2017年3月30日 更新

【世界からみる】ビットコインは資産として成立するのか?

ビットコインは海外で大人気の仮想通貨で、通貨の流れや価値を大きく変えたと評価されるほど画期的な仮想通貨と言われ、日本では一部の投資家が注目しています。ビットコインの価値を評価する投資家や利用者は、ビットコインが資産として成立する可能性を感じています。今回は、ビットコインは資産として成立するか、様々な角度から見ていきます。

ビットコインと日本

Free image of geography, world, map - StockSnap.io (17529)

日本ではビットコインが利用できる店舗が増えてきており、数はまだ少ないですが認知度も上がってきています。
日本人からみれば、ビットコインを知る機会は2014年のマウントゴックスの破綻のニュースではないでしょうか。
この報道は、まだ認知されていないビットコインのイメージを悪くするものでした。
ビットコイン=不安定というイメージを植え付けられ、またマウントゴックスが破綻したことでビットコインは使えなくなってしまったと勘違いする人も多くいました。
ビットコインではなく、ビットコインを取り扱う取引き所やウォレットのサービスや質が問題なのです。
ただ、日本では自国通貨の信頼性と安全性の意識が高いため、まだ新しい市場である仮想通貨の価値はまだまだ確立されていいません。

無視できない中国のビットコインの動向

 (17530)

2017年にビットコインの価格が最高値から3割近く下落しました。
この背景には中国のビットコイン事情が大きくかかわっています。

中国は、ビットコインの全世界の取引の9割以上を占めていました。
自国通貨への不信感が強い中国では、資産を自国通貨から外貨に移す動きが続いていました。
通貨の取引に規制がかけられていましたが、ビットコインの規制はなかったため、「元」から「ビットコイン」、「ビットコイン」から「外貨」に変える人が続出したのです。

さらに、ビットコインのマイニング(採掘)も中国では盛んにされていました。
ビットコインスタート当初は、一般のパソコンでもマイニングが可能だったため、マイニングする人が続出しました。
現在は難易度もあがり個人でのマイニングは難しくなりましたが、大規模なビットコインのマイニング業者が存在しています。
2017年にビットコインの価格の下落は、そんな現状から中国の資産が海外に流出することを懸念した中国当局が、資本規制を強めたことが原因だったのです。

アメリカの大統領選で揺れたビットコイン

 (17532)

まだ記憶に新しい2016年のアメリカの大統領選挙もビットコインに大きな変動をもたらしました。11月にドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれたことにより金利が上昇しました。
同年12月には、ビットコインの価格が上昇しました。
「トランプ相場」とよばれるドルへの資本集中は、ビットコインが資産の投資先になる動きを引き起こしました。
ビットコインも変動の激しさは、財政や政治によって自国通貨よりビットコインのような仮想通貨のほうが価値があるととらえられているのです。

ビットコインの底力と資産価値

Free image of gold, chip, sticker - StockSnap.io (17533)

2009年に始まったビットコインですが、マウントゴックスの破綻や中国政府の規制があってもまだまだその市場は広がっています。
ビットコインの価格変動は大きく、アクシデントにも価格が過敏に反応しやすいのが特徴です。日常で決済目的で使用する人より、投資目的で持つ一般の投資家が多いのも理由の一つです。仮想通貨のため、前例がなく動きが読めないところがあります。

今後、投資だけではなく、通貨として日常に使用できる環境整備が整えば不安定な変動も落ち着いていくと考えられています。
資産として有効かを見極めるには、今後の世界情勢とビットコインの動きを観察する必要があるようです。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【初心者の方必見】世界中で話題のビットコインの疑問について詳しくご説明します。

【初心者の方必見】世界中で話題のビットコインの疑問について詳しくご説明します。

ネットに詳しいだと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ビットコインとは2008年にシステムが完成し流通を始めた仮想通貨のことです。今回はこのコインについて様々な疑問を解決致します。
みずほ | 401 view
【驚愕】勢いが止まらない北米…ビットコインはどんどん世界に広がる?

【驚愕】勢いが止まらない北米…ビットコインはどんどん世界に広がる?

日本ではビットコインは危険な仮想通貨として認識されている方が多いと思いますが、世界一部地域では既に信用ある決済方法として利用されています。特に北米では世界中で利用されている決済サービス会社PayPal社の他、アマゾンや楽天でもビットコイン決済が可能となっているのです。
奈緒 | 159 view
ビットコインが紡ぐ夢・・・ビットコインで世界が変わる?

ビットコインが紡ぐ夢・・・ビットコインで世界が変わる?

ビットコインという言葉を聞くと、あの「マウントゴックス」の経営破綻の事件が思い浮かぶ人も多いと思います。あの一件でビットコインは衰退するかに見えましたが、現在ではその価値や相場が持ち直し、再び勢いを取り戻しています。はたして仮想通貨ビットコインは世界のお金のあり方を変えてしまうのでしょうか?
あやてぃん | 134 view
ビットコインに対する世界の反応とその態度

ビットコインに対する世界の反応とその態度

2016年2月日本政府が公式に、bitcoinなどを含む仮想通貨が、貨幣と同等のものだと公式に認める事になりました。これを踏まえ、3月には閣議に規制案を提出しこれが受理され、公式にbitcoinなどの仮想通貨が貨幣として認められたのですが、これには大きな理由がいくつかありました。まずテロ組織がこのシステムを利用する事による、資金調達などに使われやすい事、また裏社会と呼ばれる暗黒組織によるマネーローダリングが、このbitcoinを介して行われるという世界的な懸念からでした。
E-sacchi | 667 view
イーサリアムの時価総額から仮想通貨の未来を考える!

イーサリアムの時価総額から仮想通貨の未来を考える!

最近の仮想通貨ブームというのは凄まじいものがあります。その中で最も勢いをつけているイーサリアムという仮想通貨がどういう点で人気の要因になっているのかを時価総額の観点から読み取れる記事をいくつかまとめてみました。是非参考にしてください。
turubo | 651 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ゆうか ゆうか

おすすめの記事

今注目の記事