2016年2月17日 更新

ビットコインって何だろう?

聞いたことはあるけれど実際に使用したことがないという方のために、ビットコインがなんであるのかを調べてみました。

ビットコインって何だろう?

ニュースなどでビットコインの名前を聞いたことがありますよね。
でも実際にはどのようなものか分からないでいる人は多いと思います。
その実態に迫ってみました
 (3001)

よく聞く名前ですが、その正体は・・・
インターネット上だけでやりとりされる仮想通貨。中央銀行や企業といった特定の発行者はいない。2009年ごろから出回り、いまの発行枚数は約1250万枚(世界の主な取引所の最近の平均レートで換算すると約7650億円)。発行の上限が2100万枚に設定されている。取引所などで現金で買うこともでき、ネットで安く「送金」できることから人気が出た。欧米を中心にネット通販や飲食店で現金代わりに使えるようになっている。

不思議なコイン、ビットコイン

よくビットコインは「暗号通貨」と言われるが、それは実際に通貨のように使えるから便宜上そう呼んでいるに過ぎない。そして、お偉い学者さんの間でも、いまだにビットコインが通貨であるかどうかの議論が続いている。

実際あなたが日本で使う電子マネーも、同じ決済システムの一種である。その場合はあなたがチャージすると、現金と等価交換でその金額が残高としてどこかに記録され、コンビニで使えばコンビニにその残高が移行したとして記録される。どこかにEdyやSuicaなんていうコインが置いてあるわけではない。

繰り返しになるが、ビットコインも「Bitcoin」というコインが存在していて、誰かがそれを管理しているなんてわけではない。ビットコインはお金ではなく、決済システムだと言うことをまず覚えておこう。

「ビットコインも現金で買うんじゃないの?」という問いへの答えは「イエス」だが、それはあくまでも勝手に第三者が現在のバリューで売買するサービスを提供しているだけだ。だからビットコインは常時価格が変動する。それに対して一般的な電子マネーは、サービス運営者がその買い取り自体を手数料ビジネスとしている。上のコンビニの例で言えば、客から支払われた電子マネーを、手数料を差し引いて買い戻す訳である。

しかし、ビットコインはEdyやSuicaみたいな電子マネーとは「全く違う」。根本的な思想からして違うのだ。
 (3002)

決済はできるけど、実態は??
決済システムであって、実態のある通貨ではないという不思議なものなのですね。しかし、飲食店やインターネット決済に利用できるところはお金と同等の価値があるようです。
インターネット上でだけ取引されている仮想通貨と呼ばれているのに、その価値には目を見張ります。

ビットコインのメリット

ビットコインには、通常の通貨と比較して様々なメリットがあります。

海外で使用しても、為替手数料や銀行の振込手数料が不要。

ビットコインは世界中のあらゆる所での決済に使えます。

利用できる商品やサービスは、どんどん増えています。

ビットコインの送金は銀行を介さないので、海外で利用しても高額な振込手数料がかかりません。

第三者によって口座を凍結されるリスクがありません

ビットコインは政府機関や銀行からの預金封鎖、口座凍結などにより、引出しが出来なくなるというリスクがありません。

最近では、キプロスで銀行預金への課税のための銀行預金封鎖がありましたね。

あなたはビットコインを利用する事で、このようなリスクを回避することが出来ます。

投資対象として注目のビットコイン、希少価値により価格の上昇が見込まれます。

ビットコインは最近、投資対象として注目されるようになり、価格は急激な上昇を続けています。

しかし、ビットコインの生成量はあらかじめ決められているため、利用者が増えるほど希少価値が高くなり、今後更なる価格上昇が見込めるのです。
世界中で使えて、送金するのに手数料がいらないのはうれしいものです。また、中央銀行のような管理する場所もないです。さらに投資目的で利用すると、うまくすれば価格の上昇により資産を増やすこともできそうですね。
今まで詳しくわからないでいたビットコインの実態について調べてきたわけですが、使いようによってはなかなかいい物のようですね。インターネット上の取引所で購入できるようですので、興味を持たれた方は購入してみてはいかがでしょうか。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインと金利の関係で世界情勢が見えてくる?

ビットコインと金利の関係で世界情勢が見えてくる?

通常、国同士の通貨の交換というのには金利というものが関わってきます。ですがビットコインの場合は国の制約を受けません。ですが国ごとの通貨とビットコインの間の関係には金利が関わってくるのか気になりませんか?実は色々なものが見えてきます。
turubo | 367 view
ビットコインの影響!変わりゆく口座概念とは

ビットコインの影響!変わりゆく口座概念とは

ビットコインの影響により通貨の概念が変化していると言われています。通貨といえば口座も以前とは概念が変わってきています。より便利な生活を送るにはどのようなことを見ていけば良いのでしょうか。
turubo | 283 view
ビットコインがお財布は近い未来かも

ビットコインがお財布は近い未来かも

日にちを追うごとにビットコインの決済通貨としての広がりは大きくなっています。得に海外からの旅行はビットコインを頻繁に使っているみたいなので、海外ではどのような状況になっているのかを見ていきましょう。
turubo | 234 view
欧州ではビットコインが無視できないものになっている

欧州ではビットコインが無視できないものになっている

欧州では金融危機のニュースが話題になることも多いです。それだけにビットコインが注目されているのは確かな事実のようです。
ほろん | 250 view
ビットコインが貨幣に位置づけに!?通貨の仲間入りをした2017年の法規制案

ビットコインが貨幣に位置づけに!?通貨の仲間入りをした2017年の法規制案

2016年3月、政府はビットコインを貨幣に位置づけすると言う内容の法規制案を閣議決定しました。その内容について、分かりやすくお伝え致します。仮想通貨であるビットコインはどのような扱いになるのか、私たちの生活にどう結び付くのかを考えてみましょう。
| 134 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tantoto2000 tantoto2000