2016年7月2日 更新

押し寄せる中国ビットコイン取引所!注目はhuobi

中国からくるビットコイン取引所の流れというのは、もはや避けられないほど大きいものです。やみくもに目をそらすのではなく、注目すべきビットコイン取引所をしっかりリサーチしましょう。今回の注目は最近上昇中のhuobiにスポットを当ててみました。

勢いが市場に影響

ビットコイン取引量、伸びているのはどこ? - CoinPortal (9163)

異変がおきたのは、中国の参入です。2011年、ボビー・リー率いるBTCチャイナが中国で初めての取引所を設立します。ライトコインの創始者であるチャールズ・リーの兄弟です。
BTCチャイナに続き、OKコイン、Huobiが参入、チャイナマネーが相場を押し上げます。2013年11月、ビットコインは、市場最高値の1100ドルを記録します。USDドル市場でも、異変がおきます。2013年に設立された、香港のBitfinexがドル建て取引の市場に参入。中国ベースの取引所がシェアを伸ばしていくことになります。
ビットコイン取引量、伸びているのはどこ? - CoinPortal (9165)

この記事からHuobiがビットコイン取引所としてビットコイン市場に参入したことにより、ビットコイン市場を教えげているという見方ができます。今後もビットコインの価格が急上昇することになったらHuobiをはじめとする中国のビットコイン取引所に目を向けてみましょう。

暴落の要因もHuobi

Huobiショック?ビットコインが一時300ドル割れ&Bitstampに23,000BTCの売り – KUMALOG (9169)

中国最大手のビットコイン取引所Huobiが顧客資産を失ったとかなんとか、そんなニュースが流れ噂が飛び交っているようですが、その影響でしょうか。10月6日の午前0~1時ごろBitstampの価格ベースで1BTC275ドルの安値を付けました(今は330ドル近辺まで値を戻しています)。
Huobiでの売りが凄まじく、他の取引所についてもそれに引っ張られて下落したようです。Huobiでのビットコイン取引のシェアがでかいので仕方ないですね。
Free illustration: Stress, Person, Man, Fig, Outline - Free Image on Pixabay - 540820 (9170)

ビットコイン取引所として利用者数が多いHuobiだけに一斉に売り注文が出ると一気にビットコインの価格も下がっていくようです。ビットコインはボラティリティが非常に高いといわれているので、空売りで利益を求めようと思ったらこういった情報は逃してはいけません。おそらくニュースなどで流れるころにはチャンスは失うことになるので、自分でHuobiに口座を作り情報をチェックしておくのも良いと思います。

既にターゲットは全世界

HuobiのBitVCが全世界に向けてビットコインの銀行口座をオープン | BitAntenna (9173)

中国に拠点を持つ仮想通貨取引所Huobiの香港籍の子会社であるBitVCが全世界で使える仮想通貨の証拠金取引と預金向けの口座をオープンした。証拠金取引のプラットフォームBitVCと利子のつく預金口座として機能する’Yubibao’は6月からベータテストは行われていた。
この試用期間中に5000以上のユーザーが登録し、口座を利用し、約30%の口座利用者は中国の外にすんでいる、とHuobiのRobert Kuhneは言った。
中国Huobi、中国国内最大のビットコインプラットフォームに | コインの森 (9175)

Huobiも中国市場が大きいからと言って、いつまでもそこにとどまっているつもりはないようです。既に目を全世界に向けていて、かつユーザーの数を順調に増やしているようです。今までもHuobiの状況というのはビットコインの価格に影響を与えていましたが、今後もビットコイン取引所の中でも最も注目するべき存在だと思います。

流れは今後も続く

ビットコインが2015年最高値を更新 | フォレックス・マグネイト日本版--Forex Magnates Japan (9178)

中国のビットコイン取引所の規模は大きい。火幣網(huobi.com)と比特幣(okcoin.com)は世界の1位と2位を独占する。合算の取引額は、世界全体の92%を占めるほど巨大だ。
米ドル建てと比較し、人民元建てのビットコイン相場はプレミアムが付いているのが特徴。足元では、7.2%ほど高い価格で推移している。この理由に関しては、2015年8月の為替政策変更以後の元レート下落などがある。人民元資産の減価を回避する狙いという。海外送金が規制されるなかで、管理を受けずに送金できるメリットも存在。
中国マネー流入で「ビットコイン」急伸、5%高の7万7460円で推移 | マーケット速報 | 企業情報FISCO (9180)

最近になって中国は人民元安を更に容認するという報道がされました。今後もしばらくの間は人民元安が続くとみられるだけに、huobiの資金がビットコイン市場に流れてきそうな気配があります。世界二位のビットコイン取引所だけにしっかりと注目していきましょう。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコイン取引所Btcchinaとはどういった組織?

ビットコイン取引所Btcchinaとはどういった組織?

ビットコイン取引所は世界中にありますよね。 その中でbtcchinaとはどういった組織になっているのでしょうか? btcchinaについて、その規模や影響力など、取引所として世界にどれだけの力を持っているのでしょうか?
anzu | 477 view
知っていますか?ビットコイン取引所のOKCoin

知っていますか?ビットコイン取引所のOKCoin

ビットコインの取引というのは世界中で行われていることだけに、ビットコイン取引所のこともできれば国外のことも知っていた方がいいと思います。その中でも特に大きなビットコイン取引所の一つであるOKCoinについて関連ある記事をまとめてみました。
turubo | 652 view
ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

新しい形の資金調達方法として、また仮想通貨による投資手段として「ICO」が話題となっています。このICOとはどのようなものなのか、IPO(新規株式上場)との比較も交えて見ていきましょう。
じょにー | 151 view
中国のICO禁止の影響

中国のICO禁止の影響

2017年9月4日、中国の中央銀行である中国人民銀行は、「ICOの90%は違法な資金調達もしくは詐欺である」として、 これまでに実施されたICOの違法性が無いかどうかチェックし、今後のICOを全面禁止すると発表し、市場は大混乱しました。
しょーじ | 16 view
【トランプ大統領】中国の仮想通貨事情に変化?【制限?】

【トランプ大統領】中国の仮想通貨事情に変化?【制限?】

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選して以来、世界中の通貨はトランプ相場の影響を受けています。特に人民元の値下がり幅が大きく、人民元から仮想通貨ビットコインへの流出量が増えています。中国やトランプ大統領の仮想通貨への影響力を探ります。
letyour8 | 2,027 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo