2016年9月6日 更新

J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsはビットコインなどの仮想通貨に関する取引所です。こうした取引所はいくつかできている中、最近できたJ-Bitsはなぜ人気なのでしょうか。その魅力と年齢制限といった様々な制約などを中心にご説明します。

J-Bitsとは何をしてくれるの?

公式サイト

公式サイト

シンプルでわかりやすくなっています。
Jトラストフィンテックは2015年8月よりブロックチェーン情報サイト「コインポータル」を運営しており、日本国内における仮想通貨関連の情報基盤確立とコミュニティの醸成をすすめてまいりました。その活動理念として「金融サービスとして通用するクオリティで仮想通貨取引サービスを提供する」という指針を常に有しており、その第一歩として情報の拡充をコインポータルの運営という形で進めてきました。今回の取引サービスの提供はその第2弾として、同様の理念に基づき実施するものです。
ビットコインなどの仮想通貨と金融を円滑に進めていけるための素晴らしいサイトですね。

どんな魅力があるか?

福寄社長

福寄社長

15年以上金融やITに関わってきた方です。
そのうえで、素人でも使えるシステムの構築を
得意としています。
ビットコイン事業は市場として未開拓で新しいサービスだが、「J-Bits」は顧客にとって必要な安全性とは何かを常に考え、「世界で一番安心して利用できるビットコインサービスを目指し、同社の「J-Bits」は、(1)幅広い情報をその場で確認、(2)競争力あるレートの提供、(3)お客様情報の安全を徹底管理が、優れたサービスの特徴
むしろ、ビットコインを知らない人がビットコイン業界を知るために登録してみてほしいですね。特に、現在最終調整中で7月中には各アプリマーケットに並ぶ予定の「ビットトレーダー」というスマートフォンアプリについては、あまり深く考えず一度ダウンロードして使ってみてほしいです。

J-Bitsの登録をしていなくてもビットコインレートの値動きやチャートが見れますし、コインポータルの記事もいつでも最新版を読めます。手前味噌ですが、良くできていると思いますよ(笑)

FXを知っている人であれば特に、なんの違和感もなく使って頂けるアプリに仕上がっていると思います。
これからビットコインを知りたいという、初心者もプロも利用できるサイトだそうです。
スマホで横になりながら利用できるのは私としてはうれしいです。
金融事業を展開するJトラストは6月をメドに、ビットコイン取引サービス「J-Bits」の提供を開始する。
連結子会社であるJトラストフィンテックは、昨年8月からブロックチェーン情報サイト「コインポータル」を運営しており、国内における仮想通貨関連の情報基盤確立とコミュニティーの醸成を進めてきた。今回は金融サービスをして安心して使える取引プラットフォームを提供する。FX取引事業経験者、銀行経験者を主軸として運営組織を構築するとともに、実績ある企業とのパートナーシップを結んでサービス開発を進めている。
今後様々な連携が期待できます。これによって新たなるビジネスモデルが確保されそうです。
同社は資本金536億円、時価総額1,100億円規模の企業であり、これはビットコイン事業を運営する企業母体としてはアジア圏で最大規模。まだまだビッグプレイヤーの少ないビットコイン業界において、安定的なサービスを提供可能な大資本&金融サービスに精通したプレイヤーの出現は望まれていたところでもある。
世界的な展開を模索しているので、今後メディアなどでどんどん取り上げられていくでしょう。
ただ、そのためには制約も必要です。年齢制限をなくすと秩序がつかなくなります。
見やすいチャート

見やすいチャート

ごちゃごちゃしていないので、すぐに状況判断できます。
早速使い勝手がツイッターでも話題になっています。

年齢制限はあるのか?

オトナになってから

オトナになってから

お酒と一緒ですね。しっかりと勉強してから利用しましょう。
20歳以上のお客様は口座開設が可能です。20歳以上のお客さまでも弊社の審査によっては口座開設ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
成人してから利用してくださいということです。
ただし、成人の方もいくつかの審査があります。しっかりと受けましょう。
以下のような点に注力してしっかりとしたサービスの提供できるよう開発を進めている。

(1)本人確認および反社会的勢力調査の徹底
(2)厳重な個人情報管理体制とコンプライアンス理念の遵守
(3)取引プラットフォームの開発パートナーとして、インターバンク取引システムの開発実績のある企業を採用
(4)取引用スマートフォンアプリの開発パートナーとして国内金融アプリ開発のリーディングカンパニーであるFXモバイルアプリ開発業社を採用
年齢制限にとどまらず、こうした厳しい検査があるからこそ、正常な取引が行えるのです。

ビットコインにはあるのか?

中国が今ビットコイン市場の売買代金の6割ほどを占めているので、中国が今のビットコインの価値を大きく左右するのは間違いないです。

ビットコインは繰り返しますが会社や政府の商品ではないのでルールや法律は適応しません。なので年齢制限などないです
ビットコインにない分、こうした金融や不動産でおなじみの会社がしっかりとルール作りをしているというわけです。
重要な事ですよね。

終わりに

国内最高水準の「使いやすさ」と「安心感」を目指すビットコイン取引所|J-Bits

国内最高水準の「使いやすさ」と「安心感」を目指すビットコイン取引所|J-Bits
今加入すれば、取引手数料などの様々な恩恵があなたにきますよ。
このように、J-Bitsには多くの強みがあり、
年齢制限や様々な制約を設けて、安全な取引ができるようになっているのが大きな特徴ではないでしょうか。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

ビットコインにつきものなのが流動性リスクです。取引量がまだまだ多くないビットコインは流動性が高く、取引が出来ないなんて事もあります。その中で、最近できた「J-Bits取引所」は、そんなリスクを軽減してくれるんです。
anzu | 184 view
こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

J-Bitsは最近開設されたビットコインの取引所です。そして、J-Bitsではキャンペーン真っ最中となっています。そのキャンペーン内容がとても凄いことになっているんです。その内容をご紹介しようと思います。
anzu | 239 view
J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

ビットコインは今後大きな市場を作り出す仮想通貨であります。ビットコインで成功させるうえで重要なのが取引所の存在で、今回はJ-Bitsの魅力と情報力、現在行っていることを中心にまとめていきたいと思います。
nekomimimanaka | 335 view
J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは、ビットコインを取引出来るビットコイン取引所です。 開設したばかりの取引所ですが、行おうとしていることは共感が持てる物ばかりとなっています。 そんなJ-Bitsでは口座開設や維持管理費用は無料となっていますよ。
こしだ | 77 view
J-Bitsで口座を開くには本人確認書類が必要!

J-Bitsで口座を開くには本人確認書類が必要!

J-Bitsはビットコイン取引を行えるとても優良な場所です。 そんなJ-Bitsで取引を行いたい方は、まずは口座を開設しなければいけません。 そして口座開設には、本人確認書類が必要となります。 どんな本人確認書類が必要なのでしょうか?
こしだ | 190 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nekomimimanaka nekomimimanaka