2018年2月17日 更新

ビットクラブはネットワークビジネスなのか?

ビットクラブはネットワークビジネスといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか?また、人を紹介しなくてもマイニングで稼ぐという手段があるため、ネットワークビジネスが苦手な人にも参加しやすいです。

ビットクラブをビジネスとして考える場合、以下の2通りの考え方があります。
・ネットワークビジネスとして考える
・クラウドマイニングとして考える
もちろん両方組み合わせた考え方で参加しても大丈夫です。

ネットワークビジネスとして考える

ビットクラブは、基本的にはネットワークビジネスです。組織拡大に力を入れており、本格的に活動して多くの人を紹介すれば多くの紹介報酬を得られます。
他のネットワークビジネスと比較した場合、商品の購入などのランニングコストが発生しないため、ネットワークビジネスをやりたい人にとっては、とっつきやすい部類に入ると思います。また、ランニングコストに耐え切れずに脱退という人も無く、構築した組織が崩れてしまうこともありません。
また、ネットワークビジネスのメリットとして、権利収入というものがあります。一旦組織を構築すれば、あとは、自分が直接紹介しなくても、自分の下の階層の人による紹介等で収入が発生するようになります。

line

 (25006)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

クラウドマイニングとして考える

ビットクラブは、人を紹介しなくてもマイニングで稼ぐことができるため、ネットワークビジネスが嫌いという人にもお勧めできるビジネスです。
ジェネシスマイニングやハッシュフレアなどのクラウドマイニングと同様、最初にマイニングプールを購入して、そこから得られたマイニング収益が還元される仕組みです。2014年からと長期にわたり安定して運営されていて、一度も配当や出金が滞ったことは無いとのことです。
また、第三者機関が運営している世界中のマイニングプールのシェア分布のサイトで確認しても5%ほどのシェアできちんとマイニングしていることが確認でき、安心して投資できると思います。
マイニングでは大手として知られているアントプールとの提携で最新のマイニングマシンを仕入れて稼働させ、古いマシンは売却するというスキームで常に効率よくマイニングを行っているとのことです。
マイニングに投資されている方のブログを見る限りでは、月間利益が投資額の5~7%と、投資としては十分すぎるほどの利回りと思います。
最小のプランでは、599ドル(約65000円)から参加できるので、手軽に参加できます。
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
アルトコイン訴求
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 962 view
ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブとは、仮想コインであるビットコインのマイニングシステムを利用し、投資者を募ることによって運営する投資プログラムの一つ
管理者3 | 59 view
ビットクラブの評判から検証してみる

ビットクラブの評判から検証してみる

インターネット上を見ているとビットクラブの評判は賛否両論あります。実際のところはどうなのでしょうか?詳しく検証していきます。
しょーじ | 147 view
ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブに参加して、マイニング報酬で元本回収には1年ほどかかります。詳しく検証結果を紹介します。
しょーじ | 295 view
ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブには「再購入」という仕組みがあり、これをうまく活用することで、複利運用で効率よく大きな利回りを稼ぐことが可能になります。
しょーじ | 182 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ