2017年11月23日 更新

きわめて暗号性の高いジーキャッシュのメリットは?

仮想通貨はビットコインで有名になったのは周知の事実ですが、世間でもまだ注目されていない、それも極めて秘匿性の高いジーキャッシュをご存知ですか?

セキュリティが強化された “Zcash”

ビットコインで使われている技術は高い匿名性を秘めていることで一躍有名になりました。とはいってもマイナンバーの様にビットコインアドレスというものが個別で振り分けられており、完全に秘匿されているわけではなかった。

わかりやすく言えば匿名化されているものの、誰がそのビットコインを持っているのかというのはシステム上ではわかるので、個人の取引の情報などは完全に秘匿することが出来ないようにされていました。
つまりやり取り等は残ってしまうことになるので、金額はさておき、取引が残るという事実が結局穴になってしまって秘匿化できないという状態が怒っていました。

一方でZcashは、取引追跡すらも秘匿した完全に暗号化と呼ぶにふさわしい通貨となっています。
「ゼロ知識証明」と呼ばれるこのジーキャッシュ。
ゼロ知識証明とは、明大が正しければそれはすべて正しいというなんとも極端な理論で行われるものだが、利用する側からしたらこれほどメリットのあるものはないのではないでしょうか。

Zcashのローンチ後、最新の反応は?

実はこのジーキャッシュも日本ではあまり話題に上がっていない。
使いどころがないという所で投資に値しないというのが見解だと思いますが、一方で海外ではこの秘匿性の高さが非常に高い評価を得ています。

Zcashは、Poloniex、Kraken、Coincheckで購入することが出来ます。どれもプレセールから比べると非常に高い金額を付けたので上場後売り抜けた人は大きな利益を得たことでしょう。

しかしその後は、一気に値を下げてしまうことになりました。仮想通貨の上場後これはおこる現象の一つなので仕方がないといえば仕方がないのですが、悲しいものです。

その後中期的に見ても復活していないことから、ビットコインに比べると大きく後退してしまっている状態です。

他の仮想通貨との違いを生み出せるか

Free vector graphic: Bitcoin, Currency, Gold, Sign - Free Image on Pixabay - 2546741 (20368)

他の仮想通貨の発展や登場も昨今では珍しくない状態となりました。
ビットコインはさることながら、ライトコインやビットコインキャッシュ、リップルなども例にもれず保有ユーザーは多い状態です。

その中でも暗号性の高いという他にないメリットを持っているジーキャッシュですので、今後そういった部分で再度日の目を浴びて価格高騰してもらいたいと思います!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨における匿名性の高さはリスクなのかメリットなのか??

仮想通貨における匿名性の高さはリスクなのかメリットなのか??

ジーキャッシュと呼ばれる新しい仮想通貨が生まれました。 このジーキャッシュは様々な意見が出ていますがその是非について解説していこうと思います。
じょにー | 270 view
ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュが値下がりしてしまう可能性の一つがこれだ

ビットコインキャッシュは無事に付与されましたがその後入出金ができない時間も長い取引所もあったことから、値下がりをしたのを見ているままの人も多かったと思いますが、その経過などを見ていきたいと思います。
じょにー | 1,333 view
ビットコインと似て非なる仮想通貨のビットコインキャッシュ

ビットコインと似て非なる仮想通貨のビットコインキャッシュ

8月にビットコインが分岐しビットコインから新しくビットコインキャッシュというものが生まれました。 分裂後の現状やその時の騒動はどうなったかというのを知ってもらえたらと思います。
じょにー | 389 view
ICOの可能性とリスクについて少し勉強してみた

ICOの可能性とリスクについて少し勉強してみた

ICOを利用して投資をしようとしている人も受けようとしている人も考えなければならないのはリスクヘッジだと思います。 投資を行う異常必ずというものはないので、リスクを限りなく減らす努力をしましょう。
じょにー | 337 view
仮想通貨の分裂の時に重要なキーワードになる「フォーク」とは何か。

仮想通貨の分裂の時に重要なキーワードになる「フォーク」とは何か。

色々と話題の仮想通貨のフォークですが知らないと損をするケースもあります。 分裂の際はそれで資産が増えることもあるので注意してみるのをお勧めします。
じょにー | 306 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー