペックなマシンパワーを必要とされていました。ここで登場するのが「Scrypt」と呼ばれるハッシュ関数です。

このScryptは従来は計算利用するために必要とするメモリがとても大きく、より高度なコンピューターを必要としてきました。しかし、開発が完了され、オープンソースで様々な場所で採用されることでScryptの最適が図られたことで効率的な計算が可能となりました。

これによって、自宅で稼働させるPCでも採掘作業が可能となり、必要とされるマシンパワーや消費電力が飛躍的に抑えられるようになったのです。これによって個人でもライトコインを採掘するHPで採掘登録を行えば、誰にでも自宅で採掘が可能となるのです。

ただし、採掘にはそれなりのマシンスペックと消費電力が必要となりますので、採掘を行うのであれば掛かるコストとの採算を取っておかないと損をすることとなるので注意しましょう。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

採掘を行うのであればまずは集団採掘から

採掘作業には個人で参加する「ソロマイニング」と、集団で参加する「プールマイニング」が選べます。採掘に成功するかどうかは置いといて、どちらも参加自体は難しくはありませんが、初心者でいきなりソロと言うのは現実的ではありません。

最初は集団でチームを組んで、採掘作業を行うプールに参加するのが良いでしょう。緩和されたとは言え、知識や慣れが必要な分野であることは変わりません。個人でライトコインを稼ぎたいと考えるのであれば、まずはノウハウを積んでからが最善です。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 2,442 view
採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

仮想通貨は流通するにつれ、マイニングと呼ばれる採掘作業が行われます。ビットコインの採掘作業に対し、リップルコインの採掘とはどう言った作業に当たるのか、仕組みと発行について調べてみました。
麻衣 | 9,868 view
仮想通貨のビットコインとライトコインの違いをマイニングの観点で比較してみる

仮想通貨のビットコインとライトコインの違いをマイニングの観点で比較してみる

仮想通貨でビットコインというコインはよく聞くかと思いますが、ライトコインと聞くとどんなコインかわからない人も多いようです。今回は両者の違いをマイニングの観点で説明したいと思います。
じょにー | 113 view
仮想通貨のライトコインがマイニング以外でビットコインと異なる部分はどこなのか?

仮想通貨のライトコインがマイニング以外でビットコインと異なる部分はどこなのか?

ライトコインとビットコインとではマイニングを行う事以外ではどんな違いがあるのか。ライトコインの問題点も踏まえて見ていきたいと思います。
じょにー | 67 view
ビットコインとどこが違う?ライトコインのマイニングを解説!

ビットコインとどこが違う?ライトコインのマイニングを解説!

ビットコインとライトコイン、どちらもP2Pの技術を応用した仮想通貨です。これら2つ通貨は、発行するためにマイニングと言う作業が行われます。双方のマイニングの違いについて解説します。
麻衣 | 1,489 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣

おすすめの記事

今注目の記事