2017年3月8日 更新

2017年の時価総額が暴騰しているDASHを知りたい

時価総額の変動が激しいのが仮想通貨です。FXなどの取引でも変動することがありますが、数十%の変動幅があることはほとんどありません。仮想通貨では良くあります。 そこで暴騰中のDASHの時価総額について調べてみました。とんでもない曲線を描いています。

仮想通貨の価格

Free illustration: Golden Dollar, Money, Currency - Free Image on Pixabay - 1703161 (14172)

世界初の仮想通貨として知られるのがビットコインですね。
2009年に登場た時には、0.3ドルでした。それが2年後に32ドルに急騰しています。
その後は上昇下降をしながら、2013年後半に400ドル台に突入しています。
現在では、1000ドルを超えています。
大企業などでも導入しているところがあり、利用できる場所を急速に増やしています。

今では、仮想通貨はビットコインだけではありません。
ビットコインが仮想通貨取引全体に占める割合はダントツではありますが、その他にもイーサリアムやリップルなども有名で時価総額を増やしていっています。
全ての仮想通貨が人気なわけではありません。
値段も付かずに消える仮想通貨も中にはあります。
BTC   約9,177億円
ETH   約1,231億円
ライトコイン   約239億円
リップル     約221億円
The DAO     約164億円
DASH     約58億円

この時価総額は、2016年6月頃の価格です。
現在ではこの時価総額が大きく変わっています。
日々大きく変動するのが仮想通貨ですので、1年前の価格との開きがすごいですね。

DASH

通貨の名称はDASH
時価総額は17,584,509ドル(日本円で180億円くらい)
発行枚数の上限は2200万DASH
1DASHの価格は0.116ドルです。

DASHは匿名性の高い仮想通貨として最近人気です。
2017年過ぎから急に高騰している通貨でもあります。

匿名性の高い通貨は、Dash以外にもあります。

直近の時価総額

Free photo: Chart, Trading, Courses, Forex - Free Image on Pixabay - 1905224 (14173)

2017年
3月7日 38,224,039,059.84767000円

2017年2月時点で200億円くらいでした。
2016年の12月の段階では120億円くらいです。
ここ数か月で時価総額の2倍以上に跳ね上がっています。
それだけ値動きが激しくなっています。
ここまで値動きが激しいのは、仮想通貨取引の魅力とも考える事が出来ますが、その分ハイリスクでもある点には注意しておきたいところです。

DASHの特徴

瞬間的に取引が出来る「InstantX」と呼ばれる機能を採用しています
DASH仮想通貨高速処理
ビットコインの取引時間は大体約10分かかりますが、DASHは取引にかかる時間が約4秒終了します。

DASHという名前は、瞬間的に取引できるInstant Xを利用しているためとされています。素早いということですね。
それと上記に記載していますようにビットコインよりも匿名性が高いところがあげられます。

相場の動向

Dashとはどんな仮想通貨? 取引所やチャート相場推移まとめ (14160)

公開当初は一時期暴騰して注目されたDASHですが、その後は特に変動もなかった通貨です。
2016年頃になると、moneroが急上昇します。さらにはzcashもできました。
匿名性が高い通貨に人気が出始め、それに伴いDASHも時価総額が高騰したと考えられています。
そして2017年、とんでもない形で暴騰しています。
ただし原因などは分かっていません。

取引所

Free vector graphic: Accountant, Microsoft Excel - Free Image on Pixabay - 1794122 (14175)

DASHは国内の取引所で利用する事がまだできていませんが、海外の有名なPoloniex(ポロニエックス)を利用すれば、取引が可能です。
取引所としては世界で最も活発に取引が行われていることで有名となっています。
取引できる仮想通貨はライトコイン、イーサリアム、などさまざまな仮想通貨の取引ができます。
日本語に対応していませんので英語で取引を行う事になります。

poloniexは2014年に設立されています。
他の取引所には内通かを取引出来るのが最大の特徴です。その種類は100を超えています。
レバレッジをかけて取引出来るのも魅力の1つの取引所です。

将来的に

Free illustration: Profits, Revenue, Business, Income - Free Image on Pixabay - 1953616 (14174)

ここまでの時価総額になれば、取りあえずはなくなることは無いと思います。
ここからまた高騰していくのか、下降するのかは誰にも分かりませんが、仮想通貨を投資商品として考えると、リスクが高すぎる通貨かなという印象です。
ただこの変動の激しさが仮想通貨取引の妙味でもありますね。
これから先のDASHの値動きに注目です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【注目の仮想通貨】DASHのアルゴリズムについて知ろう

【注目の仮想通貨】DASHのアルゴリズムについて知ろう

DASHは仮想通貨の中でも注目の高い仮想通貨ですね。ビットコインなどに比べると有名ではありませんが、DASHに将来性を感じる方も多いようです。そんなDASHのアルゴリズムとはどうなっているのでしょうか。 仮想通貨のアルゴリズムなどについても紹介します。
kido | 1,241 view
数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

仮想通貨を購入したいけれど種類が多すぎてどれを購入すればいいのか分からない、そんな方に今人気の高い仮想通貨から今後価格上昇が期待できる将来性の高い仮想通貨まで、それぞれの特徴を交えつつ紹介しています。また仮想通貨購入の際の注意点、購入先を決めるコツについても触れています。
仮野真根 | 1,565 view
【送金に特徴のある】DASHについて知っておきたい事

【送金に特徴のある】DASHについて知っておきたい事

DASHは仮想通貨の中でも送金時に力を発揮することができる通貨です。 匿名性が高い事や速度が速いことなどです。DASHについてどういった通貨なのか調べました。取り扱いをする取引所についてや、最近のDASHの動きについても紹介します。
kido | 742 view
高騰中のDarkcoinから改名したDASHについて

高騰中のDarkcoinから改名したDASHについて

Darkcoinとかつては呼ばれていた仮想通貨がDASHです。時価総額が高騰中で注目されている通貨です。 そこでDASHの魅力とはどういったものなのか知っておきたいところです。 DASHの今の時価総額などについて調べました。
wdwo | 276 view
【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

NEMとよばれる仮想通貨があります。最近時価総額がとても高くなっています。 そんなNEMとはどういった仮想通貨なのでしょうか。NEMの特徴についてや、NEMの現段階での時価総額についての紹介などNEMについてまとめてみました。
kiritani | 1,393 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kiritani kiritani