2017年11月30日 更新

ビットコインキャッシュがフォーク直後に価格が上昇した件について

なぜビットコインキャッシュが価格高騰を起こしたか。知っているようで知らないという人が多かったのでまとめてみました。

ビットコインキャッシュ(BCC)の高騰理由は?

以前から言っていましたが、ビットコイン価格が10万円に行くのは途方もないとみられていて、その10万円到達後の世界が2016年12月の事で、それを思い出して当時から考えると40、50万円に到達しそうなこの状況は本当に考えられず「かなり早い」ないしは「早かった」というのが印象です。

以前はあくまでこのまま上がり続けるとは書いたもののここまで順調に上がり続けるのは予想できませんでした。
もちろん当時に予測していなかった方向へ進んでいる部分も多くありますので、本当に仮想通貨は予測がつきにくくいい意味で裏切られています。
ここ最近の高騰は明らかに8月1日前後の分裂問題が関係しており、騒動からの認知度上昇やSegwit(セグウィット)導入への期待感等が挙げられると思います。
Segwitが決まる予定でこれでまた価格は上昇するかと思われます。

ビットコインは元々決済システムとして開発されているので、簡単に言えば取引処理能力を向上させてくれるSegwitというシステムがより良い形で進化して実装されると更に便利になり需要は高まるでしょう。
ですのでそれ等が固定されるまで多くの方が言っているように価格はまだ上昇の余地があると個人的には思っております。

しかし、今回Segwitが導入される背景にあった「Segwit2x」というプランはまだ生きております。
このSegwit単体では賛同しなかった人たちが「2x」つまりブロックサイズ(取引台帳の容量)を2倍にする事で今回Segwit実装まで辿り着きました。
このブロックサイズ2倍等でまた意見が割れたりすれば11月に起きるフォークで8月1日前後の分裂騒動のように価格が大きく動くことになるでしょう。
少し仮想通貨を触っている方であれば事情は理解していると思われますが、まだ経験の浅い方であれば常にアンテナを張り、情報を収集しておくと良いかもしれません。

ビットコインから新たな通貨を生み出す

8月1日の分裂騒動でビットコインキャッシュという新たな仮想通貨が誕生し、元々のビットコイン保有者はビットコインキャッシュも受け取る事が出来ました。
ビットコインキャッシュとビットコインの価格を併せると(合わせるのはおかしいかもしれませんが)一気に倍近く資産が増えることになります。
今回8倍まで増やせるものと分裂しましたが、近いうちに既存のブロックサイズ2倍にするのを導入するかどうかで意見が割れています。
そこで分裂する事になったらまた資産が増えるかも、と頭の悪い人や二番煎じの人はそう考えても仕方がありませんが、今回はそう簡単にいかないように思います。
前例説を唱える人は、ビットコインキャッシュの現状を見てビットコインから分裂させれば無からお金を作り出せる、という人もいます。
ですが正直今回が特例だったと思います。今後同じような事が起きてもユーザー、事業者(取引所)が同じような対応をするとは思えません。得をしないケースの方が大きいので。
今回も大手マイニンググループ(ビットコインの取引処理をするビジネス団体)が新たにコインを作る(ビットコインキャッシュ)と宣言したから一定の信頼を得ただけでこれがいつまでも続くとは到底思えません。
ですので次の分裂がもしあれば今度は暴落が待っている可能性もあると思います。
Free illustration: Bitcoin, Currency, Crypt - Free Image on Pixabay - 2348392 (20173)

仮想通貨には何の意味があるか

社会で仮想通貨や分裂問題という部分が注目され、結果的に価格が上昇した今だからこそ仮想通貨の意味を考えると、自身の保有する仮想通貨をどこのものにするか選べたり、必要な情報を絞れたりすると思います。
もっぱら今の使い方としては投資としての側面はあるので、価格も大切ですが仮想通貨が不要な物であれば価格もそこまで伸びるものでもありません。お金でお金になるものを買っている状態なわけで実生活ではほとんど今使えることはありません。

ちょっと臭い話ではありますが、仮想通貨には価格ではない「仮想通貨との向き合い」にはとても興味深いものが眠っていると思います。
現実世界の社会システムの在り方、どんな世界がやってくるのか、初心者の方も考えてみると価格で一喜一憂するだけではない仮想通貨の楽しみ方が更に増えると思いますのでこれを機に是非様々な観点で仮想通貨を見ていただけき、早いうちに参入してくれればと思います!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

このビットコインからの分裂によって、ビットコインやほかの仮想通貨にどういう影響が起こるか気になるところではありますが今回はビットコインキャッシュに焦点を当ててみていきたいと思います。
じょにー | 290 view
ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドやBTXと呼ばれるフォーク後のコインが同慈和付与されるのは最近では多くなってきましたが、それを受け取るのであればはやめに分裂前の通貨を買っておかなければなりません。
じょにー | 663 view
ビットキャッシュとビットコインキャッシュって名前が似ているけれど仮想通貨なの?マイニングはできるの?

ビットキャッシュとビットコインキャッシュって名前が似ているけれど仮想通貨なの?マイニングはできるの?

非常に似ている言葉としてビットキャッシュとビットコインキャッシュという言葉があります。この2つは仮想通貨なのでしょうか?そしてマイニングを行うことはできるのでしょうか?見ていきましょう。
じょにー | 8 view
ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュは無事に付与されましたがその後入出金ができない時間も長い取引所もあったことから、値下がりをしたのを見ているままの人も多かったと思いますが、その経過などを見ていきたいと思います。
じょにー | 555 view
ビットコインキャッシュの現状と考えられる将来性

ビットコインキャッシュの現状と考えられる将来性

2017年8月1日にビットコインキャッシュはビットコインがから分裂して誕生した新しい仮想通貨の一つです。 そんなビットコインキャッシュですが、考えられる将来性であったり現状の問題などを調べてみました。
じょにー | 1,071 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー