2018年3月6日 更新

マイナーゲートでマイニングを始めてみよう

仮想通貨は価値の変動が大きいため、取引にはリスクが伴います。しかし、マイニングをすればパソコンの電気代だけで通貨を増やすことができます。ここでは、マイニング初心者でも手軽に始められる無料ソフト「マイナーゲート」を紹介します。

仮想通貨のマイニングって何?

マイニング(採掘)とは「自分のパソコンの処理能力を、仮想通貨の取引処理に貸し出して報酬を得る」ことを言います。仮想通貨は円やドルのように中央銀行を持たない仕組みです。そのため、通貨取引の計算には膨大なパソコンを使います。 この計算の一部を自分のパソコン(CPUやGPU)で手伝うことによって、その報酬として仮想通貨を得ることができます。元手が掛かる投資やギャンブルとは違い、インターネットに繋いだパソコンがあれば、誰でもすぐに始めることができます。 当然ですが、パソコンの処理能力が高ければ、より多くの仮想通貨を得ることができます。また、仮想通貨の価値はそれぞれ異なるため、硬貨の種類によっても稼げる効率は違ってきます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

手軽にマイニングが始められるソフト「マイナーゲート」

 (22991)

マイニングの方法は仮想通貨の種類によっても違うため、通貨ごとにソフトを導入したり各種設定をする必要があります。また、マイニング開始までの手順が複雑なことが多く、パソコンや仮想通貨に詳しい人でなければ、始めるまでに多くの時間を要します。 しかし、「マイナーゲート」(minergate)というソフトがあれば、お手元のパソコンにインストールするだけでマイニングができる環境が整ってしまいます。さらに、10種類以上の仮想通貨に対応しているので、複数の通貨を同時にマイニングすることも可能です。

マイニングを今すぐ始めてみよう

「マイナーゲート」のソフトは、公式サイト(https://minergate.com)で配布されています。まずはこのサイトでアカウントを作成して、ソフトをダウンロードしてください。アカウントは、メールアドレスの入力と初期パスワードの設定だけで済みます。 後は、ダウンロードしたソフトをインストールするだけで「マイナーゲート」が使えるようになります。先ほど作ったアカウントでログインして、好きな仮想通貨をダブルクリックすれば、マイニングが開始されます。 一定量がマイニングできれば、公式サイトで承認されてウォレットへの移動などができるようになります。また、マイニングに使うCPUのコア数が設定できるため、自分のパソコンのスペックに合ったマイニングができます。 マイニングを手軽に始めたいという方にとって、「マイナーゲート」は最適なソフトです。無料でダウンロードできますから、興味がある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

line

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マイナーゲートで簡単に様々な仮想通貨をマイニング

マイナーゲートで簡単に様々な仮想通貨をマイニング

仮想通貨をマイニングには今までは知識が必要でしたが、マイナーゲートだとアカウントを登録して、ソフトを起動するだけで簡単にマイニングできます。
しょーじ | 244 view
ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,718 view
なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

マイニングは、慎重に選ぶ事が求められます。慎重に選ぶと言っても、主に2つの観点があるのです。まずマイニングに関する仮想通貨などは、それなりに慎重に選ぶべきです。またクラウドマイニングでしたら、業者を慎重に選ぶべきです。
うーた | 137 view
今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

マイニングでは報酬部分だけがクローズアップされ、電気代は見えにくいです。一度状況を詳しく調べてみて赤字なら、OZマイニングの利用を検討してみましょう。
しょーじ | 264 view
ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

その時点で最も採掘効率の良い仮想通貨を自動で選択してくれるマイニングツール「ナイスハッシュマイナー」の導入方法を紹介します。
しょーじ | 548 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

うーた うーた