2017年10月27日 更新

マイニングでは電気代を気にする必要があります

日本の電気代は諸外国に比べると高いため、仮想通貨をマイニングする際には電気代を気にして、赤字にならないように気を配る必要があります。

仮想通貨のマイニングと電気代の関係

仮想通貨のマイニングで稼ぐうえで、最も気にするべきなのが電気代です。
マイニングでの収益を電気代が上回ってしまうと赤字になってしまい、マイニングをやっている意味が無くなってしまいます。

世界的に見て日本の電気代は高く、それに比べると台湾、韓国、アメリカ、カナダ、フランス等が安く、そのような国でマイニングを行うのがベストなのでしょうが、
私たち個人規模では、そのようなことは不可能なため、日本の電気代でも利益が出るようにする必要があります。
そのためにはどうすればいいのでしょうか?

電気代を節約してマイニングで利益が出せるように

 (20630)

電気代を節約するには以下のような方法があります。

・単価の安い電力会社を利用する
通常は東京電力や関西電力のような大手電力会社を使用しているかと思います。
2016年より電力自由化が実施され、様々な電力会社が参入して各電力会社が競争していま例えば、

・高性能なGPUを使用しオーバークロックする
最新の高性能なGPUを使用し、そこからさらにオーバークロックすることでさらにGPUの性能を上げてマイニングの効率を上げることが可能です。
MSIが提供しているAfterburnerというツールを使うことでオーバークロックすることが可能です。
ただし、オーバークロックするとメーカー保証の対象外になってしまうので、自己責任で行う必要があります。

・GPUの消費電力を下げる
MSIが提供しているAfterburnerというツールを使うことで、GPUへ供給される電流を下げることが可能です。電流を下げるとGPUのパワーは下がりますが、電力の削減とは比例していないので、単位電流量で考えた場合にマイニング効率は上がることになります。

一般的にマイニングによく使われているGPUとしては、
Geforce 1060、Geforce 1070、Radeon 570、Radeon 580などがあります。
マイニング時の消費電力は、Geforceで100~200W、Radeonで100~150W程度となっています。実際にどれくらいの電力を消費しているかを正確に知るためにはワットモニターで実測してみるしかありません。その数値を確認して、消費電力から電気代を算出し、収益が電気代を上回っているか常に確認しておきましょう。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マイニングの電気代を節約して利益をかさ上げしよう

マイニングの電気代を節約して利益をかさ上げしよう

マイニングで利益を出すのに大きな影響があるのは電気代です。この電気代を節約することにより、利益をかさ上げしていきましょう。
しょーじ | 57 view
仮想通貨をマイニングする際にかかる電気代を節約する方法とは!?

仮想通貨をマイニングする際にかかる電気代を節約する方法とは!?

仮想通貨のマイニングにあたって一番の問題は電気代が高くなってしまうということです。電気代を安くする方法としてどんな方法があるのでしょうか。
じょにー | 58 view
サラリーマンの副業としてのマイニング

サラリーマンの副業としてのマイニング

会社勤めをしている方々は、しばしば収入に関する不満感を抱いています。何とかそれを増やそうと望んでいる方々も多いですが、その解決策として、マイニングが浮上する事があります。それを副業として検討しているなら、赤字対策は必要です。
うーた | 60 view
マイニングの専用マシンとパソコンの購入コスト

マイニングの専用マシンとパソコンの購入コスト

仮想通貨のマイニングを行う手段は、複数あります。パソコンで、その作業を行う事も可能ではあります。しかし処理能力の問題もありますから、専用マシンが検討される事も多いです。導入コストの問題もありますし、まずはパソコンで試してみるのがおすすめです。
うーた | 55 view
クラウドのマイニングとその元本割れのリスク

クラウドのマイニングとその元本割れのリスク

マイニングには、クラウドというタイプがあります。マイニングを行っている専門の業者に、投資をしていく手段です。それには色々なメリットがありますが、元本割れには注意が必要です。しかし、それは自力のマイニングにも同じ事が言えます。
うーた | 22 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ