【ビットコインの本場】初心者でもわかるアメリカのビットコイン事情

【ビットコインの本場】初心者でもわかるアメリカのビットコイン事情

今、アメリカではビットコインが大きな金融の革命を起こしています。 ビットコインは、名前だけは知っている方は多いでしょう。 日本では、一部の投資家が注目しているビットコインですがアメリカでは、日常で決済目的(買い物)で使用する人が多くいます。 アメリカは、ビットコインの利用の最先端です。 いずれ日本にも影響があるであろうビットコインは、アメリカではどのような存在なのか。 今回は、ビットコイン取引きの本場ともいえるアメリカのビットコイン事情をご紹介します。
ゆうか | 207 view
ビットコインとアメリカ合衆国の戦略

ビットコインとアメリカ合衆国の戦略

ビットコインに対する問題は、世界に先駆けてアメリカの国税庁のあたる内国歳入庁が、2014年に正式な見解が示された事は記憶に新しい事でしょう。アメリカ内国歳入庁はその指針として、ビットコインについて株券や債券と同様の商品とみなし、売買して利益が出た場合には株の売買と同様に、課税の対象とする見解を示したのです。これを受けてアメリカ国内も、金融商品的な位置付けが米国の政府機関によって明確にされたとあって、ビットコイン取引に弾みをつけるものとなりました。
E-rinrin | 148 view
国別に見るビットコインの対応、利用状況~北アメリカ編

国別に見るビットコインの対応、利用状況~北アメリカ編

ビットコインへの対応は国々によって異なります。比較的寛容な対応を取っているアメリカ、カナダ、メキシコの対応、普及状況について解説していきます。
仮野真根 | 5,178 view
海外ではビットコイン課税対象が多い

海外ではビットコイン課税対象が多い

海外ではビットコインを課税対象としているのでしょうか?そのポイントは通貨であるか資産であるかということが多いようですね。
ほろん | 1,382 view
アメリカ大陸でのビットコイン事情

アメリカ大陸でのビットコイン事情

アメリカではビットコインが認められてきているようです。また、アルゼンチンをはじめとした南米の国々でも浸透してきています。
ほろん | 987 view
世界のビットコインの位置づけで知る、仮想通貨の未来は?

世界のビットコインの位置づけで知る、仮想通貨の未来は?

2013年に起こったマウントゴックスにおける騒動、その後のビットコインをめぐる世界情勢はどのようになったのでしょうか?世界の取扱いから未来像を考えてみましょう。
とんぼ55 | 861 view
6 件