2016年1月26日 更新

ビットコインで買い物ってできるの? どんなアプリがあるの?

特定の国家や企業が管理しているわけではありませんが、インターネット上で使用可能な架空通貨、ビットコイン。ビットコインは手に取って触れることはできませんが、様々なメリットがあります。では、そんなビットコインを利用して実際に買い物はできるのでしょうか。ビットコインを使用した取引方法とは、どんなものがあるのでしょうか。今回は、そんな疑問についてご説明いたします。

ビットコインで買い物ってできたの?

 (1950)

特定の国や企業が管理しているわけではありませんが、インターネット上で使用可能だと言われている架空通貨ビットコイン。ビットコインはあくまでデータであり、現実世界で持ち運べるわけではありませんが、様々なメリットがあると言われています。そんなビットコインを実際の買い物で使用することはできるのでしょうか。
ビットコインで買い物
今って、ビットコインで買い物できるお店(またはウェブサイト)ってあるのでしょうか?
集まったら何が買えるんでしょう?日本円に交換できるというだけですか?

今はあまり多くはありませんがあります。
http://jpbitcoin.com/shopsに載っているサイトで決済できたり
https://coingift.jp/itemsでギフト券と交換したり。
最近ではビットコインのデビットカードというのもあるようです。
ビットコインで買い物ができるお店、あるいはWebサイトはまだ多くないのですね……。
ですが、皆無ではないようです!
・BitcoinでAmazonの商品を買う
1. 手持ちのBitcoinを当サイトへ預ける
2. Amazonで販売している商品を選ぶ
3. 取引相手が商品をAmazonで買い、あなたの自宅へ配送する
・Amazonギフト券をBitcoinへ変える
1. 取引相手に商品を買ってあげる
2. 取引相手に商品到着後Bitcoinが手に入る
こちらは、先程説明したビットコインを使用した取引方法です。
1、Purseアカウント作成

2、BTC入金

3、Amazonのほしい物リストの登録

4、商品の購入申込

5、商品到着の登録
こちらは、Amazonにおけるビットコインを使用した買い物方法です。

どこで買い物できるの?

 (1956)

ビットコインで買い物ができる、ということはわかりました。主にAmazonで利用できるようですね。それでは、それ以外のWebサイトでは利用できないのでしょうか。
ビットコインが使えるお店がどこにあるのか調べるサイトがあります。
コインマップ(coin map)というサイトです。
コインマップ

日本国内で使えるお店をまとめたサイトとしては、Bitcoin日本語情報サイトが大変分かりやすいです。
Bitcoin日本語情報サイト ビットコインが使えるお店
ビットコインが使えるお店は通信販売で21件、実店舗で45件あるそうです。(2015年11月28日現在)
日本国内で登録されているのは8か所で、東京、関西、福岡です。

東京には3か所が登録されており、六本木のレストラン「ピンクカウ」はサイトで「日本で初、唯一のビットコインを導入しているレストラン」と謳っています。

また、南青山にあるブラジリアン柔術の道場「CARPE DIEM」と、赤坂のウェブコンサルティング会社「シンク・イメージ」もビットコイン決済が可能になっています。

関西では、京都のエステサロン「YOSA PARK 祝園西店」と、神戸の手作りワッフルのお店「ワーフルハウス」が可能になっています。

YOSAでは、ビットコイン決済者用のキャンペーンも行っており、12月28日までに新規予約をした人に0.01ビットコイン(現在1,250円相当)をプレゼントするみたいです。

ワーフルハウスでは、ビットコインで支払うと10%割引になるサービスを提供しています。

関西の残る1か所と福岡の2か所は、ビットコインの交換所が登録されているのみ。

ビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト

ビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト
こちらのWebサイトに、ビットコインを使用して買い物ができるお店が載っています。実際にビットコインを使用してお買い物がしたい、という方はぜひ一度ご覧ください。

ビットコインを使えるアプリがあるって本当?

 (1962)

ビットコインを使用して買い物が可能であること、それがどこのお店ならば利用可能であるのかは、ご理解いただけたかと思います。
それでは、最後にビットコインを使用できるアプリをご説明します。
仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」をMastarCardのPayPass端末にかざすだけで決済できるアプリ「ONEBIT」が登場しました。MastarCardのPayPass決済に対応しているお店であれば手持ちのビットコインで支払えるようになるため、ビットコインの利用シーンが一気に増えそうです。
ビットコインを持ち歩こう、いつでもあなたのポケットに! QRコードスキャンで素早く支払。バイヤーとしても、即座にかつ確実に支払を受取り。 ビットコインウォレットは初めてのモバイルビットコインアプリ、そして間違いなく最も安全なアプリでもあります!

特徴

• 登録必要なし、ウェブサービスもクラウドもいりません! このウォレットは分散型P2Pです。
• BTC、mBTC、μBTCでのビットコインの表示。
• 自国通貨へ/自国通貨からの変換表示。
• NFC、QRコード、ビットコインURLでの送金や受取。
• 良く使うビットコインアドレス用のアドレスブック。
• オフラインの時でもBluetoothで支払い可能。
• コイン受取の通知。
• ペーパーウォレットをスィープ(例. コールドストレージ用)
• ビットコイン残高のためのウィジェット。

Bitcoin Wallet - Google Play の Android アプリ

Bitcoin Wallet - Google Play の Android アプリ
上記のアプリはこちらで取り扱っております。
やはり財布ですから、スマホで携帯できると便利です。外出中に対面する相手のQRコードをスキャンしてビットコインを送金できます。
現在BlockchainのiPhoneアプリがAppleによってリジェクトされたので、iPhoneで動作するウォレットアプリはなくなったようです。
AndroidではBlockchainの他に、Coinbaseも利用できます。

【Androidアプリ】

・Blockchain(Google Play内)
・Coinbase(Google Play内)

いずれも、スマートフォンからの登録(SignUp)が可能です。承認にはSMSメッセージ機能を用います。
いかがでしょうか。
ビットコインで買い物ができること、ビットコインを利用可能なお店、そしてビットコインに関するアプリにはどのようなものがあるのか、ある程度はご理解いただけたかと思います。
実際にビットコインを使用する際に、これらの情報を参考にしていただければ、幸いです。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

入れておくと便利!ビットコインのアプリとは

入れておくと便利!ビットコインのアプリとは

ネット上の「ウォレット」と連携することができる、「モバイルウォレット」はスマホ端末にアプリを入れることでどこにいても「ビットコイン」の管理や送金を行うことができます。便利なので是非インストールしてみてくださいね。
悠斗 | 219 view
今すぐダウンロード!ビットコインのチャートが確認できる「おすすめアプリ」

今すぐダウンロード!ビットコインのチャートが確認できる「おすすめアプリ」

ビットコインを利用してお金を稼ぐ方法の一つが、ビットコインのチャートを見て、レートを確認し、売り買いすることによって儲けを出すというものです。レートは常に変化するので、こまめにチェックする必要があります。今回は、お金を稼ぐためのチャートの見方や、おすすめのアプリを紹介します。
みさと | 396 view
【スマホでビットコイン】iPhoneを利用したビットコイン取引とおすすめアプリをご紹介♪

【スマホでビットコイン】iPhoneを利用したビットコイン取引とおすすめアプリをご紹介♪

仮想通貨であるビットコインは、普段使っているお金とは違い、硬貨や紙幣はありません。しかし、様々な方法でビットコインを増やすことzで、しっかりとお金を稼ぐことが出来るのです。今回は、iPhoneを使ってビットコインの取引をする方法を紹介します。
みさと | 4,341 view
あると便利!ビットコインを有効活用するためのアプリとは?

あると便利!ビットコインを有効活用するためのアプリとは?

ビットコインを管理するときには、決済の利便性なんかも考えてタブレットやスマホでの管理を考えるという人が多いと思います。スマホやタブレットを持ち運ぶ際に、是非チェックしておきたいのがアプリ情報!いつものビットコインにこれでひと工夫がまれてきます。
turubo | 733 view
ビットコインがどれほど生活に身近になっているかを考える

ビットコインがどれほど生活に身近になっているかを考える

ドル安が進んでいる最近では何かと生活に不便を覚えている人もいると思います。ドルが安くなる反面でビットコインは順調な値上がりを見せています。そんな時にはビットコインで何ができるか考えましょう。
turubo | 193 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

国定乙夜 国定乙夜