2017年3月31日 更新

【今日からビットコイン所持者に】誰でもカンタンに分かるビットコイン入門編

「仮想通貨」…なんだか難しそうですよね。インターネット上の想像のお金って一体なに?価値はどうなっているの?と不安要素が多く、手を出しづらいという人も多いのではないでしょうか。ビットコインとはなんなのか、どういうものなのか、どう使うものなのかについて初めての方でもわかりやすいようにご紹介します。

ビットコインってなに?

貯金箱とコイン6|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (18476)

インターネットがつながっている状態であれば使える「ビットコイン」とは一体なんなのでしょうか。とっても簡単に言うと「通貨」です。
ユーロやドルなどと同じように、「BTC」という単位のお金です。
ビットコインを購入するといいますが、ビットコインに換金すると言い換えることも出来ます。国内にもビットコインのATMが存在し始めていて、日本円をBTCに交換するという感覚でいると分かりやすいですね。

現金と何が違うの?

ビットコイン(Bitcoin)の普及により中央銀行が不要となる未来|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (18621)

実際のお金をやりとりしようと思うと、自分→自分の銀行→相手の銀行→相手という流れが必要になり、時間も手数料も大きくかかってしまいます。しかしビットコインの場合には自分のPC→ビットコイン管理システムだけで取引が完了してしまうため、時間もお金も節約できます。

また、銀行を通すと送金に手数料がかかってしまいますが、ビットコインの場合の手数料が安いため、お金の取引をするための手数料がとても安く済むというメリットもあります。
つまり、ビットコインには現金と違って銀行が存在しないということで、送金のコストを減らすのにはもってこいの方法ということです。

国の補償はどうなっているの?

 (18622)

ビットコインはメリットばかりでなくデメリットもあることをしっかりと覚えておく必要があります。
ビットコインはインターネットに繋がる全ての人が保有することが出来るため、どこかの国だけで規制をかけるということが出来ません。それぞれの国が規制を設けられないために、ビットコインには保障が存在しません。
ですから、もしもビットコインの価値が一気に暴落してしまったとしても、ビットコインが無くなってしまったとしても誰も保障してくれないという危険性も持っています。

今後、流通していく可能性は?

 (18623)

ビットコインの主流は現在海外ですが、今後国内でも流通していく可能性が高いです。
今までは国内でビットコインが使える場所がなかったのですが、実際にビットコインの使えるお店が出てきたり、ビットコイン専用のATMが設置されたりとどんどん進出しています。
今後お金のやり取りをする場合にはビットコインが主になっている可能性もゼロではありませんね!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者でも簡単に始められる!ビットコイン入門

初心者でも簡単に始められる!ビットコイン入門

ビットコインが流行っているらしいけどどうやってはじめたらいいのか分からない…そもそもどんなもの?と思っている初心者の皆様に初歩について解説します!また、はじめ方や使い方、増やし方などを紹介します!
| 1,497 view
ビットコイン入門用に動画やサイトや書物をまとめました

ビットコイン入門用に動画やサイトや書物をまとめました

ビットコインには投資や法律、こうした物をしっかりと守るセキュリティーなど様々なものがあります。しかしそれをいきなりすべて知るのは難しいので、今回はこうした事をわかりやすく説明している動画やサイトや書物を紹介して知識を深めようと思います。
nekomimimanaka | 135 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

翠

おすすめの記事

今注目の記事