2017年11月25日 更新

仮想通貨をマイニングする際のウォレットはどこに作ったら良いのか?

仮想通貨をマイニングをしてもウォレットを持っていないとマイニングの報酬を受け取ることができません。ではウォレットはどこに作れば良いのでしょうか。

・パソコンにウォレットを作る

仮想通貨のウォレットを作る場所の1つ目としてパソコンに作るという方法があります。このパソコンにウォレットを作るとどのようなメリットがあるのかというと、ウォレットを選ぶ際に簡易版というものと完全版という2パターンのうち好きな方を選択することができます。また、自分のパソコンの中にウォレットを作るため、他の人たちがアクセスする可能性のあるインターネット上にウォレットを作るよりも安全といえます。では逆に、デメリットはというとパソコンの中で情報を管理することになってしまうので、パソコンが故障してしまったり、ウィルスに感染してしまうとウォレットが使用できなくなってしまうという恐れがあります。また、デスクトップなどの大きなパソコンでウォレットを作成すると持ち運びができないので不便な点があります。
そのため、パソコンでウォレットを作成する際はせめてノートパソコンで作成をし、ウィルス対策もしっかり行うようにしましょう。

・スマートフォンにウォレットを作る

次にウォレットを作る場所としてあげられるのはスマートフォンに作るということです。スマートフォンに作るメリットとしてあげられることは、なんといても持ち運びが気軽にできるため利便性が非常に高いということです。ちょっと買い物をした際にでもポケットから取り出してすぐに支払いをすませられることが何よりも魅力です。ではデメリットを挙げるとすると、パソコンとは違いウォレットの使用が簡易版のみに限定されてしまうということです。また持ち運びが便利な反面、落としたり誰かに盗まれたりする危険性もそれだけ高くなります。また、パソコンと同様ですがスマートフォンがウィルスに感染したり、水没させてしまって利用でいなくなってしまうとウォレットのデータが消えてまう恐れもあるので十分な対策をとって使用するようにしましょう。
Free illustration: Videos, Video, Movie, Animation - Free Image on Pixabay - 1240742 (21913)

・インターネット上にウォレットを作る

最後にウォレットを作る場として考えられるのは、インターネット上にウォレットを作成するという方法です。インターネット上でウォレットを作成するメリットとして考えれるのは、インターネットを使用できるデバイスからであればどこからでもアクセスできるということです。では逆にデメリットを見てみると、どこからでもアクセスできるということはそれだけ他の人からも狙われやすいと考えることもできます。また、インターネット上でウォレットを作成するということは業者のサイト上にウォレットを開設することになるので、業者主体の権限になってしまうということが挙げられます。
特にインターネット上でウォレットを持つことは自身の利用をより快適にすることにつながりますが、逆に危険な場所に口座を置いているということになるので、業者の情報であったり無料のプランのものはできるだけ避けて安全性の高い保管方法をとるようにしましょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,028 view
使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

Jaxxは、51種類もの仮想通貨に対応していて、ユーザーインターフェースが分かりやすいモバイルウォレットアプリです。バックアップも簡単なので、端末が壊れたり紛失してしまっても安心です。
しょーじ | 7 view
ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

その時点で最も採掘効率の良い仮想通貨を自動で選択してくれるマイニングツール「ナイスハッシュマイナー」の導入方法を紹介します。
しょーじ | 40 view
マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

BitPay社が提供しているウォレットアプリ「Copay」は、秘密鍵を端末内に保管、二段階認証に対応、オープンソースによる開発と、セキュリティ的に万全で安心して利用することが可能です。日本語に対応しており、使いやすいインターフェースです。
しょーじ | 23 view
国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

日本のbacoor株式会社が開発しているイーサリアム向けのウォレットアプリ「HBWallet」を紹介します。ユーザーインターフェースはシンプルで分かりやすく、2018年3月には10万ダウンロードを達成しています。
しょーじ | 74 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー