とんぼ55

とんぼ55

フォロー

0 人にフォローされています

ビットコイン単位【1satoshi】はどれくらいなの?

ビットコイン単位【1satoshi】はどれくらいなの?

仮想通貨ビットコインの単位をしっていますか?ビットコインの最小単位satosiは、ビットコイン論文を作成したサトシ・ナカモトから取られており、ギーク(GEEK:パソコンオタク)たちにとって神のような存在だということ、尊敬の念がビットコインの単位からの伝わってきます。今回はそんな最小単位のsatosiに焦点をあてて調べてみました。
とんぼ55 | 2,634 view
ビットコインの未来をかけたスケーラビリティ論争

ビットコインの未来をかけたスケーラビリティ論争

ビットコインに関わる人ならば、一度ならず聞いたことがあるのが、ビットコインの「スケーラビリティ」における問題。ビットコインを求める人が増えにつれ取引量が上がり、現在のビットコインのブロックの大きさでは対応ができなくなると言われています。この解決のために尽力してきたマイク・ハーン氏は謎の言葉を残し、ビットコインの開発コアメンバーから去りました。さて、今後ビットコインのスケーラビリティの問題はどこへ向かうのでしょうか。
とんぼ55 | 2,326 view
中国ではビットコインの闇採掘までもが存在する

中国ではビットコインの闇採掘までもが存在する

炭鉱や宝石における闇採掘聞いたこともある人がいるでしょう。中国では、そんな闇採掘がビットコインにも存在しました。闇採掘ということは、公式な取引所での取引がされないビットコインが存在するということでもあります。2008年のビットコイン論文が発表され、2009年にビットコインが流通し、今日の大きな市場を担った背景には中国の存在を抜かして考えることはできません。闇採掘されるビットコインは、今後どのようビットコインの市場と関わっていくのでしょうか。
とんぼ55 | 624 view
通貨危機からビットコインを考える

通貨危機からビットコインを考える

ビットコインATMは大きな通貨危機を経験した国々で数多く設置されている現状があります。幾度にもわたる通貨危機によって生じる自国通貨への信頼の低さと、外貨ではない仮想通貨ビットコインへの資産逃避、あるいは市場流通は、これらの経済破綻を経験した国々で見ることができます。通貨危機から考えるビットコイン像を考えてみましょう。
とんぼ55 | 642 view
オンライカジノがビットコイン普及を担っている?

オンライカジノがビットコイン普及を担っている?

オンラインゲームをはじめオンラインカジノでの使用がされるようになったビットコイン。いま、各国でオンラインカジノのサイトが次々とオープンしています。日本においても、仮想通貨とゲームやカジノへの課金は相性が良いと言われている理由はなんでしょうか。カジノは日本では認められていない娯楽、オンラインカジノの違法性はどうなっているのか調べてみました。
とんぼ55 | 1,608 view
半減期で価格上昇なるか?ビットコイン市場の動向を考える

半減期で価格上昇なるか?ビットコイン市場の動向を考える

ビットコインの半減期とは、採掘による報酬が半減する時期を迎えてます。半減期は今年度の半年後を迎えようとしています。前回の半減期2012年に起こったことを合わせて見ながら、これから起こる半減期がビットコイン市場はどのような動きを見せるのか調べてみました。
とんぼ55 | 424 view
「KYCとAML」でマネーロンダリングを防ぐ!

「KYCとAML」でマネーロンダリングを防ぐ!

ビットコインを世界では600種類にも及ぶ仮想通貨が存在します。今日、仮想通過の市場は活発で、世界中で通貨の違いを気にせずに使用できる夢のあるお金でもあります。その反面、その匿名性に対して疑問を持つ声があります。日本におけるマネーロンダリング防止を中心にビットコイン事情に迫ってみました。
とんぼ55 | 2,690 view
ビットコインは常にハッカーに狙われている?

ビットコインは常にハッカーに狙われている?

ビットコイン取引所は常にハッカーの脅威や、信用度の低いい取引所を選ぶことで起こる多額のビットコインの持ち出し事件など後を絶ちません。もともとのビットコインには平等な精神と、利便性を持って既存の通貨の概念を打ち破るという崇高な理念がありました。しかし残念なことに悪意の者によるビットコイン犯罪は後を絶ちません。ここでは、多様なビットコインに関する犯罪を見ていきます。
とんぼ55 | 2,300 view
提携企業のストップ高を更新!「テックビューロ株式会社」

提携企業のストップ高を更新!「テックビューロ株式会社」

テックビューロ株式会社はビットコイン取引所Zaifやプライベート・ブロック・チェーン「mijin」を開発した企業。ブロックチェーン技術を応用したmijinを元に技術や業務、事業を提携する企業が後を絶たちません。1月12日には提携企業の株価をストップ高まで押し上げました。いま最も注目したいテックビューロ株式会社とは、どんな企業なのでしょうか。
とんぼ55 | 828 view
株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」②

株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」②

2013年キプロス・ショックは、通貨の大量流出を救いビットコインの需要を高めました。ギリシャ危機は2009年あたりから始まり、昨年の6月中旬より急に需要が高まったビットコイン。いま現在、中国も同様に資本流出による中国株安に襲われています。この状況は、ビットコインにとって吉と出るのでしょうか。
とんぼ55 | 522 view
株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」①

株との相関関係は?ビットコインの「中国危機」①

GDP6.9%と先日発表した中国ですが、実質成長率は4~5%といわれており、実体経済があいまいな中国。チャイナリスクといえば今や多岐にわたり、現地製造工場を持つ日本企業ばかりではありません。昨年は丙午年、中国では「よく跳ねる」年と中国の投資家は積極的な投資を行ってきました。さて今年はどうなるのでしょうか?
とんぼ55 | 1,095 view
キーパーソン【伊藤穰一】が考えるビットコインの技術革新とは?

キーパーソン【伊藤穰一】が考えるビットコインの技術革新とは?

昨年仮想通貨の研究にのり出したアメリカのスタンフォード大学とマサチューセッツ工科大学のMIT。ビットコインの中枢にいるMITメディアラボの所長の伊藤譲一はどのような展望と課題を感じているのでしょうか。
とんぼ55 | 321 view
ビットコインと金融ソリューションが描く未来

ビットコインと金融ソリューションが描く未来

最近、金融ソリューションに携わる企業が多くなり、ビットコインの大きな可能性とブロックチェーンの応用技術によって、新たな金融サービスが生まれました。60種類以上もあるといわれる仮想通貨、その中でも9割のシェアを誇るビットコインの可能性と残された課題とはなんでしょうか。
とんぼ55 | 168 view
創設者サトシ・ナカモトによる、ビットコイン論文とは?

創設者サトシ・ナカモトによる、ビットコイン論文とは?

ビットコイン騒動で注目を浴びた創設者satosi・namoto、謎の人物として未だにその正体が明らかになっていません。彼が作り上げた平和と理想のもと論じられた仮想通貨は、どのようなものでどうしてマウントゴックスのような騒動が起こってしまったのでしょうか。
とんぼ55 | 1,275 view
ビットコイン技術を応用したスタートアップが盛んな理由は?

ビットコイン技術を応用したスタートアップが盛んな理由は?

ビットコイン論文をもとに作られた仮想通貨の技術は、分散型台帳技術(ブロックチェーン)という新たな技術革新を生み出しました。それは、新たなFinTech(フィンテック)サービスを作り出し、今まさに金融系のスタートアップが盛んに行われています。
とんぼ55 | 391 view
33 件