2017年5月25日 更新

採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

ビットコインにおける仮想通貨は流通するにつれ、マイニングと呼ばれる採掘作業が行われます。ビットコインの採掘作業に対し、リップルコインの採掘とはどう言った作業に当たるのか、仕組みと発行について調べてみました。

上から目線で相談に乗る男性|ぱくたそフリー写真素材 (19374)

仮想通貨を発行する採掘作業「マイニング」とは?

仮想通貨における採掘とは、通貨発行のための発行作業を指します。ビットコインを例に挙げると、P2Pのデータ取引履歴を数値化して通貨として使用したものがビットコインです。日々更新されている膨大な取引データを解析することで、データを解析した人に報酬代価として発行されているのです。ちなみにこの作業のマイニングとは、鉱山の金や銀を採掘作業から由来しています。

同じ仮想通貨であるリップルコインですが、結論から言うとリップルコインにはマイニング作業がありません。発行総量である1000億のリップルコインは、開発元であるリップル社やその他の企業が保有している状態なのです。

リップルコインは新たに作られない「トークン」

発行総量は仮想通貨が誕生した時に決められています。ビットコインが2100万、リップルコインが1000億と言う上限が設けられており、この上限を超えることはありません。

そもそもリップルコインとは、単位をXRPで表し、世界中の通貨での取引を手早く安い手数料で行える仮想通貨です。有価証券など中間を介さないことで手数料を抑え、取引をスムーズに行うためのブリッジ通貨と言うのがリップルコインの特徴です。

このリップルコインは支払いすることで破棄されて消滅してしまいます。つまり、為替などの取引に使用する際の本人認証のトークンとも言える存在なのです。そのため、トークンとしての役割を果たして破棄されたリップルコインは新たに生成されることなく、徐々に総量が減り続けていくことになります。

リップルコインはどのように流通されているの?

リップルコインはゲートウェイ(gateway)と呼ばれる取引所を利用するなどで購入することができ、リップルコインを換金することも可能です。支払いやトークンとして利用したリップルコインは破棄されてしまうため、個人や企業間で流通する際には通貨の売買や報酬として出回ることになります。

World Community Grid、通称「WCG」からの報酬でもらえる

リップルコインには発行のための採掘作業はありませんが、それに似たものが存在します。それが「World Community Grid」と呼ばれるチームへの参加です。この通称「WCG」とは、社会貢献を目的とした世界最大規模の分散型のボランティア・コンピューティング・プログラムです。

コミュニティに登録し、所有しているパソコンに無料ソフトウェアをインストールすることで誰でも参加することが可能です。インストールされたパソコンがアイドリング状態になることでサーバーから送られてきたデータを計算し、送信すると言う仕組みです。

この活動によって新たな研究や病気の発見などに役立てようと言うのがWCGの目的なのです。参加できるプロジェクトは様々あり、パソコンを稼働させるだけでリップルコインが報酬として支払われることになります。マイニングがデータ解析の報酬であるのに対し、こちらは社会貢献に対する報酬と捉えてもらえると良いでしょう。

ビットコインの採掘作業とは違い、インストール後の最初の英語の設定さえクリアしてしまえば良いだけと言う手軽さです。解析などの作業を必要とせず、必要なのは電気代だけなので一番楽にリップルコインを手に入れる方法と言えます。

リップルコインの流通は売買または社会貢献で

このようにリップルコインはビットコインのように徐々にコンピューターが発行するのではなく、最初からリップルコインを保有している企業が市場に流すことで出回ります。通常の買い物のような取引と言うわけではなく、主に取引所からの通貨の売買かWCGへの参加に対する報酬となります。使用した通貨が残らないと言うこともビットコインとの違いと言えるでしょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

次世代型の決済手段として話題の「仮想通貨」の中でも、ビットコイン、イーサリアムと並んで注目度の高い「リップルコイン(XRP)」。勢いを見せている現在の動向、最新情報をお届けします。
ねず | 2,891 view
ライトコインとビットコインの採掘(マイニング)を比較してみた!

ライトコインとビットコインの採掘(マイニング)を比較してみた!

P2Pを応用したビットコインとライトコインは、取引データのマイニングと言われる採掘作業によって発行される仮想通貨です。同じトランザクションによって生み出されるこの2つの仮想通貨の採掘に違いはあるのでしょうか?
麻衣 | 4,269 view
日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

ビットコインに次いで第2位の総資産額となってがぜん注目が集まっているリップルコインですが、日本での取引状況はどうなのでしょうか。これまでとこれからの日本でのリップルコインを取り巻く状況について解説します!
元塚和秀 | 992 view
リップルコインの価格は?これから上がる?

リップルコインの価格は?これから上がる?

最近話題になっている仮想通貨のリップルコイン(XRP)ですが、価格はどれぐらいまで期待できるのでしょうか。2017年5月現在1XRP=37円となっていますが、リップル社ではXBRの目標を1XRP=1ドルとしていることから今後の値動きに注目が集まっています。これまでの値動きからトレンドをさぐっていきます。
元塚和秀 | 3,245 view
世界の通貨を橋渡し!リップルコインとは世界を変える通貨?

世界の通貨を橋渡し!リップルコインとは世界を変える通貨?

最近話題になっている仮想通貨のリップルコインとはなにかご存知でしょうか。米国のリップル社が発行するXRPという通貨です。リップルコインは有名なビットコインとは何が違うのか、どんな特長があるのか、そして投資にも有効と言われている理由について解説します。
元塚和秀 | 844 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣