2018年5月7日 更新

ビットコインの信用は計算からくるものだと知っていますか?

普通、通貨の信用というのものは国の後ろ盾のモノに成り立つとされています。ところがビットコインの場合は、国ごとに支配されているものではありません。信用というのは計算の結果に裏打ちされているという事実を忘れてはいけません。実感できない人は要チェックです。

全てが成り立つ計算

ビットコインマイニング計算機(Bitcoin Maining Caluculator) - ビットコイン試してみた (11714)

公開してやっているのに、その移動履歴は、改ざんできないことが原理的に示されている。
このネットワークを維持管理するには、参加者それぞれが、メンテナンスのためにある種の計算をしつづけないといけない。その計算が「採掘」とよばれる計算だ。その計算のためにコンピュータの計算能力を提供したひとは、ご褒美として、ビットコインが与えられることになっている。
みんな価値の無いコインをてにいれるために、一生懸命計算して、コインをご褒美でもらった。でも満足したんだ。面白いから。それに、なにがしかの価値がそのコインにあると思ったのかもしれない。それに計算をおこなってないと、機能停止してしまう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
Free stock photo: Calculator, Count, How To Calculate - Free Image on Pixabay - 1232804 (11715)

かなり大きな流れになってしまいますが、採掘というのはビットコインを作り出す作業のほかにも、メンテナンスも含んでいるというのが分かると思います。この作業が計算によって成り立っています。なので誰も計算しなくなれば、価値も無力化してしまうんです。

何故採掘でビットコインがもらえるのか?

ビットコインの採掘とは実際には何をしているのか? (11718)

改竄者がkeyを改竄するために再計算する時間と、正規の人(つまり全世界の採掘者)が正しいkeyをみつけるのと、どっちが早いかという競争になります。全世界のひとが参加している発掘者のコンピューターパワーには、改竄者はとうてい追いつかないという形になるのです。これがbitコインの安全を担保する仕組みです。
これは、よく考えると、ようするに改竄者に対抗できるように、常に、改竄者をうわまわるコンピューターの計算パワーをkeyをみつけるために投入しつづけなくてはいけないということになっています。
1ヶ月で約1億8000万円を仮想通貨で稼ぎ出す巨大施設に潜入、知られざるその実態とは? - GIGAZINE (11720)

採掘に成功した人はお金がもらえるというのは理解をしていても何故もらえるのかということまで理解している人は少ないと思います。非常に簡潔にまとめると[正義のPC>悪のPC]ということをずっとし続けなければいけません。この時に正義のPCが行う労働というのが計算ということで、報酬がビットコインということです。

最小単位の理由

ビットコインの発行上限と、採掘量が減っていく仕組みとは具体的にどういうことか?【仕組み入門2】 | ビットコイン&ブロックチェーン研究所 (11723)

最小単位が、0.00000001 BTCです。提唱者の名前をとって1 satoshiといわれる最小単位です(これも仕様です)。もし、発掘から得られる報酬が、1 satoshi以下になってしまえば、報酬を与えようにも与えられなくなります。
それを計算すると、6,929,999番目のブロックが発見された時になります。6,929,999番目のブロックで得られるビットコインが1 satoshi 以下になってしまう。なので、それ以降は、BTCは発行されません。
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE (11725)

よく最小単位はどこまで0が続くのかということが問題になっています。実は最小単位にも計算の裏打ちというのが影響していたんです。ただこれは今の段階での話です。値上がりを続けたとき、1サトシが例えば100円ほどの価値になった場合などは、より細かい計算というものが必要になってきます。そういった場合は最小単位もまた変わってしまうと思います。

何故信用に足るのか?

FxNetでBitcoin取引できます!- 3 – – FXNET JAPAN SUPPORT DESK (11728)

検証されたブロックの承認には、ノードが参加して計算した総量の過半数が必要です。ということは、正当なブロックチェーンの作成を妨害するには、不正な計算をする側が全体の51%の計算量を保持すれば良いことになります。
この方法による攻撃を51%攻撃、または51%アタックと呼びます。しかし、全世界で計算に参加しているノードの計算力はすさまじく大きいため、51%攻撃を実行するのは極めて大変な作業だと分かります。
FxNetでBitcoin取引できます!- 3 – – FXNET JAPAN SUPPORT DESK (11730)

採掘する人の人数が1人や10人などというように少ない人数であったり、全員の身元が分かるなどということであれば、確かに不正ユーザーの採掘の割合が大きくなる可能性もあります。ですが、実際には人数も把握できないほど多い人の過半数を集めるというのは、非現実的なことといえます。これが信用にもつながっているようです。
BTCの採掘は、このように複雑なものとなっています。初期の頃は、一般の個人のパソコンでも容易に採掘できていましたが、現在では、利用者が増大したことで複雑になって難易度も高まってきていますので、
ASICのような採掘専用のコンピューターを用意して、大規模に採掘を行わないと稼げない時代になってきています。

line

アルトコイン訴求
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちは知っている!信用で守られたビットコインの揺るぎない価値

お金持ちは知っている!信用で守られたビットコインの揺るぎない価値

コーヒー1杯買うのも我慢しながら節約を頑張っている倹約家のあなた。しかし、毎日コツコツと溜めた貯金が、もし一晩で紙くず同然になってしまったらどうしますか?そんなリスクから資産を守ってくれるのが、ユーザー同士の信用で守られたビットコインです。
あかねっぴ | 375 view
ブロックチェーンはビットコインの根幹であり、信用の要!

ブロックチェーンはビットコインの根幹であり、信用の要!

金融庁は資金決済法を改正して、仮想通貨ビットコインを「貨幣」であると認定しました。この日本のスピーディな決定には、根幹である「ブロックチェーン」が大きく寄与しています。一体「ブロックチェーン」とは何なのでしょうか?
Michiru | 547 view
ビットコインを禁止している国はどこ?

ビットコインを禁止している国はどこ?

ビットコインを禁止もしくは規制している国について調べてみました。また、日本でも規制すべきではないかという声があがっています。
tktyan | 5,900 view
ビットコインはどこまで信頼できるのか?保管方法は?

ビットコインはどこまで信頼できるのか?保管方法は?

海外ではビットコインの人気が再び上昇してきました。日本でも徐々に知名度が上がってきましたが、その安全性はどうなのでしょうか?
ほろん | 673 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo

おすすめの記事

今注目の記事