2017年11月30日 更新

ビットコイン分裂で生まれたビットコインキャッシュを紐解いて考えていく

ビットコインのフォークが行われることで資産がどのように増えるのか、そのごどういうことがおこるのか。そういったことがあまり知られてないこともあるので知っておくべきポイントをまとめます。

そもそもなぜそうなったか

ビットコインで今なんで分裂騒動が起こっているのかを時系列ベースで振り返ってみることにします。
 ビットコインは、そもそも存在しないところからお金が生まれていて、ブロックチェーンという技術を使って通貨として認識されています。
仕組みの上で動く関係上、1秒あたりにさばける取引回数が7回と上限で決まっている。
この制約は割と早期の段階から問題視され、今でもなお結論の出ていない重大な問題の一つであるとされています。その解決策を模索してきたわけですが、その中でもこれで行ける!と最善策として提案されたのが「SegWit」とよばれる仕様を追加することでした。
 SegWitとは何かというと、ビットコインの送金機能の拡充機能のことで、送金速度や送金コストを大きく改善されるとされています。
この仕様変更は、ビットコインの取引の承認作業を手がける事業者のうち95%が賛成の意思表示を合図に有効化されることがきまりました。
なぜマイナーの意見を聞くのかというと電気代として演算処理を助ける代わりに報酬としてビットコインを得ている人たちのことです。

なかなかうまくいかない

SegWitの有効化のための意思表示が行われてきだしたころ、ビットコインを模倣して作られたライトコインやモナコインといったものは早々にSegwit化されたのに対し、ビットコインは総票数がとんでもない数に膨れ上がっていたため中々意思の統一ができず、今日まで意見がまとまらずにいたのでした。
今ではステークスホルダーも爆発的に増え、価格も上昇し利害関係なども生まれてきていることからこの仕様変更を行うだけでも法律や条例を変えることよりはるかに難しい状態となってしまい、変えたくても変えられない、コインを取引している人間と冤罪処理をしているマイナーとの間で大きく考えも違ってまとめようにもまとめることができないという状態になっているのでした。
Free illustration: Bitcoin, Digital Currency - Free Image on Pixabay - 2704531 (20297)

こうした分裂はまだまだ起こる可能性があります。

上記の理由から分裂騒動にまで発展していますが、ビットコインだけでなくほかの仮想通貨でもこうした問題は起こりうると考えられます。
今回ここまで大きく目立った点として時価総額があがったことで利害の面での問題が発生している点、それと開発できる人間でも意見が分かれてどちらにも開発者がいるというのがミソの部分であったと思われます。まだまだ未知の世界の分野なので今後も情報を収集していきたいですね。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

分裂騒動でおこったビットコインとビットコインキャッシュの違いを知る

分裂騒動でおこったビットコインとビットコインキャッシュの違いを知る

ビットコインホルダーからしたらこの分裂問題は気になっていたところだと思いますが、持っていない人にとっても投資と考える場合重要なファクターになるので知っておくべきだと思ったのでまとめています。
じょにー | 99 view
仮想通貨の分裂の時に重要なキーワードになる「フォーク」とは何か。

仮想通貨の分裂の時に重要なキーワードになる「フォーク」とは何か。

色々と話題の仮想通貨のフォークですが知らないと損をするケースもあります。 分裂の際はそれで資産が増えることもあるので注意してみるのをお勧めします。
じょにー | 455 view
ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 2,111 view
ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

このビットコインからの分裂によって、ほかの仮想通貨にどういう影響が起こるか気になるところではありますが今回はビットコインキャッシュに焦点を当ててみていきたいと思います。
じょにー | 1,319 view
ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュは無事に付与されましたがその後入出金ができない時間も長い取引所もあったことから、値下がりをしたのを見ているままの人も多かったと思いますが、その経過などを見ていきたいと思います。
じょにー | 1,902 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー