通貨危機からビットコインを考える

通貨危機からビットコインを考える

ビットコインATMは大きな通貨危機を経験した国々で数多く設置されている現状があります。幾度にもわたる通貨危機によって生じる自国通貨への信頼の低さと、外貨ではない仮想通貨ビットコインへの資産逃避、あるいは市場流通は、これらの経済破綻を経験した国々で見ることができます。通貨危機から考えるビットコイン像を考えてみましょう。
とんぼ55 | 723 view
株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」②

株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」②

2013年キプロス・ショックは、通貨の大量流出を救いビットコインの需要を高めました。ギリシャ危機は2009年あたりから始まり、昨年の6月中旬より急に需要が高まったビットコイン。いま現在、中国も同様に資本流出による中国株安に襲われています。この状況は、ビットコインにとって吉と出るのでしょうか。
とんぼ55 | 602 view
経済危機とビットコイン

経済危機とビットコイン

記憶に新しいギリシャ危機では、現地でビットコインの需要が高まったそうです。経済危機とビットコインについて調べてみたいと思います。
mabel | 374 view
3 件