2016年7月21日 更新

J-Bitsで口座を開くには本人確認書類が必要!

J-Bitsはビットコイン取引を行えるとても優良な場所です。 そんなJ-Bitsで取引を行いたい方は、まずは口座を開設しなければいけません。 そして口座開設には、本人確認書類が必要となります。 どんな本人確認書類が必要なのでしょうか?

J-Bitsで口座を開設するには?

通帳とキャッシュカードのイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (10663)

ステップ1 口座入力フォーム

口座開設ボタンより口座開設申込ページにお進みいただき、お名前やご住所など口座開設のお申込をされるお客様の情報を入力してください。
口座開設申込が完了しますと、続けて「本人確認書類アップロード (推奨)」が行えます。
ご入力いただいたメールアドレス宛に「口座開設申込 受付のご連絡」をお送りしますので、ご確認ください。

ステップ2 本人確認書類の提出

本人確認書類をJ-Bitsへ送ります。
送り方は
・アップロード
・メールに添付
・郵送
の3パターンの中から選ぶことが出来ます。

ステップ3 書類審査

弊社に本人確認書類が到着後、口座開設審査を行います。

口座開設審査が完了しますと、ご入力いただいたメールアドレス宛に「口座開設手続き完了のお知らせ」をお送りします。

お取引に必要なMyページログインID及びパスワードを記載した 「口座開設完了のお知らせ」を、登録いただいた住所宛てに簡易書留郵便(転送不要)で送付いたします。

ステップ4 口座開設

審査完了後口座は開設されます。
口座開設後は、J-BitsのホームページよりMypageへログインを行い、入金などの手続きをします。
入金後には、取引を行えるようになります。

本人確認書類とは

顔写真付きの場合

運転免許証のイラスト(男性) | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (10664)

顔写真付きの本人確認書類の場合は、1点のみを提出します。
対象となる本人確認書類は
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
・パスポート
です。

顔写真なしの場合

住民票のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (10665)

顔写真なしの本人確認書類の場合は2点提出することになります。
対象となる本人確認書類は
・健康保険証
・住民票の写し
・住民記載事項証明書
・印鑑証明書
となります。

外国籍の方の場合

外国籍の方の場合は本人確認書類は1点提出することになります・
対象となる本人確認書類は
・健康保険証
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書
です。

注意事項

本人確認書類を郵送で送る際には、コピーを送ることになっています。
間違って原本を送らないようにすることが重要です。
必要となる情報は、住所 名前 交付された期日ですので、それらがはっきりと分かるようにコピーを取るのが重要です。

コンビニで住民票を取得

コンビニ交付は、マイナンバーカード(又は住民基本台帳カード)を利用して市区町村が発行する証明書(住民票の写し、印鑑登録証明書等)が全国のコンビニエンスストア等のキオスク端末(マルチコピー機)から取得できるサービスです。
コンビニ交付で取得できる証明書の種類は、以下のとおりです。

お住まいの市区町村の証明書
• 住民票の写し
• 住民票記載事項証明書
• 印鑑登録証明書
住民票は家の近くのコンビニでも発行することが出来ます。
本人確認書類を取得するのには便利ですね。

以下は本人確認書類を紛失した際に取っておきたい行動です。
参考までに。

運転免許証の紛失

運転免許証を「遺失・盗難・汚損・破損」した場合、所定の申請手続きを行うことによって、運転免許証の再交付(再発行)が可能です。
ただしどのような理由があれ運転免許証の再交付手続きは本人が行わなければならず、家族などの代理人による手続きは認められていませんので注意しましょう!

運転免許の再交付(再発行)の手続き場所
運転免許証の再交付(再発行)は運転免許証に記載している住所地を管轄する
・運転免許試験場
・運転免許センター
・警察署
で申請手続きを行うこととなります。

パスポートの紛失

パスポートを国内で紛失または焼失したときには、名義人の年齢にかかわりなく旅券窓口にご本人(パスポートの名義人)がお越しになり、パスポートの紛失届 を提出してください。この届出により、紛失したパスポートを失効させることができます。名義人が乳幼児の場合でも、ご本人が窓口に来ないと紛失届の受理ができないので、ご注意ください。

個人番号カードの紛失

マイナンバーを失くしてしまった。そんなときはまず、地方公共団体情報システム機構(J-LIS: Japan Agency for Local Authority Information Systems)が開設した個人番号カードコールセンターに電話をして、一時停止申請を行いましょう。
『マイナンバー制度』に関するお問い合わせを受け付けているマイナンバーコールセンターと間違わないようにお気をつけください。

次に、住民票のある市区町村に届け出て、再交付の手続きを取ります(再交付には手続きの費用がかかります)。

また、通知カードをなくしてしまった場合も同様の対応が必要です。流出するのは個人番号だけでなく、氏名、住所、生年月日、性別も記載されていますので 、なくしたことに気づいたら早めの対応を心がけましょう。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインの取引なら【J-Bitsで口座開設しよう】

ビットコインの取引なら【J-Bitsで口座開設しよう】

ビットコインを取引したいと思われる方が最初に行うのが、取引所などで口座を開設することです。 ビットコインの取引所は色々ありますが、J-Bitsは取引所として有能な場所です。 そんなJ-Bitsで口座を開設するにはどうすれば良いのかまとめてみました。
hs08 | 141 view
【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

ビットコインにつきものなのが流動性リスクです。取引量がまだまだ多くないビットコインは流動性が高く、取引が出来ないなんて事もあります。その中で、最近できた「J-Bits取引所」は、そんなリスクを軽減してくれるんです。
anzu | 194 view
こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

J-Bitsは最近開設されたビットコインの取引所です。そして、J-Bitsではキャンペーン真っ最中となっています。そのキャンペーン内容がとても凄いことになっているんです。その内容をご紹介しようと思います。
anzu | 252 view
J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

ビットコインは今後大きな市場を作り出す仮想通貨であります。ビットコインで成功させるうえで重要なのが取引所の存在で、今回はJ-Bitsの魅力と情報力、現在行っていることを中心にまとめていきたいと思います。
nekomimimanaka | 339 view
J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsはビットコインなどの仮想通貨に関する取引所です。こうした取引所はいくつかできている中、最近できたJ-Bitsはなぜ人気なのでしょうか。その魅力と年齢制限といった様々な制約などを中心にご説明します。
nekomimimanaka | 456 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こしだ こしだ