2016年6月29日 更新

人気のあるビットコイン取引所を探すならZaifを知ろう

ビットコイン自体が生まれて間もないこともあり、最近では増加傾向のビットコイン取引所でサービス内容も様々になってきています。その中で投資取引に人気のあるビットコイン取引所というのがZaifです。なぜ人気なのか、その理由を知りたくはありませんか?

伸び続けている取引残高

テックビューロ運営のビットコイン取引所『Zaif』の出来高が1日あたり4.5万BTCを上回り、取引高にして20億円以上を記録 | Zaif Exchange (8753)

本日2016年4月7日午前9時に、24時間あたりの出来高が3.3万BTCを、出来高にして15億円を超えたことを発表させて頂きました。
ところがその出来高は増加し続け、同日午後18時半に4.5万BTCを上回り、取引高は20億円を記録いたしました。
国内のシェアは64.78となりましたが、以下の通り世界市場においても、中国の大手4社に次いで出来高5位のビットコイン取引所となりました。
テックビューロ運営のビットコイン取引所『Zaif』の出来高が1日あたり4.5万BTCを上回り、取引高にして20億円以上を記録 | Zaif Exchange (8756)

世界中のビットコイン取引所の中で5位というのはかなり驚異的な記録なのではないでしょうか。日本は世界的に見てビットコインの取引が、それほど盛んではないとされている中でこの取引量なので、今後日本のユーザーが増えて時に渦中にあるビットコイン取引所はZaifかもしれません。

前例のないサービス

ビットコイン取引所のZaif、取引手数料をマイナス0.1%に | マイナビニュース (8759)

3月5日のサービス開始以来、同取引所は手数料ゼロのビットコイン取引所として、数多くの利用者に好評を得ていたが、昨今の競争激化から、先日主要なビットコイン取引所全てが手数料を横並びのゼロとしたため、日本のトレーダーにとっては非常に有利な環境となったものの、「取引手数料ゼロ」に対する利用者のメリットが希薄なものとなってしまっていた。
そこで、その業界の動きと、ビットコイントレーダーの取引をさらに活性化するため、同取引所は取引手数料をゼロからマイナス0.1%に引き下げ、逆に利用者に手数料を支払うという前例のない(同社調べ)ビットコイン取引所とした。
ビットコイン取引所のZaif、取引手数料をマイナス0.1%に | マイナビニュース (8761)

手数料がマイナスになるというのは、ビットコイン取引所だけではなく株やFXなどの証券会社などと比べてみても前例のないことだと思います。こういった利用しやすいサービスが増えることでZaifの取引高も増えていく要因となっているような気がします。特にスキャルピング派のトレーダーにとっては本当に夢のようなお話ではないでしょうか。

独自サービスが魅力的

ビットコイン取引所『Zaif Exchange』が日本国内で初めて暗号通貨同..(テックビューロ株式会社 プレスリリース) (8764)

日本の既存のビットコイン取引所では、通常日本円と暗号通貨(主にビットコイン)との取引のみが提供されていました。また、暗号通貨同士を試験的に交換することができる国内の既存のサービスでは、それらを直接日本円に換金(トレード)することはできませんでした。
『Zaif Exchange』が新しく導入した『MONA/BTC取引』機能では、直接モナコインとビットコインとを取引することができるため、既存の対日本円の取引機能と組み合わせることによって、それら複数通貨ペアのトレードが本サービスひとつで全て完結します。
Free stock photo: Money, Finance, Wealth, Currency - Free Image on Pixabay - 163502 (8766)

色々と魅力があっても投資でビットコインを取引したいという人は、どれだけ円とスムーズに換金できるかというのが大きな課題となります。日本のビットコイン取引所の中で最もスムーズに取引ができるのがZaifみたいです。

忙しくても利用できる自動積立

Zaif、ビットコインの積み立てサービスを本日スタート - CoinPortal (8770)

サービス内容は銀行口座から自動引き落としで毎月固定額を支払うと、希望の金額分のビットコインを積み立てるというもの。サービス申し込みには印鑑不要で、オンラインのみで完了する。
Zaifのホームページでは、これは相場が上がっても下がっても一定額で買い付けを続ける「ドル=コスト平均法」という投資法であることが説明され、『価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる』という考え方のためローリスクではあるが、『長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができます』と紹介されている。
Free illustration: Doodle, Arrow, Show, Rise - Free Image on Pixabay - 1388119 (8771)

いきなり大きな金額をいつでも投資に回せるという人はほとんどいないと思います。限られた予算を毎月積み重ねて将来のためにしたいと考える人はZaifのこのサービスがおすすめです。ビットコイン取引所に任せるというのも良い方法だと思います。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

提携企業のストップ高を更新!「テックビューロ株式会社」

提携企業のストップ高を更新!「テックビューロ株式会社」

テックビューロ株式会社はビットコイン取引所Zaifやプライベート・ブロック・チェーン「mijin」を開発した企業。ブロックチェーン技術を応用したmijinを元に技術や業務、事業を提携する企業が後を絶たちません。1月12日には提携企業の株価をストップ高まで押し上げました。いま最も注目したいテックビューロ株式会社とは、どんな企業なのでしょうか。
とんぼ55 | 824 view
ビットコイン取引所「Mt.Gox」ってどんなところ?

ビットコイン取引所「Mt.Gox」ってどんなところ?

ビットコイン取引所 Mt.Gox の事件が話題になりました。これの事件において取り上げられたのが、ビットコインで、コインはビットコイン取引所 Mt.Gox とビットコインの関係、そして事件の原因、ビットコインの今後を考えていきたいと思います。
nekomimimanaka | 1,355 view
ビットコイン取引所で納得の取引がしたいのならBTCBOX

ビットコイン取引所で納得の取引がしたいのならBTCBOX

様々あるビットコイン取引所の中で自分に合った取引をしたいというのであれば、一度BTCBOXをチェックしてみましたか?システムやキャンペーン、アプリなど色々と魅力的な情報が用意されています。おそらく将来の資産形成に役立つ情報だと思います。
turubo | 587 view
【次世代ビットコインの大本命!】モナーコインの流動性は?

【次世代ビットコインの大本命!】モナーコインの流動性は?

ビットコインバブルの中で誕生したモナーコインは、日本発の仮想通貨として信頼性の高さから、需要が増えています。次世代ビットコインの筆頭に挙げる人も多いモナーコイン、その成り立ちや流動性、取引手数料不要の取引所などについてまとめます。
letyour8 | 767 view
ローリスクのビットコイン投資「コイン積立サービス」開始!

ローリスクのビットコイン投資「コイン積立サービス」開始!

銀行口座の自動引き落としによるビットコイン積み立てサービスが開始されました。 提供するのはブロックチェーン技術を提供するテックビューロ。 手軽にビットコイン投資を始めたい人にぴったりですね。 どんなサービスなのか内容をみていきましょう。
Michiru | 381 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo