2017年3月10日 更新

匿名性の高いMONERO、特徴や相場についての紹介

MONEROは仮想通貨の中でもかなり匿名性の高い取引ができる通貨として注目されています。 ビットコインよりも優れている匿名性とはどういったものなのか、MONEROのいいところ悪いところをいろいろ調べてみました。

仮想通貨の匿名性

Free illustration: Analysis, Pay, Businessmen, Meeting - Free Image on Pixabay - 626881 (14500)

仮想通貨、例えばビットコインは匿名性が高い取引が出来る物として注目されています。
ですが完全な匿名ではありません。
利用するウォレットや、利用している取引所、そこでの取引記録、個人が特定される可能性があります。
仮想通貨の取引すべては公開されていますので、アドレスから過去取引記録を誰もが見ることが可能です。
ですのでプライバシーに関わるような取引、例えば給与の振り込みなどを行うのは危険です。

過去の取引記録も遡ることも可能ですので、不透明な取引が過去に見つかればそのコインを欲しがらなくなってしまうことも考えられます。

匿名性の高い仮想通貨

Free photo: Work, Desk, Computer, Night, Hacker - Free Image on Pixabay - 933061 (14503)

Zcash

Zcash
Zcash は、取引先を匿名化することができる仮想通貨です。
取引に関する全ての情報は見る事が出来ないようになっています。取引の発生に関しては分かります。取引に関する内容を見るためには、閲覧用鍵を持つ人のみです。
ゼロ知識証明を用いています。取引に関する情報を伝えずに、相手と取引をする事が出来る技術です。
過去の取引を遡ることも出来なくすることの他、金額も分からないようにする事が出来ます。

ですがゼロ知識証明には、バグ検証が必要で、証明を行うのに時間が少しかかるので、まだ大きくは普及していないようです。
Free illustration: Bitcoin, Currency, Crypto, Cyber - Free Image on Pixabay - 2057405 (14498)

MONERO

MONEROはリング署名という技術で匿名性を高めています。
リング署名は、署名はグループの一員であれば誰でも行う事が出来るというものです。
誰が取引を行ったのかが分からなくなります。
仲介役がいなくても匿名化ができるのが優れているポイントです。
さらにリング署名にワンタイムキーを入れると、過去の取引を遡ることが出来ないようになっています。
取引のたびにワンタイムアドレスをマスタキーから作成することが出来るので、ユーザーの特定が出来ないようになっています。
ビットコインには採掘という取得方法がありますが、モネロでも採掘を行う事ができます。
ビットコインは専用のマシンが必要であったりしますが、MONEROは自宅のマシンでも採掘ができたりします。
その点もMONEROの特徴といえますね。

遅れているところ

Free illustration: Business, People, Teamwork, Team - Free Image on Pixabay - 2089530 (14502)

サービスや商品決済手段としての利用法としては、MONEROは少し後手に回っています。
それは匿名性を高めていくために犠牲にしている部分があります。
ですので企業が参入する事が難しく、他の仮想通貨に後れをとる形です。
使い道が限られているので、取り扱う取引所の少なく、日本での購入は難しくなっています。
一定の仮想通貨に関する知識などが求められるのがMONEROの弱点かもしれません。

イメージ

Free photo: Anonymous, Studio - Free Image on Pixabay - 657195 (14499)

MONEROはとても匿名性が高いので、違法取引や犯罪資金での流用などに使われるのでとの懸念もあります。違法な薬物の販売をするところが、決済通貨をMoneroにするなどと発表したりもしています。その後には相場では価格が上昇しています。
守秘性が高く、犯罪者のプライバシーすら守ってしまうものとなっています。
犯罪資金で使われるとかなりの金額が動くことになります。
MONEROは政府に反対する方たちによって作られている通貨とも言われています。
そのため、国が関与することを目的にしていないため、匿名性を高くして、取引先が分からないようにしています。

相場

Free photo: Business, Stock, Finance, Market - Free Image on Pixabay - 1730089 (14501)

MONEROは、2016年半ばから大きく値を上げています。
2017年に入ってからでは、急騰をしています。
開設当初は、1XMRあたり、500円程度でした。そこから徐々に値を下げていたのですが、最近は急激に値を上げていることがチャートを見ると分かります。2017年3月現在では、大体日本円で1XMRあたり1,500円となっています。
仮想通貨の相場は、日に何十%と動くことも珍しくありません。
これが仮想通貨の魅力といえばそうなりますが、ハイリスク、ハイリターンであるとも考える事が出来ます。
こういった取引が好きな方は、MONEROに投資するのは楽しいかもしれませんね。
匿名性の高いMONEROに今後も注目です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

MONEROは仮想通貨の中でもとても人気が高くなってきている仮想通貨ですね。 そんなMONEROを購入するにはどうすればいいのでしょうか。そして換金するにはどうすればいいのかについていろいろとまとめてみました。
kido | 645 view
【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

MONEROは今、仮想通貨市場を賑やかにする通貨の一つですね。 そんなMONEROのアルゴリズムとはどうなっているのでしょうか。MONEROのアルゴリズムについて調べてみましたので紹介します。MONEROは特徴の多い仮想通貨ですね。
kido | 467 view
注目を集める仮想通貨のMONERO! 取引所はどこになる?

注目を集める仮想通貨のMONERO! 取引所はどこになる?

仮想通貨の中で最近注目なのがMONEROとよばれる仮想通貨です。 MONEROの特徴は匿名性が高いところです。匿名性が高いとはどういったことなのか。 MONEROを購入したい方はどこで取引することができるのかについて調べてみました。
wdwo | 391 view
【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

仮想通貨の中で注目を集めている通貨の1つにMONEROがあります。 仮想通貨のMONEROの特徴とはどういったところなのでしょうか?MONEROの時価総額や将来についてなど気になる点がいくつかあったので調べてみました。
kiritani | 679 view
仮想通貨【MONERO】が高騰 ?!注目すべき理由

仮想通貨【MONERO】が高騰 ?!注目すべき理由

ゲーム等で仮想通貨のやりとりがある現代において、仮想通貨って株やFXよりも身近に感じませんか?最近注目したいのが【MONERO】あまり聞き慣れませんが高騰傾向で、参入するなら今がチャンスであることは間違いありません。今回はMONEROについて調べます。
march | 912 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kido kido