2017年3月13日 更新

今話題のビットコインの利用法の解説

ビットコインは2009年に運用が始まり、その利用枚数も倍々ゲームのように増えて行きました。日本でもbitcoinの認知度はそこそこあるようですが、世界通貨としての利便性がいまいち理解できていないようです。その大きな原因には、bitcoinが使用できるお店が少ない事や、対応している大きな企業などが非常に少ない事が取り上げられるでしょう。しかし数年前よりは、このbitcoinを使用できる店舗も増えつつあり、数年前までは国内でも40店舗ほどの対応であったものが、2017年3月現在では100店舗を越えているのも現実です。

■ビットコインウオレットとその入手方法

 (15410)

bitcoinを利用するには、bitcoin用のお財布を作らなければなりませんが、無料で簡単に作るこのができます。またbitcoinを上手く活用する為にも、パソコンなどでは無くスマートフォンなどの携帯電話に、このbitcoin用のお財布携帯にしてしまいましょう。スマートフォン用のbitcoinウオレットをアプリでダウンロードする事で、bitcoinを利用する事が可能になりますので、まずはインターネットでbitcoinウオレットのアプリを検索してダウンロードを行う事になります。

また、取引所で、得られるコールドウォレットというものもあり、セキリュティーに優れていると言われています。ウオレットを手に入れると、次に行わなければならないのが、bitcoinの入手という事になりますが、手持ちのコインがあるであれば、スマートフォンウオレットに入金も可能です。

手持ちのbitcoinが無ければ、インターネッ上にあるbitcoin取引所のサイトに立ち寄り、インターネット経由でbitcoinを入手する事が可能になります。また、区域が限られていますが、bitcoinのATMもありこちらでの入手も可能になっています。
 (15411)

■ビットコインウオレットの利用法・通信販売編

 (15412)

現在日本国内で、多く使われている電子マネーですが、bitcoinウオレットも同様の使い道があり、実際の店舗で利用するほかにも、インターネット上で運営されているWEBサイトでのお買い物も、自由に行う事ができます。ただし、利用するにはbitcoinでの支払いが、可能かの確認をしなければなりませんので、購入での支払い方法に、bitcoin利用が可能かあらかじめ調べておく必要があるでしょう。

現在インターネット上では、こうしたbitcoin取扱店などが検索できるようになっていますので、こうしたサイトで確かめてみるのが一番です。現在国内の通信販売では、大手のDMMがbitcoin取扱に参入した事が、大きな話題となってきました。DMMはDVDレンタルに通販、動画配信やオンラインゲームなどを運営している会社で、これらにbitcoinが利用できる事になります。

また、ほかにも国内の通信販売は2017年3月現在で35件あり、業種も様々ありますのでbitcoinの使い道に悩むようなことはなさそうです。WEB上のダウンロードサイトで取り扱いが行われており、中には日用雑貨や食品にカー用品まで業種も様々です。

■ビットコインウオレットの利用法・店舗編

 (15413)

bitcoin取扱店舗については、日本国内の都道府県では26県にも及んでいますが、やはり都内を中心にその対応店舗数は伸びている模様です。ほんの数年前までは40店舗ほどでしたが、2017年度3月現在で利用できるのは130件近くの伸び率で、今後の人気いかんでは爆発的な伸びを見せる事のあるでしょう。bitcoinの特徴としては、直接相手とマネートレードが可能というところにあります。

現在飲食店でなど多くの店舗で、現金支払い以外の方法が使われているのはクレジットカードで、クレジットカードは現金を直接使用しない反面手数料が発生します。bitcoinのトレードでは、中間業者などの介在がありませんので、手数料を取られるという事がありませんので、個人のお店が導入するのは、こうした手軽さが受けているのでしょう。

実際に支払いを行う場合には、QRコードで簡単に読みとってもらい一瞬に支払いが完了します。お財布携帯の注意点は、復元フレーズやseadといわれるbitcoinウォレットのキーをなくしてしまうと大変ですので、あらかじめメモして保管しておく事をお薦めします。

■日本全国にあるビットコイン利用可能店舗

 (15414)

現在最もbitcoin取扱店舗が多いのは東京都で、2017年3月現在40店舗以上存在しています。店舗業種を見てみると、レストランバーやダイニングバー、スナック&バーにカフェ&バーや日本食のお店に焼き肉店、ケーキ&カフェ店やステーキレストラン、喫茶店に様々なお国の多国籍料理店などの、数多くの飲食店がbitcoin取扱店となっています。

また美容関連の店も多く、ブランド品・ジュエリー等販売店やまつ毛エクステサロン、ネイル&アイラッシュサロンに総合整体サロン、リンパマッサージ小顔矯正専門サロンや美容院、歯のセルフホワイトニングサロンや歯科医院など美容関連が多いのも、女性にはうれしい情報と言えるでしょう。

また他にもカルチャー関連などがあり、ブラジリアン柔術道場や中国語教室、着物レンタル店にダンススクールがあります。中にはbitcoin払いのできる会計士・弁護士チーム、同じく初期費用のみですが決済が可能な不動産賃貸、カプセルホテルや占い&カラーセラピーなどと、異業種でも多くの取り扱いを行っていますので、都内では一番利用率が高い場所と言えます。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どれだけのことができるの?イーサリアムの可能性を知ろう!

どれだけのことができるの?イーサリアムの可能性を知ろう!

イーサリアムが人気のある要因の中に、今までは困難であったことが簡単にできるようになったというのがあります。すなわちイーサリアムには色々な可能性というのが高い仮想通貨だといえるのですが、具体的にはどういった可能性が広がるのか知りたくないですか?
turubo | 496 view
手軽に気軽にビットコインを利用するならスマホアプリから

手軽に気軽にビットコインを利用するならスマホアプリから

ネットのアクセスにおいて最近では、以前ほどPCによるアクセス数が増えていないと言われています。その反面で年々増えているのはスマホで、かなり身近に感じる人がほとんどだと思います。それだけにビットコインを利用するのにもスマホアプリを利用するのが最も効率的です。
turubo | 256 view
知らなきゃ損!ビットコインって、こんな使い方があるんです

知らなきゃ損!ビットコインって、こんな使い方があるんです

通貨としても利用できるのがビットコインのいいところ、持っていると為替の両替手間もかからずにお得に利用することができるんです。最近のブームに乗って利用可能な方法が増えてきたので、今のうちから乗り遅れないようにチェックしていきましょう。
turubo | 537 view
自分なりに利用できる魅力がビットコインにはある

自分なりに利用できる魅力がビットコインにはある

生まれて間もないビットコインは多くのことができます。ほかの通貨に比べて制約が少ないと言われているビットコインでやりたいことを見つけましょう
turubo | 127 view
ビットコインの最近の広がりを追ってみた!

ビットコインの最近の広がりを追ってみた!

年を追うごとに加熱していくビットコインの波ですが、今の段階ではどこまで広がっているのかをチェックしてみようと思います。 自分に合った利用方法などが見つかればと思います。
turubo | 154 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

E-sacchi E-sacchi