2018年5月9日 更新

どこで買えば良い?ライトコインの取引所を紹介!

ビットコインの上位版仮想通貨とも言われるライトコイン。名前は知っていても、どこで買えるものなのか知らない人も多いことでしょう。ライトコイン初心者のための取り扱っている取引所を紹介します。

決裁権が誰にもない|ぱくたそフリー写真素材 (19551)

仮想通貨は専用の取引所を利用するのがベター

一般的な仮想通貨は取引所と言うものがあるので、こちらを利用するのが安全かつ確実に仮想通貨を利用できます。取引所にも特色があり、多種に渡る仮想通貨を取引できたり、ウォレットの開設を行っている所も存在します。

仮想通貨の取引所は海外で運営されているものも多いですが、初心者ならやはり日本の企業が運営している所を利用するのが安全と言えます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

取引所を利用するときの指標

取引所と言ってもネット上には星の数ほどあり、その中から予備知識も無く選ぶと言うのは流石に不安です。最低でも「信頼」「実績」「使いやすさ」と言ったポイントを押さえておくことが重要です。

一般的には国内日本語対応の「coincheck」と、海外サイトで英語表記の「Poloniex」が有名です。国内でライトコインを対応する大手の取引所はcoincheckしかなく、それでも最近取り扱いを始めたばかりなのです。

だからと言って安易に取引所を選んでしまうと金銭トラブルなどに巻き込まれてしまう可能性も高まります。それでは、取引所を選ぶための最低限の指標と言うものを挙げていきましょう。

実績と信頼

仮想通貨は広義的には現実の通貨ではありませんが、現実でも使えて、実際の金銭で取引される「お金」です。金銭取引によるトラブルが多いことから、実績と信頼を積んだ取引所を利用することが望ましいでしょう。

仮想通貨の登場からいち早く設立され、ノウハウや取引が多い取引所はそれだけ利用している人が多いということでもあります。信用のある取引所は大手企業からの出資などもされ、セキュリティー面でも信用度は高いと言えます。

手数料

現実の為替を仮想通貨に両替する際には、その際の手数料が発生するものです。この手数料がどれくらいかかるものかを調べておくと良いでしょう。また仮想通貨は売買取引も行え、もちろんライトコインも対象になります。この時にも手数料が発生するので、利用する機会が多い人ほど気にしておくと余計な出費は抑えられます。

気軽な利用・使いやすさ

ある意味当然とも言えますが、言語対応しているサイトは見やすくサイトマップも一目瞭然なので使いやすいと言えるでしょう。また、海外のサイトはポップアップも多いので煩わしさを感じたり、スパムメールなどのトロイの危険性もあります。国内の企業で運営されているものや言語対応が充実したサイトが使いやすいでしょう。

また、取引所によっては仮想通貨のチャートを表示しており、24時間常に相場の動向を確認できるところもあります。仮想通貨で投資を考える人はチャートの推移には常にチェックが必要です。チャートだけに限らず、ウォレットの開設やアプリとの連動など、便利なツールに特化していることも取引所選びのポイントです。

古参の取引所などを検討する

現実で買い物ができる仮想通貨であるビットコインが誕生したのが2009年の1月で、ライトコインはその2年後の2011年10月に生まれました。仮想通貨の中では割と古参と言える立場ですが、このライトコインを当時から取り扱っていた取引所は意外に少ないのです。

日本でも有名な取引所である「coincheck」でもライトコインの取り扱いを開始したのは2017年の4月からでした。国内でも取り扱う取引所は少数ですが、取り扱っている取引所は上記のように国内での信頼と実績を積んだ企業が運営しているケースが多いのです。

ライトコインに限らず、取引所を利用する場合は「信頼性」を重視しておくとトラブル被害に遭う危険性を回避するための目安となり、利用者にとって不便が無いサービスを提供していることが多く見られます。
ライトコインの取引所ですが、2018年現在では、コインチェック以外にも、国内の取引所では、ビットフライヤー、ビットバンク、GMOコイン、ビットトレード、BTCBOXなども取り扱うようになっており、買いやすくなっているようです。
以前と比べると大分増えてきましたね。手数料や使いやすさなど比較してみて自分好みのを選びましょう。

line

アルトコイン訴求
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

クアンタムは国内の仮想通貨取引所では直接買うことはできませんが、バイナンスやフオビーのような海外の取引所にBTCを送金してBTC建てで買うことが可能です。クアンタムが取引されている取引所から使いやすそうなのを7社厳選し各取引所の特徴をご紹介します。
しょーじ | 27 view
参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

東南アジアを中心としてECサイトでの決済サービスを提供しているオミセゴーが、参加者を増やすために日本で仮想通貨取引所の開設を目指しています。現状では、日本国内の取引所ではオミセゴーの取り扱いがまだ無いので、取引所が無事開設され、日本円から直接オミセゴー購入できるようになって欲しいですね。
しょーじ | 38 view
【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

オミセゴーは、国内の取引所では取り扱われていませんが、海外のバイナンス、ビットフィネックス、ビットレックス、フオビー、ポロニエックス、IDAXなどで購入することが可能です。これら取引所を特徴や手数料などから徹底比較します。
しょーじ | 34 view
ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコインの取引所として有名な、Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)どちらの取引所も同じと想うかもしれませんが、それぞれに特徴が有りますので、きちんと理解をした上で活用すると良いでしょう。
管理者3 | 413 view
取引所徹底比較~QUOINEX(コインエクスチェンジ)~

取引所徹底比較~QUOINEX(コインエクスチェンジ)~

仮想通貨流通プラットホーム「LIQUID」のICOで話題になったQUOINEが運営する仮想通貨取引所「コインエクスチェンジ」を紹介します。
しょーじ | 222 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣