E-rinrin

E-rinrin

フォロー

0 人にフォローされています

ビットコインが上限に達した時

ビットコインが上限に達した時

ビットコインは仮想通貨であり、自由に取引できるのが魅力です。仮想通貨というと危ういイメージもありますが、安定した資産と考える人も多く、世界中で取引されています。しかしビットコインには上限があります。ビットコインが上限に達した時はどうなってしまうのでしょうか?
E-rinrin | 153 view
ビットコイン不正操作の原因と対処法

ビットコイン不正操作の原因と対処法

ビットコインを使う上で、最も不安に感じるのが不正使用などのセキュリティ面ではないかと思います。不正を防止するために、どのような工夫がされているのかをご説明いたします。
E-rinrin | 113 view
ビットコインとイーサリアム、その違いと関連性とは

ビットコインとイーサリアム、その違いと関連性とは

近年登場して注目を集めているのが、イーサリアムです。イーサリアムとはどのようなシステムなのか、ビットコインとの相違点や、メリットなどを分かりやすくご紹介いたします。
E-rinrin | 965 view
ビットコインとp2pの関連性と将来性

ビットコインとp2pの関連性と将来性

ビットコインを語るのに切り離せないのが、「p2p」というシステムです。p2pの基本的な仕組みやメリット、デメリット、ビットコインとの関係などを詳しく説明いたします。
E-rinrin | 36 view
ビットコイン決済は今後広がるか

ビットコイン決済は今後広がるか

ビットコインという名前は耳にしたことがあっても、実際に商品購入をするのにはどのように使うのか、ビットコインの決済方法と、今後考えられるサービスの拡充について説明いたします。
E-rinrin | 110 view
ビットコインもプリペイドの時代に!各種カードと提携する利点

ビットコインもプリペイドの時代に!各種カードと提携する利点

ビットコインはこれまでは単体の仮想通貨でしたが、プリペイドカードなどで利用する方法もあります。ライフスタイルに合わせて変化をしていくビットコインの使い方についてご説明いたします。
E-rinrin | 22 view
ビットコインの普及率、現状と将来の展望

ビットコインの普及率、現状と将来の展望

ビットコインは現時点の調査で、どの程度普及をしているのでしょうか。年代、性別による普及率の違いや、今後日本をはじめとして、より普及していくための課題点などを詳しく解説いたします。
E-rinrin | 1,255 view
開発者が考えるビットコインの未来と可能性

開発者が考えるビットコインの未来と可能性

ビットコインはいつ、どのような目的で作られたのでしょうか。開発者とされる人物がビットコインを考案した意図や、ビットコインの本質、そして将来性などについてご説明いたします。
E-rinrin | 15 view
ビットコインは変動が大きい

ビットコインは変動が大きい

ビットコインにはいろいろなイメージがあります。いいイメージもあれば、悪いイメージもありますが、その中に変動が大きいというのもあります。ビットコインの事がニュースになるのも、ほとんどが暴騰した時か暴落した時です。なぜビットコインは変動が大きいのでしょうか?
E-rinrin | 31 view
ビットコインで被害にあったら弁護士は必要?

ビットコインで被害にあったら弁護士は必要?

ビットコインは仮想通貨であり、世界中で自由に取引ができます。円やドルのように規制がないので、自由度はかなり高くなりますが、仮想通貨であるがゆえに、ハッキングされビットコインを盗まれると二度と戻ってこないというリスクがある事も覚えておきましょう。万一被害にあった時、弁護士に相談すれば助けてもらえるのでしょうか?
E-rinrin | 147 view
ビットコインを使う前に必要なインストール

ビットコインを使う前に必要なインストール

ビットコインの取引をする時は、クライアント型とオンライン型などいくつか種類があります。クライアント型を利用する時は、インストールが必要です。さらにクライアント型にも完全型と簡易型という2つの種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
E-rinrin | 24 view
ビットコインの取引にはログインが必要

ビットコインの取引にはログインが必要

ビットコインの取引をする場合は、取引所にログインしなければいけません。このため事前にビットコイン取引所に会員登録をして、ログインIDとパスワードを設定しておく必要があります。ビットコインの取引をもう少し詳しく紹介します。
E-rinrin | 7 view
ビットコインによる積立サービスの開始

ビットコインによる積立サービスの開始

定期的に預金する方法として、定期預金と積立預金がありますが、一体どこがどう違っているのでしょう。積立は毎月一定額を積み立てていくもので、多くの企業が旅行積立や福利の積み立てを行っており、旧称で自動的に天引きされる事もよくあります。また保険などでは、積み立て式の学資保険や生命保険などもあり、家庭でも多く使われている事でしょう。定期預金が積み立てとは違うのは、或る程度まとまった額を預けるもので、期間を決めて預ける縛りがあり、利率も良くなっているのが特徴です。
E-rinrin | 17 view
ビットコインは節税対策にどう利用できるのか

ビットコインは節税対策にどう利用できるのか

節税に関連した脱税行為は、法で罰せられる犯罪行為ですが節税は、法の盲点をかいくぐる事もあり、細かく分けると非常にグレーゾーンの部分が存在してると言っても良いでしょう。しかし、一般的な節税は誰しも行なっていくべきで、節税方法いかんでは大きな所得が安易に税金として、持っていかれる事もありますので、節税対策は行わなければなりません。中には脱税とも考えられる様な、あいまいなものもあるので、法令や解釈通達を確認したり、専門家に相談する事も必要だと言えるでしょう。
E-rinrin | 352 view
ビットコインによるビジネスの可能性

ビットコインによるビジネスの可能性

2017年はビットコインビジネスにとっても、年の初めから一段と慌ただしい幕開けになったようです。それはというと、世界でも最大のマイニング量を誇る中国が、国内にある3カ所の取引所の立ち入り検査を行ったからです。中国当局はこの立ち入り検査で、その後の1月24日から取引手数料の徴収を開始し始め、3カ所の取引所も次々と信用取引の停止をせざるを得ませんでした。中国は元々金融機関によるビットコイン取引を禁じている国ですが、民間規模では禁じているものではありませんでしたが、この立ち入り検査により取引が呈した影響で、世界の値動きは敏感に反応したのです。
E-rinrin | 16 view
20 件