2018年2月21日 更新

ビットコインを「両替」するならどこで行えば良いの?

ビットコインは仮想通貨としてその地位を確立しようとしています。両替したいときはどうすれば良いのでしょうか?今回は両替できる場所を紹介したいと思います。また、将来性についてもまとめてみました。

ビットコインの両替ができる場所

ビットコインを両替する場合、取引所で行います。取引の際には、あらかじめ価格が決められていますし、販売者が設定しています。取引所で両替することで現金に換えることが可能です。しかし専門サイトでは、両替の価格が若干変動していることが多いので、自身がどの価値で現金にするのかを決めましょう。またサイトでは、簡単に購入することもできる利点もあります。両替をするには、取引所で行いますが、もちろん取引も行うことができます。ドルや日本円などの通貨に変えることができますので、便利です。日本だけではなく海外にも同じように設置されています。
Free illustration: Bitcoin, Crypto-Currency, Currency - Free Image on Pixabay - 495997 (12246)

ビットコインを両替したい!・・・けど、どこで両替するの?
そんなお悩みのあなたに、両替できる場所をご紹介しようと思います。
bitclubmining

ビットコインの取引所

金融に関係する商品を売りたい人や商品を買いたい人が双方から手数料を受け取って、利益を出すことができる取引所は、一般的に言えば仲介所と言えます。取引所で行えることは、売買でまた両替も行うことができます。取引所を利用しないで、個人同士が直接やり取りをしても良いのですが、この場合はお互いが信用し合っていないかぎりトラブルが発生しやすいと言われています。売買に関してはお互いの信用があるかないかで取引がスムーズに行うことができます。基本的に考えてほしいのは、双方の居場所は明確にはないということですので、、それを念頭に入れて取引をします。
Free illustration: Personal, Silhouettes, Human - Free Image on Pixabay - 1264695 (12241)

取引所は、為替・株価等と同様に利用者間が取引を行うため需要と供給の関係で価格が決定されるものです。販売所は、サイト運営者が売買するもので、価格は販売者が設定します。販売所は取引所よりも割高な傾向があり、サイトによって価格にもばらつきがありますが、手軽に購入できるというメリットもあります。

手数料については取引手数料以外にも日本円/ビットコイン出金手数料等がかかるほか、信用取引などでは借入手数料等の追加の手数料がかかることもあります。手数料の体系は複雑であるため、詳細は各取引所のサイトをご確認ください。
取引所では両替を行うことが出来ます。
取引所ですから当然取引も出来ますが、日本円やアメリカドルなどの通貨に両替することも可能ですよ。
便利ですね。
取引所は国内に複数存在しますし、海外にも多くの取引所があります。
オンラインで利用するので、どんな場所からでも利用することが出来ます

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

ビットコインの交換所

交換所は、取引所と同じ意味です。売買は、一般的なもので言えば不動産や株の売買と似ています。取引所と交換所の違いはそれほどありませんが、価格の違いが多少あります。また、交換所では売買できる数量が限定されている傾向にあります。取引をする場合は、多額でも可能ですが、まとまった金額での取引に関しては交換所よりも販売所で行った方が良いでしょう。個人的なやり方で、トレードだけをしたい場合は、交換所ではなく取引所で行う人が多くいます。ビットコイン自体は、価格の変動率がかなり高くなっていますので、交換所よりも取引所を勧めます。
Free illustration: Change, Arrows, Transformation - Free Image on Pixabay - 1080462 (12242)

交換所はあなたとの間で金融商品を直接取引してくれる媒体のことを指します。

取引所取引では取引所が買い手と売り手の間に入り仲介役をしてくれますが、交換所取引では交換所があなたのカウンターパーティ(取引相手)になってくれます。

この取引形態は二者間で取引をするので「店頭取引」とも呼ばれています。

多くの人は海外旅行にいくときに空港で日本円を外貨に両替しますが、空港にある両替所はまさに交換所そのものです。

ビットコイン交換所では扱う通貨がビットコインであるというだけなのです。
交換所はその名前の通り日本円やアメリカドルをビットコインに交換してくれますので、両替が出来る場所です。
交換所はネット上に多数存在していますので簡単に交換することが出来ますね。

ビットコインのATM

ビットコイン専用のATMがありますが、まずATMを使うにはウォレットが必要で、これはお財布となります。また、ATMでは、セキュリティ対策がされているコールドウォレットといったものがありますので、このような防犯対策をしっかりしてあるものを選ぶと良いでしょう。決算方法は、ネット上でも行えますし、実際ATMが設置されている場所でも行えます。日本でも近年では専用のATMが設置され始めています。このように設置されている場所では、そこのお店の商品や飲食代金などが支払い可能となっている場合もあります。
Free stock photo: Atm, Keypad, Number, Secret Code - Free Image on Pixabay - 959533 (12243)

米ベンチャー企業のロボコイン社は11日、仮想通貨ビットコインを自動的に日本円や米ドルなどに両替する専用機を日本に輸出すると発表した。現金で購入したり、インターネット上の電子財布に保有するのを現金に替えて引き出したりできるという。日本の取扱業者や設置場所は現時点で明らかにしていない。

 同社の専用機は昨年10月、カナダのバンクーバーに初登場。米国では今年に入りテキサス州などに設置された。3月中にシンガポール、英国などへ輸出するという。犯罪資金の洗浄などの悪用を防止するため、利用者は初めて機械を利用する際に身分証明書、手のひら、顔写真、携帯番号などを登録する。
ビットコイン専用のATMというのもあります。
ここでも日本円などの通貨に両替することが出来ます。
国内にも何カ所かそういった場所が存在していますよ。
絵画にも同じようにATMがある国も多くあります。

ビットコインで世界旅行

Free vector graphic: Backpack, Bag, Hiking, Trip, Travel - Free Image on Pixabay - 145841 (12244)

LocalBitcoinsで、この近所で買いたい人を探しだして、評判も良く、いいレートで条件を出している、femmecoinsという人物を発見!さっそくSkypeでコンタクトし、自分の状況を説明。2BTC以上の取引に応じてくれるとのこと。実際に会って取引する日時を決めたぜ。
マルコは無事1万数千バーツを手に入れることができ、femmecoinsはエスクロー・アカウントからリリースされたビットコインが自分のアカウントに入ったことを確認しました。取引完了です。
この後、マルコはこの一連の取引の中で、手数料が発生したのは、わずか0.3ドルだったということに気付き、将来に賭けようと誓いましたとさ。
そう。これは未来の話じゃないんです。今でももう実現可能なんですよ。ビットコインとパスポートさえあれば、どこにでも。
Free illustration: Euro, Bill, Currency, Ball, About - Free Image on Pixabay - 447209 (12240)

魅力は送金手数料の安さにあると思います。
ですので、海外旅行に端末に入れて一つ持って行けば、
どこかで両替をしてくれる人が現れる可能性があり、
いつでも現地通貨を格安の手数料で両替してもらうことが出来るようになる可能性は大いにあります。

そんな世界を作る事が出来るかもしれないビットコインは魅力的な仮想通貨ですね。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

ビットコインを始める最初のステップ 「取引所で購入する」

これからビットコインを始めてみようとお考えの方に、最初のステップとしてまずおすすめなのが「取引所または交換所」で購入することです。 そこで、今回は購入までに必要な予備知識をまとめてみました。
Michiru | 2,412 view
【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

クアンタムは国内の仮想通貨取引所では直接買うことはできませんが、バイナンスやフオビーのような海外の取引所にBTCを送金してBTC建てで買うことが可能です。クアンタムが取引されている取引所から使いやすそうなのを7社厳選し各取引所の特徴をご紹介します。
しょーじ | 54 view
参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

東南アジアを中心としてECサイトでの決済サービスを提供しているオミセゴーが、参加者を増やすために日本で仮想通貨取引所の開設を目指しています。現状では、日本国内の取引所ではオミセゴーの取り扱いがまだ無いので、取引所が無事開設され、日本円から直接オミセゴー購入できるようになって欲しいですね。
しょーじ | 53 view
【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

オミセゴーは、国内の取引所では取り扱われていませんが、海外のバイナンス、ビットフィネックス、ビットレックス、フオビー、ポロニエックス、IDAXなどで購入することが可能です。これら取引所を特徴や手数料などから徹底比較します。
しょーじ | 51 view
ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコインの取引所として有名な、Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)どちらの取引所も同じと想うかもしれませんが、それぞれに特徴が有りますので、きちんと理解をした上で活用すると良いでしょう。
管理者3 | 438 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anzu anzu

おすすめの記事

今注目の記事