2017年3月31日 更新

初心者必見!ビットコインと円安の関係はある?

ビットコインを持ちたての初心者の方や、ビットコインをこれから持ちたいと考えている方が一番に不安になるのはビットコインの価値が変動するところにあると思います。ビットコインは何によってその価値が変動するのでしょうか?円高?円安?その不安を解消したいと思います。

 (18635)

ビットコインは円やドルとは関係はない?

ビットコインを運用していくにあたって、まず覚えておきたいのは、ビットコインは円やドルと直接の関係は無いということです。ビットコインは円やドルのように国の中央銀行で管理されている管理貨幣ではなく、ブロックチェーンによって管理されているものです。
国の経済状況や政治情勢、民間企業の動きなどには直接関係はありません。

そのため、ビットコインは円やドルの動きや円安、円高には関係ないところでその価格を変動させています。変動させている要因は「需要と供給」です。ビットコインを欲しがる人が増えればその価値は上がり、価格も高騰します。
逆にビットコインに興味のない、購入をしない人が増えればその価値は下がり価格も下落していきます。

そのため、円やドルと直接関係が無くてもその動き自体には、ビットコインの価格の変動に繋がることがあるのです。しかし、そういった動きもビットコイン価格の予測を付けることが出来る情報の一つだと言えるでしょう。
 (18634)

円安になるとビットコインにはどのように影響がある?

では、円安になることや円高になるとビットコインにはどのような影響があるのでしょうか?
結論から申し上げますと、円高になったらから必ずビットコインの価値がどうなるということや、円安になったからどうなるということは一概には言えません。

それはそれ以外の影響でビットコインの価値が変わってしまう可能性があるからです。

例えば、日本で政治が不安定になり日本という国において紙幣の価値がなくなっていったとき人はどのような動きになるでしょうか?国が発行している貨幣に価値が無いと思ったとき、不安に思ったときビットコインを運用する人が増えるかもしれません。

しかし、それは人の考え方なので一概には言えません。が、その状況がいつ訪れるかは誰にもわかりません。そういったことも考慮して、自分なりにビットコインの価格を予測して運用していくと良いでしょう。

売りのチャンスは円安にあり?

 (18640)

円安になるということは円の価値が下がるということです。
下がった時にはビットコインの需要は上がるでしょうか?

先述した通り、そう思う人もいるかもしれません。そういう人が多ければビットコインの価値は上がり高値が付くでしょう。

しかし予想通りいかないのが世の中です。その時の状況や世の中の動きに合わせてビットコインの価値を予測し、売りのタイミングを見極めていくことができれば、利益にもつながります。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

新しい形の資金調達方法として、また仮想通貨による投資手段として「ICO」が話題となっています。このICOとはどのようなものなのか、IPO(新規株式上場)との比較も交えて見ていきましょう。
じょにー | 151 view
ICOの可能性とリスクについて調べてみた

ICOの可能性とリスクについて調べてみた

そんなとき、何をさておき必要なのは、お金です。銀行に借りる? 株式を発行して投資家に買ってもらう? そうした従来の手法と違い、今、注目されているのが「ICO」。何かと話題の「仮想通貨」を使った資金集めです。世界では、ことしだけで1000億円を超える資金が集まったとも言われ、国内でも活用例が出始めています。
じょにー | 69 view
暗号通貨のICO情報が分かるサイトはどういうものなのかを解説!

暗号通貨のICO情報が分かるサイトはどういうものなのかを解説!

暗号通貨市場には、2017年7月現在で約800種類以上のコインが誕生していますが、いくつかのコインはクラウドセールといわれるICO(イニシャル・コイン・オファリング)という手法で資金調達し開発しています。
じょにー | 50 view
なぜ匿名コイン「ジーキャッシュ」が上がると考えるのか+仮想通貨の闇に迫ってみた

なぜ匿名コイン「ジーキャッシュ」が上がると考えるのか+仮想通貨の闇に迫ってみた

コインチェックを見るとジーキャッシュがAlphaBayというサイトで、正式に採用されたことによって価格を順調に上げています。 倫理的な是非はともかく、Zcashはこれからも値上がりを続けると思いますので記事にしました。
じょにー | 196 view
仮想通貨応用の道を広げるジーキャッシュとは?

仮想通貨応用の道を広げるジーキャッシュとは?

Bitcoin(ビットコイン)をはじめとする、仮想通貨の認知度がここ数年で一気に高まっている。2017年には改正資金決済法が施行され、仮想通貨についても法律で規定されることになった。その結果、仮想通貨の取引所は法的根拠を持つ一方で、規制の対象にも組み入れられた。
じょにー | 72 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ゆりゆり ゆりゆり