2018年1月8日 更新

DarentaがICOをローンチ、中国の個人カーレンタル市場シェアの5 割以上を目指す

国際的な自家用車レンタル(カーシェアリング)向け分散型ITプラットフォームDarenta は、12月31日にProducTokens (PROD)のパブリックセールを開始する。

国際的な自家用車レンタル(カーシェアリング)向け分散型ITプラットフォームDarenta は、12月31日にProducTokens (PROD)のパブリックセールを開始する。モスクワに本社を 置くこの躍進中のP2Pカーシェアリングベンチャーは現在、世界120都市に約1,000台の自動 車と5,000人以上の登録ユーザーを持つ。Darenta社は2018年末をめどに、中国市場で足場 を築き事業規模を少なくとも倍にする計画を持っている。Darenta社のサービスは、ユー ザーが自家用車を使わない時貸し出すことで追加の収入源を得られるブロックチェーンプラッ トフォームを構築したという点で、類のないものである。

「現状私達は世界2番目の規模のブロックチェーンベースのP2Pカーシェアリング会社で、 急成長の真っ只中です」と当社の最高責任者オレグ・グリバノフは言う。「当社のICO期間 中に100,000 PRODトークン以上を購入された方全員、自動的にフランチャイズのステータ スを得ます。これはプロジェクトの精力的な推進を確実にするものです。私達は2018年末ま でに車、ユーザー、そしてトランザクションの数を二倍にし、新たにヨーロッパとアジア市 場で事業を構築する計画です」
本ICOの実施においてDarenta社はパッケージ型ICOソリューション提供元大手ICOBoxと連 携し、サービス開発とグローバルマーケティング戦略の実施のため必要な資金を集める。 2017年12月31日から2018年3月31日のICO期間中、67,250,000 PRODトークンがトークン あたり1ドルで提供、販売される。トークンは63の有力仮想通貨のいずれでも購入できる。 本プロジェクトはトークンセールを通じて$67,250,000を集める予定である。Darenta社は 「自律分散型カーレンタルサービス」への進化のためサービスをトークン化し、ユーザーが プラットフォーム上で直接相互にやり取りできるようにする。集まった資金はグローバルマー ケティングキャンペーンと新規カーオーナーの獲得に利用される。この安全な新システムは ユーザーのコメントと推薦、そして事故履歴を記録する暗号化されたスマートコントラクト を基盤とする。本ブロックチェーンプラットフォームはレーティング操作の可能性を完全に 排除するものである。ネガティブなレーティングを得たユーザーはシステムから除かれ、肯 定的なコメントを獲得したユーザーは一連のボーナスプログラムへの参加資格がある。更新 されるカーシェアリングサービスは借り手とカーオーナー双方にとって利点があり、関心が 集まることが期待される。

本新プラットフォームの各サービスは中国、インドその他ギリシャ、タイ、キプロスのよう な観光客が絶えない国々の有望な市場をターゲットとする。既に西ヨーロッパでは、複数の家族が一台の車を交代で使用することが一般的である。本プラットフォームはそのような仕組みをより柔軟かつ信頼性の高いものにする。

グリバノフ氏によると、Darenta社は本ICOから一年以内に中国の個人カーレンタル市場 シェアの5割以上を手中に収める可能性がある。「2013年の時点では、中国の全自動車の 1%未満がカーシェアリングに参加していました。この状況は急速に変化しており、業界は 現在中国政府の大規模な支援を受けています。カーシェアリング市場の平均成長率は現在 83%で、ビジネスの巨大なポテンシャルを示すものです。国際展開の初年度において、私達 は中国の個人カーレンタル市場シェアの5割、最大50,000台を獲得するよう鋭意取り組みます」

現在、Darenta社は小売顧客にサービスを提供する伝統的なカーシェアリング会社、法人向 け限定カーシェアリング会社の両陣営と競合関係にある。しかし、当社のビジネスモデルは
明確に差別化されたもので、自前で車両を持つことなく営業経費の大幅な節約につながるも のである。本ICOは、チームが全く新しいサービスをグローバル市場に届け、活躍を拡大 し、ユーザーベースを指数関数的に増加し、事業をアップデート、トークン保持者に新しい 経済機会を提供するものである。
プロジェクトのより詳しい情報は、本プロジェクト公式ウェブサイト

https://darenta.io

をご確認下さい。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

リプトの専門家デイビッド・ドレイク、グローバルテレコム業界にブロックチェーンをもたらすため Bubbletone(バブルトーン)に参画

リプトの専門家デイビッド・ドレイク、グローバルテレコム業界にブロックチェーンをもたらすため Bubbletone(バブルトーン)に参画

世界初のテレコム向けブロックチェーンのBubbletone(バブルトーン)は、著名投資家でクラウドファンディングのパイオニアであるLDJ Capitalの会長、デイビッド・ドレイクが本テレコムプラットフォームにアドバイザーとして参画すると今週発表した。
管理者3 | 68 view
仮想通貨のクラウドセールは魅力大!【大きなリターン】

仮想通貨のクラウドセールは魅力大!【大きなリターン】

新たに世に出る仮想通貨を気軽に入手できるクラウドセールに注目が集まっています。安全で大きなリターンを見込む事のできる、仮想通貨のクラウドセールについてまとめます。クラウドセールは仮想通貨の普及に弾みをつけるでしょう
letyour8 | 1,104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3