ICOの波の大きさに専門家も警鐘を・・・

ICOの波の大きさに専門家も警鐘を・・・

ICOが国内でも活発になってきました。 中には数十億や数百億を調達するのも出てきました。こういった動きの中で下落とそれに伴う詐欺などについても注意喚起するのを文書として発表する動きもあります。
じょにー | 22 view
ICOという革命とリスク

ICOという革命とリスク

ICOを行うにあたってのリスク、それよりもICOというある種革命的なサービスととらえる一面も出てきています。新しい動きなのでしっかり恩恵を受けたいですね。
じょにー | 20 view
仮想通貨であるビットコインのバブルが訪れるのか

仮想通貨であるビットコインのバブルが訪れるのか

砂上の貨幣とも揶揄されるBitcoinですが、2009年に運営が始まりほんの数年で過熱的な人気を得てきました。日本でも2014年に、このBitcoin取引所の設立でブレイクするかに見えましたが、この会社は突然サービスを停止する事となり、利用者の中には預けておいたBitcoinを引き出す事ができなくなり、その損害額は当時の相場でも500億近くと大変な事件になりました。この事件のお陰で、Bitcoinには悪いイメージが付きまとい、海外と比べてもこのBitcoin利用者が少ない原因の一つにもなっています。
E-sacchi | 49 view
上昇は本物なのか?ビットコインにバブルが到来していた?

上昇は本物なのか?ビットコインにバブルが到来していた?

今年に入りビットコインの上昇が止まりません。実はビットコインの上昇というのは数年前にも同じようなことがありました。その時はビットコインバブルと言われましたので、どういったことなのか当時のビットコインバブルに関わる記事をまとめてみました。
turubo | 523 view
暗号通貨で未来を変える?! ビットコインとは?

暗号通貨で未来を変える?! ビットコインとは?

仮想通貨であるビットコインは2013年11月に1枚=12000ドルの高値を付けましたが大手取引所の破たんにより「ビットコインバブル」は崩壊しました。ビットコインとはいったいどんな通貨なのでしょうか?
M&K | 345 view
通貨危機からビットコインを考える

通貨危機からビットコインを考える

ビットコインATMは大きな通貨危機を経験した国々で数多く設置されている現状があります。幾度にもわたる通貨危機によって生じる自国通貨への信頼の低さと、外貨ではない仮想通貨ビットコインへの資産逃避、あるいは市場流通は、これらの経済破綻を経験した国々で見ることができます。通貨危機から考えるビットコイン像を考えてみましょう。
とんぼ55 | 702 view
6 件