2018年1月8日 更新

bitFlyer(ビットフライヤー)とBITPoint(ビットポイント)、ビットコイン取引所としての特徴と魅力

これからビットコインを利用しようと考えている方や、ビットコインでの取引をするために取引所を探しているという方にとって、なぜこの2つの取引所がおすすめなのかをそれぞれの特徴を比較する事でわかりやすくなるのではないでしょうか。

bitFlyer(ビットフライヤー)やBITPoin(ビットポイント)とは何か

 (21350)

bitoflyerやBITPointは、ビットコインを購入したり取引を行うために利用される取引所です。取引所ではビットコインなどの仮想通貨を購入したり、ビットコインで売買をする際に売る側と買う側を引き合わせて仲介をするといった役割を果たしており、ビットコインを使った取引をスムーズに行うためのサポートをしてくれます。そしてこのbitFlyerとBITPointはそれぞれに特徴や魅力を持っているため、利用する際には両方にどういった魅力や特徴があるのかを知り、その上で両方の取引所を比較してどちらを利用するかを考えるようにしてみましょう。きちんと特徴や魅力を知っておけば、自分が今ビットコインをどのように使いたいのか、どういった取引をしたいのかを考えやすくなり、取引所を利用する時に自分が利用すべき取引所がどちらなのかを判別しやすくなるでしょう。取引所はこの2つ以外にもさまざまな取引所がありますが、その中でもこの取引所は初めてビットコインの取引をするという方におすすめできる取引所となっています。
 (21352)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer最大の特徴

 (21354)

bitFlyer(ビットフヤイヤー)最大の特徴は、多くの大企業から出資を受けている取引所であるという点です。大企業からの出資を受けているという事はそれだけ信頼できる取引所であるというだけでなきう、資金が潤沢なので資本について不安を持つ心配がないという事にもなります。取引所が突然倒産などによって使えなくなってしまうと、ビットコインを預けていたという人にとって大きな損になりますが、大企業から出資を受けて資金調達をしているこの取引所はそういった心配がありません。また、bitFlyer(ビットフヤイヤー)は2014年に設立された比較的新しい会社だという事も特徴ですが、まだ若い企業だから取引を任せてよいか不安になってしまうという方もいるでしょう。しかし大企業から出資を受けているということは、それだけこの取引所の可能性が良質であると大企業が考えている事になりますから、安心して取引を任せられるのではないでしょうか。また、bitFlyer(ビットフヤイヤー)はビットコインだけでなく、イーサリアムやライトコインなど世界的に有名な仮想通貨を取引できているという点も大きな特徴です。仮想通貨というとビットコインだけを考えてしまいがちですが、それ以外にも世界的に有名な仮想通貨は多く、それらを使い分けて取引したいという人もいます。そういった時にこの取引所ならば世界的に有名な仮想通貨を複数取り扱う事ができるので、この取引所だけで多くの仮想通貨で取引が可能になります。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BITPointの特徴とは

 (21357)

BITPointの特徴はいくつかありますが、まず売買手数料がかからないというものが挙げられます。取引所を利用した売買をする時には、手数料がかかってしまいます。しかしこちらの取引所ならば売買手数料がかかりませんので、余計な手数料を気にせず売買を行えます。そしてもうひとつの特徴として、国内の取引所としては唯一電話サポートを受け付けているという点も挙げられるでしょう。ビットコインでの取引が初めてで、取引をしている間に何かわからない事があったり、トラブルが起きてしまった時に、電話サポートを受ける事で迅速に解決する事が期待できます。スムーズな取引を行うためにはサポート体制の充実は欠かせないものですから、電話サポートによって迅速なサポートを得る事ができるというのは、大きな特徴であると共に大きな魅力にもなっています。そしてこのBITPointは上場企業の完全子会社となっていますので、信頼できるというのもその魅力です。自分のお金を利用する場になる訳ですから、信頼できる取引所であるかどうかというのは大きなポイントになってきます。上場企業が運営しているのであれば資金面でも信頼できますし、管理体制やセキュリティに関しても十分なサポートを得る事が期待できるなど信頼して取引所として利用するための条件が多く揃っています。

どういったポイントでどちらを利用するのか

 (21360)

bitFlyerもBITPointも、どちらもビットコインを取引するための取引所として独自の特徴と魅力を持っています。ですから利用する際にはどちらが良いのかというよりも、自分が仮想通貨をどのように利用したいのかで選んでみると良いでしょう。例えば複数の種類の仮想通貨で取引をしたいという場合はbitFlyerの方が便利ですし、初めてなので電話サポートを受けながら取引を行いたいという場合はBITPointを利用した方が便利です。どちらも大企業から出資を受けていたり、上場企業の子会社であるため取引所としては十分に信頼できますから、自分がどのようにビットコインなどの仮想通貨で取引をするのかに合わせて、どちらを利用するか考えてみると良いでしょう。どちらも独自のサポート体制や保証などがありますから、まずはホームページを見てどういった特徴があるのかを自分で確認し、それから利用する取引所を決めるという方法もおすすめです。
15 件

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3